小話CLIP

ドラマ・映画の情報を中心に、気になる芸能ネタを発信しています!

2020年冬ドラマ 無料動画

『アライブ』9話のあらすじ感想。妊婦のがん再発の結末は?

2020/03/08


 

『アライブがん専門医のカルテ』イメージ図

松下奈緒さん主演ドラマ『アライブ がん専門医のカルテ』

9話では、妊婦のがん再発がテーマとなっています。

やっと授かった我が子を、がん治療のために、

諦めなくてはならない状況に置かれた夫婦は、

どんな決断をするのでしょうか?

 

ドラマ『アライブ がん専門医のカルテ9話

あらすじキャスト

視聴された方の感想、

見逃し動画を無料で視聴できる方法

などについてまとめました。

スポンサードリンク

『アライブ がん専門医のカルテ』9話のキャスト

  • 恩田 心役…  松下奈緒
    《横浜みなと総合病院に勤務する腫瘍内科医》
  • 梶山 薫役…  木村佳乃
    《優秀な外科医。あることがきっかけで、心が勤務する病院に移動してくる。》
  • 結城涼 役… 清原翔
    《横浜みなと総合病院の研修医。医師家系のエリートで、クールで冷静沈着だが、実は熱い思いを持っている。》
  • 夏樹奈海 役… 岡崎紗絵
    《横浜みなと総合病院の研修医。小児科医を目指している。前向きで努力家だが、時にから空回りすることも。》
  • 光野守男 役… 藤井隆
    《横浜みなと総合病院腫瘍内科の医師。イクメン。容器で朗らかな性格で、患者からの信頼も厚い。》
  • 阿久津晃 役… 木下ほうか
    《横浜みなと総合病院腫瘍内科の部長。科の立ち上げた人物。あっけらかんとした人柄で、楽天家。》

  • 佐倉莉子 役… 小川紗良
    《横浜みなと総合病院の患者。乳がんで、乳房全摘出を余儀なくされているが、手術することに迷いがある。》
  • 高坂民代 役… 高畑淳子
    《横浜みなと総合病院で心が担当している患者。全身がんだが、自身の病状に関して独自の生死感を持っている。情報通。》

  • 恩田匠 役… 中村俊介
    《心の夫。3か月前に事故に遭い、未だに意識が戻らない。》
  • 恩田漣 役…桑名愛斗
    《心の息子。》
  • 恩田京太郎 役… 北大路欣也
    《匠の父。ベテラン脚本家で、数々のヒット作を手がけてきた。大らかで茶目っ気のある性格。》

  • 関河隆一 役… 三浦翔平
    《物語に大きな影響を与える謎の男。》
  • 須藤進 役… 田辺誠一
    《薫が以前勤めていた関東医科大学付属病院の消化器外科副科長。》

『アライブ がん専門医のカルテ』9話のゲスト

前園 敬之 役… 高橋 洋

《役どころ》横浜みなと総合病院の産婦人科医。

 

この投稿をInstagramで見る

 

ゆかり(@yukari_0723)がシェアした投稿 -

小山内 静 役… 山田 真歩

《役どころ》切迫流産で緊急入院した妊婦。がんの再発が見つかる。

 

この投稿をInstagramで見る

 

氏(@14girl_hero)がシェアした投稿 -

小山内 敬役…落合モトキ

《役どころ》静の夫。

 

この投稿をInstagramで見る

 

やばお #落合モトキ

AkiAki(@mm1116aa)がシェアした投稿 -

関連記事:

『アライブ がん専門医のカルテ』9話のあらすじ

切迫流産で緊急入院した静(山田真歩ささん)は、

かつて大腸がんで心(松下奈緒さん)が担当していた女性。

静のがんは肝臓にも転移しており、心や他の医師たちも、

治療を進める上で妊娠の継続は難しいとの見解で一致。

編集者の静は、体験記やがんサバイバーの情報を

フリーペーパーで発信していました。

「いつか子供が欲しいって言ってたから、

中絶の話をするのは心苦しい」と心は薫(木村佳乃さん)にこぼします。

そして、静と夫の敬(落合モトキさん)の妊娠への決意は固く、中絶を拒否。

「これを逃したら私がもう妊娠できないの、先生、知ってるでしょ?」

静は、凍結保存した最後の卵子でやっと妊娠したのでした。

化学療法室で治療を受ける莉子(小川紗良さん)は、

心に民代(高畑淳子さん)のSNS写真を見せます。

旅先での楽しそうな表情に、「笑顔が見られてよかった」と心。

「元気もらえますよね。病気でも、人生楽しんでる」

莉子は「もっと患者のこういうところを知ってもらいたいな」と言います。

「私たちがん患者って、諦めていくことが多いんだよね」

静は中絶の説得に来た心に語ります。

だからこそ、闘病しながらも得られる幸せがあることを、

フリーペーパーで発信したい、と言う静。

「なのに…いざ、自分がそうなったら諦められない」

何も言えない心。

そんな折、パリに向かう途中、

ローマで倒れた民代が搬送されてきます。

病状は急速に悪化していましたが、

積極的な治療はしない、というのが民代の意志でした。

「私だって、長生きしたいから、

一時期は医者に対していい子にしてた時だってあるのよ」

心と薫に語る民代は、

キャンサーギフトという言葉が大嫌いだと言います。

「でも、得られたものもなくはなかった…あなたたちとか」

自分の望みが周りを苦しめているのではないか、

と思い悩む静は腫瘍内出血を起こします。

医師たちは抗がん剤投与のため中絶を進めようとしますが、

薫は何とか切除出来るのではと主張。

今は静の希望に沿いたいと、手術に臨みます。

一方、いつ何が起きてもおかしくない民代を前に、

沈んだ様子の心へ差し入れを渡す阿久津(木下ほうかさん)。

「患者さんが苦しんでいる姿や弱っていく姿を目の当たりにすると、

病気の無情さを思い知る」

「と同時に、必死に生きようとする人間の強い姿を

目撃すると感動することもある」

「これってすごいことだと思わない?」

阿久津の言葉に強く頷く心。

ある日、病室を訪れた莉子に、

これまでの旅の思い出を聞かせる民代。

「出会いって面白いわね。人生、変えちゃうんだから」

そう言って口紅を引く民代の目は、輝いています。

「今日も新しい出会い、あるかも」

その後、莉子と静は民代の元へフリーペーパーの取材に訪れます。

取材の合間、民代に自分の迷いを打ち明けた静。

「みんなに迷惑かけちゃったなぁって」

「それの何がいけないの?」

まっすぐな言葉を返す民代。

「がん患者だって、やりたいことやっていい。

欲しいもの、欲しがったっていい」

心たちは“パーティーがしたい”という民代のため、

病室を会場に設え、ドレスアップして集まります。

「ありがとう」

VRで朝日を見る民代の目には、一筋の涙が。

そして、出来上がったフリーペーパーには、民代の素直な言葉がありました。

“一緒に闘ってくれる人がいるから、

私たち患者は前を向いて歩けるの”

“私には、幸せなことにそういう人ができた”

“愛すべきヤブ医者がね”

←8話のあらすじや感想

10話のあらすじや感想→

タイトル・ゲスト一覧

 放送日タイトルゲスト 
1話2020年1月9日『原発部位が不明のがん』石野真子・田口トモロヲ・石田明1話のあらすじ感想⇒
2話2020年1月16日『知られざる、男性の乳がん』寺脇康文・小川沙良2話のあらすじ感想⇒
3話2020年1月23日『愛する家族との最期の時間』朝加真由美・三倉茉奈3話のあらすじ感想⇒
4話2020年1月30日『 愛する人の死の受け入れ方』 4話のあらすじ感想⇒
5話2020年2月6日『離婚調停中の母と希少がん』遊井亮子5話のあらすじ感想⇒
6話2020年2月13日『がんの標準治療と民間療法』清水くるみ・ベンガル・宮田早苗6話のあらすじ感想⇒
7話2020年2月20日『孤立する高齢の親子とがん』平田満7話のあらすじ感想⇒
8話2020年2月27日『18歳の少年が抱えるがん』萩原利久8話のあらすじ感想⇒
9話2020年3月5日『妊娠中にがんになったらー』高橋洋・落合モトキ・山田真歩9話のあらすじ感想⇒
10話2020年3月12日『すい臓がんと、最後の試練』とよた真帆・相島一之・丸山智巳10話のあらすじ感想⇒
11話2020年3月19日『乳がん再発を乗り越えて』三田寛子・佐津川愛美11話のあらすじ感想⇒

『アライブ がん専門医のカルテ』9話の感想

40代 女性 の感想

民代の最後の精一杯の強がりと、心達の気遣いがとても胸に刺さりました。がん患者と向き合うことは、相当なタフさがないと難しいと思います。本当の辛さは本人にしかわからないし、偽善者だと思われても仕方ないです。でも、そういうのを全て度外視して、民代と体当たりでぶつかり合う心と薫がとてもカッコいいと思いました。

20代 女性 の感想

癌が見つかり治療に悩み、病気に悩んでいた患者たちがどんどん強くなり笑顔を見せるようになり助け合うようになり、医者が患者を強くさせているように思っていましたが、医者も患者に勇気づけられ強くなっていくんだと思いました。民代は癌患者として周りに明るく振る舞い辛さを全く見せなかったが、みんなが開いた病室パーティーでみたVRの夕日を見て流した涙をみて悔しさや嬉しさ色んな思いが詰まった涙に感じました。民代のために動く薫や心は、民代をどれだけ愛しているか感じさせられました。静のように子供をおろす事を考えず癌と闘い続ける事が正しいことなのかわかりませんでした。子供に何が起きた時や、産んだ後育てられるという可能性を考え、自分なら産むという決断ができるのだろうかと考えさせられました。子供が産めなかったら離婚するなんで約束嘘でも言わないでほしいと思い、悲しくなりました。

20代 女性 の感想

今回は民代が元気に退院したと思ったら、また入院することになったのが驚きました。少し弱っていたけど、患者同士で助け合ったりしていたところが印象的です。恩田と梶山が民代のために、病室でパーティーをしていたのが素敵だなと思いました。

40代 男性 の感想

元気に病院を出発し旅行に行った民代が旅先で倒れ病院に戻ってきてしまいましたね。笑顔で病院を出発した姿が印象的だっただけに弱々しくなってベッドに横たわる姿を見るととても辛かったです。着実に病は進行していたんですね。民代の最後まで生きることを満喫しようとする姿に感銘しました。

30代 男性 の感想

静がすごく苦しんでいたのがとても可哀想でした。静が中絶を断ったのがとてもビックリしました。静が離婚しょうと旦那にいったのがとてもビックリしました。民代がVRを見ていたのがとてもビックリしました。梶山が大切な記念日があると言ったのが面白くてよかったです。

30代 男性 の感想

あんなに元気だった民代がすっかりよわよわしくなってしまい、その姿を見るだけで切なくて泣きそうになってしまいました。でも、ノットアローンの取材時の笑顔はとても素敵でしたね!また、民代の病室でのパーティーシーンは、感激してすごく泣いてしまいました。VRってすごいですね。結城先生が今時の若者で本当によかったです!心と結城先生のおかげで民代はパリの朝日を見ることができましたもんね。来週も楽しみにしています!

20代 女性 の感想

自分の足でやりたいことやり抜くという患者さんを送り出してあげたことは、いいも悪いも患者さん自身の気持ちだから笑顔で送り出すことが大切だなと感じます。 妊娠中に再発してしまい、中絶しなければいけないということでかわいそうすぎます。

40代 女性 の感想

心と薫が又仲良くしているのでほっとした。民代さんは素敵な人だ。みんなが励まされる。妊婦さんは、子供をを産むことに決めたようだ。年齢のこともあり、危険でもそうしたいんだろうね。病気になるとたくさんの選択をするんだねと思った。

40代 男性 の感想

心と薫は親友になったようですね。少なくとも表向きはわだかまりを感じさせていません。9話においては普通に医師としての業務に励んでいました。そして旅行先で倒れ病院に戻ってきた高坂さん。投薬治療よりも緩和ケアで残りの人生を全うするのでしょうか。それにしても高坂さんの存在には驚かされるばかりです。重い症状で本人もボロボロなのに笑っていられるのを見ていると本当に希望を感じてしまいます。生きるのは辛くても前を見ようそんな気にさせられます。

30代 女性 の感想

民代さんが病気と向き合いながら旅行をしている姿を見て楽しそうで自分の人生を最後までやりたいことをやって楽しく過ごそうとしている姿を見て元気を貰いました。自分の時間をこんな風に過ごせたら素敵だろうなと思ったので見習いたいなと思いました。

『アライブ がん専門医のカルテ』9話の見逃し動画を見る方法は?

ドラマ『アライブ がん専門医のカルテ』9話の見逃し動画を無料で視聴できる方法は、

などがあります。

どちらも、放送終了後1週間以内なら、

会員登録不要で無料視聴することができます。

再生中にCMが入ったり、アンケートに答えないといけない場合がありますが、

無料で高画質な動画が安全に視聴できます。

また、動画再生サイト、pandoraやdailymotionなどは、

違法アップロードやウイルス感染の危険性があるため、おすすめしません。

放送終了後、1週間以上過ぎてしまった場合は?

  • 放送終了後、1週間以上過ぎてしまった場合
  • これまでの放送回を一気見したい方
  • 再生中のCMが煩わしい!

という方にオススメなのが、

FODプレミアムです。

FODプレミアム

フジテレビが運営する動画配信サイトなので、

安全面はもちろん、高画質な動画を視聴することができます。

 

また、本来なら月額料金888円(税抜)が必要なのですが、

今なら無料お試しキャンペーン中なので、

アマゾンアカウントを使って会員登録するだけで、

1ヶ月間無料視聴することができます。

高画質・高音質な動画が、CMなどに邪魔されることなく

無料視聴することができます!

まとめ

ドラマ『アライブ がん専門医のカルテ』9話の

あらすじやキャスト、

視聴された方の感想、

見逃し動画を無料配信されているサイトなどについてまとめました。

最後まで読んでくださりありがとうございました。


-2020年冬ドラマ, 無料動画

error: Content is protected !!