小話CLIP

ドラマ・映画の情報を中心に、気になる芸能ネタを発信しています!

2020年冬ドラマ 無料動画

『アライブ』11話(最終回)のあらすじ感想。母娘の結婚式はどうなる?

2020/03/22


『アライブがん専門医のカルテ』イメージ図

松下奈緒さん主演ドラマ『アライブ がん専門医のカルテ』

ドラマ『アライブ がん専門医のカルテ11話(最終回)

あらすじキャスト

視聴された方の感想、

見逃し動画を無料で視聴できる方法

などについてまとめました。

スポンサードリンク

『アライブ がん専門医のカルテ』11話(最終回)のキャスト

  • 恩田 心役…  松下奈緒
    《横浜みなと総合病院に勤務する腫瘍内科医》
  • 梶山 薫役…  木村佳乃
    《優秀な外科医。あることがきっかけで、心が勤務する病院に移動してくる。》
  • 結城涼 役… 清原翔
    《横浜みなと総合病院の研修医。医師家系のエリートで、クールで冷静沈着だが、実は熱い思いを持っている。》
  • 夏樹奈海 役… 岡崎紗絵
    《横浜みなと総合病院の研修医。小児科医を目指している。前向きで努力家だが、時にから空回りすることも。》
  • 光野守男 役… 藤井隆
    《横浜みなと総合病院腫瘍内科の医師。イクメン。容器で朗らかな性格で、患者からの信頼も厚い。》
  • 阿久津晃 役… 木下ほうか
    《横浜みなと総合病院腫瘍内科の部長。科の立ち上げた人物。あっけらかんとした人柄で、楽天家。》

  • 佐倉莉子 役… 小川紗良
    《横浜みなと総合病院の患者。乳がんで、乳房全摘出を余儀なくされているが、手術することに迷いがある。》
  • 高坂民代 役… 高畑淳子
    《横浜みなと総合病院で心が担当している患者。全身がんだが、自身の病状に関して独自の生死感を持っている。情報通。》

  • 恩田匠 役… 中村俊介
    《心の夫。3か月前に事故に遭い、未だに意識が戻らない。》
  • 恩田漣 役…桑名愛斗
    《心の息子。》
  • 恩田京太郎 役… 北大路欣也
    《匠の父。ベテラン脚本家で、数々のヒット作を手がけてきた。大らかで茶目っ気のある性格。》

  • 関河隆一 役… 三浦翔平
    《物語に大きな影響を与える謎の男。》
  • 須藤進 役… 田辺誠一
    《薫が以前勤めていた関東医科大学付属病院の消化器外科副科長。》

『アライブ がん専門医のカルテ』11話(最終回)のゲスト

 橘千寿子役…三田寛子

《役どころ》抗がん剤治療をうける食道がん患者。女手一つで育てた娘がもうすぐ結婚する。

 

この投稿をInstagramで見る

 

三宅貴斗(@takatomiyake08)がシェアした投稿 -

橘麗奈 役…佐津川 愛美

《役どころ》千寿子の娘。

 

この投稿をInstagramで見る

 

たかあや2(@takaaya0214)がシェアした投稿 -

『アライブ がん専門医のカルテ』11話(最終回)のあらすじ

がんの再発が判明した薫(木村佳乃さん)は、心(松下奈緒さん)に「一緒に闘ってほしい」と治療を依頼。

薫の乳がんは脊椎に転移しており、手術は困難なため、心たちは抗がん剤治療を始めます。

治療に励みながらも外科医として仕事を続ける薫。

「治療しながら仕事、続けたい」

医師の仕事は今の薫にとって、生き甲斐そのものでした。

「この仕事は、私の一部だから」

一方、国立がん医療センターへの転院について、答えを迫られる心。

行きたい気持ちはありつつも、決断できません。

化学療法室で莉子(小川紗良さん)と遭遇した薫は、再発したことを正直に打ち明けます。

今では前向きにがんと向き合えるようなった莉子は、自分も職場にがんをカミングアウトしたことを薫に報告。

薫にフリーペーパーのインタビューを申し込みます。

その様子を見ていた橘千寿子(三田寛子)は、心が担当する患者のひとり。

順調に術前化学療法を終え、手術可能な状態になり、執刀予定の薫が病室に現れます。

「化学療法室にいらっしゃいましたよね?」

「梶山先生は、抗がん剤治療をしながらも仕事を続けているんですよ」

「素敵ですね」と顔を綻ばせた千寿子。

「宜しくお願いします」

ところが、娘・麗奈の結婚式を控えた千寿子は、手術の予定を先延ばししたいと申し出ます。

母の手術の延期に反対する麗奈は「私にとっては母の命が何よりも大切なんです」と訴え、結局、手術は予定通り行うことに。

しかし、薫の状態を鑑みた心は執刀を降りるよう忠告します。

「今の状態でメスを握らせるわけにはいかない」

薫は、それを笑顔で受け入れますが、心は薫の生き甲斐を奪ってしまったと自責の念にかられます。

千寿子の手術当日、麗奈は心に「母に嘘をついているんです」と涙を流して打ち明けます。

「結婚の話、ホントはとっくに流れてたのに。病気の母にホントのこと言いだせなくて」

麗奈の結婚式を生き甲斐に治療を頑張ってきた千寿子を想ってついた嘘でした。

「お母さまは橘さんの気持ち、きっとわかってくれると思いますよ」と心は言葉をかけます。

その頃、薫は骨転移による不全まひを起こし、医局で倒れてしまいます。

それまで投与していた抗がん剤が効いていなかったことが判明し、今後は放射線治療も加えることに。

それでも、前向きに仕事への意欲を見せる薫。

心は、そんな薫が毎日千寿子の病室を訪れ、励まし続けていたことを知ります。

「毎日、車椅子に乗って顔出してくれて」

「梶山先生と出会って、病気でも人助けできるんだって思って」

千寿子の退院前日、薫の病室を訪れた心。

「あたし今…うれしいじゃなくて…うらやましいと思っちゃった」と涙を流す薫。

「いいんだよ。 それでも」と受け止める心。

ある日、須藤(田辺誠一さん)が薫を訪ねてやって来ます。

取り次いだ心は面会を断る薫の意志を伝えつつ、リハビリの予定を教えます。

その様子を窺った須藤は、そのまま立ち去るのでした。

がん医療センターからの誘いを断った心。

それを知った薫には、「薫の治療が落ち着くまでがん医療センター側が待ってくれる」と答えるのでした。

そして、自分の目標を薫に語ります。

がん患者の為、そして薫の為に、いつか新薬を開発したい、と。

そして3年の時が経ち、がん医療センターからみなと総合病院へ向かった心。

いつもの場所へ向かうと、そこにはがんを克服し、外科医として復帰していた薫が待っていました。

←10話のあらすじや感想

タイトル・ゲスト一覧

 放送日タイトルゲスト 
1話2020年1月9日『原発部位が不明のがん』石野真子・田口トモロヲ・石田明1話のあらすじ感想⇒
2話2020年1月16日『知られざる、男性の乳がん』寺脇康文・小川沙良2話のあらすじ感想⇒
3話2020年1月23日『愛する家族との最期の時間』朝加真由美・三倉茉奈3話のあらすじ感想⇒
4話2020年1月30日『 愛する人の死の受け入れ方』 4話のあらすじ感想⇒
5話2020年2月6日『離婚調停中の母と希少がん』遊井亮子5話のあらすじ感想⇒
6話2020年2月13日『がんの標準治療と民間療法』清水くるみ・ベンガル・宮田早苗6話のあらすじ感想⇒
7話2020年2月20日『孤立する高齢の親子とがん』平田満7話のあらすじ感想⇒
8話2020年2月27日『18歳の少年が抱えるがん』萩原利久8話のあらすじ感想⇒
9話2020年3月5日『妊娠中にがんになったらー』高橋洋・落合モトキ・山田真歩9話のあらすじ感想⇒
10話2020年3月12日『すい臓がんと、最後の試練』とよた真帆・相島一之・丸山智巳10話のあらすじ感想⇒
11話2020年3月19日『乳がん再発を乗り越えて』三田寛子・佐津川愛美11話のあらすじ感想⇒

『アライブ がん専門医のカルテ』11話(最終回)の感想

30代 女性 の感想

これまでは医師として頑張って来た薫、患者の立場になっても力強く生きる姿が印象的でした。このドラマでは多くのがん患者が登場し、改めてがんについて考えるきっかけになりました。心の様にがんを治すべく日々奮闘している医師、薫や莉子の様にいつも明るく前向きな患者、良い意味でがんに対するイメージを変えてくれたドラマでした。

40代 女性 の感想

がんが再発してショックなはずなのに、周りにそれを見せないように明るく振る舞う薫がとてもかっこいいと思いました。特に、抗がん剤治療をすると聞いて、ためらいもなく坊主になることを選んだところに強い覚悟が現れていると思いました。病状の悪化にハラハラしましたが、無事に元気になってくれてホッとしました。

30代 男性 の感想

とても考えさせられる展開でした。病気になって働いている女性医師に感動するものの、投薬中の彼女にオペを任すことのできない非情の宣告は心先生も辛かったと思います。しかし、ラストでそれぞれのメンバーが活き活きと描かれてたのが救いでした。

50代 女性 の感想

薫の乳がんが再発してしまい、薫が外科医として働けないのではないかと心配になりましたが、無事に最後は復帰できて安心しました。ガンと言われれば、前向きになれなくなってしまいますが、このドラマはそんなイメージを変えてくれました。

30代 男性 の感想

薫の発見されたガンの場所が脊髄となっていて始めていた抗がん剤の治療が上手くいかないパターンが見られて、心の義父である京太郎が薫に御礼を話に病室まで来るパターンから、薫は助からない終わり方になると想像していただけに、最後の場面で心が花束を持って薫の元に歩み近寄る映像にホッとさせられました。

20代 女性 の感想

今回はがんが再発した梶山だけど、明るく前向きに頑張っているのが良かったです。がんと感じさせないところが梶山らしいなと思いました。梶山が手術を担当することになったけど、恩田が下りてと言ったところが印象的です。

30代 女性 の感想

困難を共に乗り越えてきた木村佳乃さん演じる梶山薫先生の再発を知り、ショックを受けている主人公の恩田心先生の姿が印象的でした。梶山薫先生の抗がん剤治療を受けながらも外科医として働き続けたいという医師としてのプライドを感じました。どんな患者さんでも真摯に向き合う心先生は凄いと思いました。

40代 男性 の感想

薫先生が生きがいと言っていた職場に復帰できて安心しました。乳ガン再発の時は恩コロ先生同様驚いたけどなんとか乳ガンの再発を乗り越えてまた頑張って欲しいです。常に再発の恐怖も隣り合わせであるんでしょうけど薫先生には生きて生きて生き抜いてもらいたいから。そして恩コロ先生も更なるステージである国立ガン医療センターで新薬開発できるよう頑張って欲しいですね。

30代 女性 の感想

梶山のガンが再発した事に驚きました。ガン患者が常に不安を抱えている再発、いつ起こり得るかもしれない恐怖と闘うのは非常に大変な事だなと改めて感じました。今健康でいられる幸せな時間を大切にしたいと思いました。

30代 男性 の感想

夏樹と結城が成長していたのがすごいと思います。結城と佐倉が付き合っていたのがとてもビックリしました。梶山が手術をしていたのがとても驚きました。梶山の病気が治ったのがとてもよかったと思います。梶山と心がとても仲良しだなと思います。

『アライブ がん専門医のカルテ』11話(最終回)の見逃し動画を見る方法は?

ドラマ『アライブ がん専門医のカルテ』11話(最終回)の見逃し動画を無料で視聴できる方法は、

などがあります。

どちらも、放送終了後1週間以内なら、

会員登録不要で無料視聴することができます。

再生中にCMが入ったり、アンケートに答えないといけない場合がありますが、

無料で高画質な動画が安全に視聴できます。

また、動画再生サイト、pandoraやdailymotionなどは、

違法アップロードやウイルス感染の危険性があるため、おすすめしません。

放送終了後、1週間以上過ぎてしまった場合は?

  • 放送終了後、1週間以上過ぎてしまった場合
  • これまでの放送回を一気見したい方
  • 再生中のCMが煩わしい!

という方にオススメなのが、

FODプレミアムです。

FODプレミアム

フジテレビが運営する動画配信サイトなので、

安全面はもちろん、高画質な動画を視聴することができます。

 

また、本来なら月額料金888円(税抜)が必要なのですが、

今なら無料お試しキャンペーン中なので、

アマゾンアカウントを使って会員登録するだけで、

2週間無料視聴することができます。

高画質・高音質な動画が、CMなどに邪魔されることなく

無料視聴することができます!

まとめ

ドラマ『アライブ がん専門医のカルテ』11話(最終回)の

あらすじやキャスト、

視聴された方の感想、

見逃し動画を無料配信されているサイトなどについてまとめました。

最後まで読んでくださりありがとうございました。


-2020年冬ドラマ, 無料動画

error: Content is protected !!