小話CLIP

ドラマ・映画の情報を中心に、気になる芸能ネタを発信しています!

2020年冬ドラマ 無料動画

『アライブ』7話のあらすじ感想。引きこもり息子と父。須藤の医療過誤の真相が明らかに?

2020/02/23


『アライブがん専門医のカルテ』イメージ図

松下奈緒さん主演ドラマ『アライブ がん専門医のカルテ』

6話で、匠の医療過誤は、薫ではなく須藤が原因だったという

衝撃的な事実が分かりましたね!

三浦翔平さん演じるジャーナリストの関河も

最初は嫌な感じでしたが、真実を探っていたんですね。

7話では、真相を知った心と薫は以前のような関係に戻れるのでしょうか?

腫瘍内科には、がんが再発した60代の男性がやってきますが、

入院と家族への説明を拒否します。

その患者の家族は、30代の引きこもりの息子だけ。

孤立してしまっている二人家族に、

心たちはどのように寄り添っていくのでしょうか?

ドラマ『アライブ がん専門医のカルテ7話

あらすじキャスト

視聴された方の感想、

見逃し動画を無料で視聴できる方法

などについてまとめました。

スポンサードリンク

『アライブ がん専門医のカルテ』7話のキャスト

  • 恩田 心役…  松下奈緒
    《横浜みなと総合病院に勤務する腫瘍内科医》
  • 梶山 薫役…  木村佳乃
    《優秀な外科医。あることがきっかけで、心が勤務する病院に移動してくる。》
  • 結城涼 役… 清原翔
    《横浜みなと総合病院の研修医。医師家系のエリートで、クールで冷静沈着だが、実は熱い思いを持っている。》
  • 夏樹奈海 役… 岡崎紗絵
    《横浜みなと総合病院の研修医。小児科医を目指している。前向きで努力家だが、時にから空回りすることも。》
  • 光野守男 役… 藤井隆
    《横浜みなと総合病院腫瘍内科の医師。イクメン。容器で朗らかな性格で、患者からの信頼も厚い。》
  • 阿久津晃 役… 木下ほうか
    《横浜みなと総合病院腫瘍内科の部長。科の立ち上げた人物。あっけらかんとした人柄で、楽天家。》

  • 佐倉莉子 役… 小川紗良
    《横浜みなと総合病院の患者。乳がんで、乳房全摘出を余儀なくされているが、手術することに迷いがある。》
  • 高坂民代 役… 高畑淳子
    《横浜みなと総合病院で心が担当している患者。全身がんだが、自身の病状に関して独自の生死感を持っている。情報通。》

  • 恩田匠 役… 中村俊介
    《心の夫。3か月前に事故に遭い、未だに意識が戻らない。》
  • 恩田漣 役…桑名愛斗
    《心の息子。》
  • 恩田京太郎 役… 北大路欣也
    《匠の父。ベテラン脚本家で、数々のヒット作を手がけてきた。大らかで茶目っ気のある性格。》

  • 関河隆一 役… 三浦翔平
    《物語に大きな影響を与える謎の男。》
  • 須藤進 役… 田辺誠一
    《薫が以前勤めていた関東医科大学付属病院の消化器外科副科長。》

『アライブ がん専門医のカルテ』7話のゲスト

武井 正弘 役…平田 満

《役どころ》3年前に治療した膀胱がんが肺に転移したことがわかった患者。頑なに入院と家族に知らせることと拒んでいる。

 

この投稿をInstagramで見る

 

原田真弓(@moemoe843fm)がシェアした投稿 -

『アライブ がん専門医のカルテ』7話のあらすじ

心(松下奈緒さん)から、匠(中村俊介さん)の死が、

自分ではなく須藤(田辺誠一さん)の医療過誤によるものだったと告げられた薫(木村佳乃さん)

心は匠の件を調査委員会に告発します。

そんなある日、心は、膀胱がんから肺への転移が認められた武井正弘(平田満さん)を担当することに。

治療のため入院を勧めるも、

再就職したばかりという正弘は「仕事があるから」と通院治療を強く希望。

心は、「治療にはご家族の理解と協力が必要」と

家族の同席を促しますが「息子は忙しい」と断られます。

診察後、病院の椅子で居眠りをする正弘に気づき、

結城(清原翔さん)が声をかけると、

正弘は頻りに自分の余命を尋ねるのでした。

その経緯を聞いた心は、結城と共に正弘の自宅を訪問します。

余命はあくまで統計上の中央値だと説明した上で、

改めて家族にも治療の説明をさせてほしい、と説得する心。

「できれば 一度お話しさせていただきたいんですが」

しかし、息子の健太は求職中で忙しいと断られます。

「今、息子も私も頑張り時なんで、入院してる暇もないんです」

と求人情報のファイルを心たちに見せる正弘。

「私もね、中途採用の情報をまとめていましてね」

どうやら、健太は長期間家に引きこもっている様子。

父と子の間には大きな溝がありました。

「病気のこともそうだけど、

現実を受け止めるって簡単なことじゃないからね」と心。

調査委員会に関係者として召喚され、証言した薫。

「須藤先生とは研修医時代からのお付き合いだそうですね」

「指導医でした」

そして、調査委員会の判断は、

医学的には医療過誤とはいえない、というものでした。

「医師としては理解できます。

でも、遺族としては全く納得がいきません」と憤る心。

そんな中、正弘が呼吸不全を起こし、救急搬送されてきます。

通報し、付き添ってきた健太と話をする心。

「お父様が病気なのはご存じですよね?」

「何となくは」

「もし、あなたがいなければお父様は助からなかったかもしれません」

今後はどんどん人の助けが必要になる、

と正弘と話をするよう説得しますが、

「僕だってこのままでいいなんて思ってません。

でももう、どうしようもないんで」

そう言って立ち去ろうとする健太に、

結城は保険証を持ってくるよう依頼。

保険証を持ってきた健太に、

正弘は「すまなかったな」と声をかけるのでした。

一方、須藤と会った薫。

「私、先生のこと信じてた。だからずっと考えないようにしてた」

「でも、もう目を逸らすのはやめる」

こうして、ずっと自分を支えてくれた恩人と決別します。

須藤が謝罪に訪れ、京太郎(北大路欣也さん)とともに対面した心。

「匠さんの死の原因は、全て私にあります」

手術で何があったのか、包み隠さず話し謝罪した須藤。

教授就任間近だった関東医大を辞職した須藤に、

医師を続けるのかと京太郎は尋ねます。

「喩えあなたがこれから何千何万の命を救おうとも、

医者を辞めようとも、匠は生き返りません」

須藤を許すことはできないと本心を語り、

「こういう人間がいることを忘れないでほしい」

と告げます。

「つらい事実でしたが、関河さんのおかげで真実を知ることができました」

関河(三浦翔平さん)にお礼を言う心。

須藤の医療過誤を糾弾しようとしていた関河でしたが、

須藤は自ら関河を呼び、医療過誤と認定されない今回の事故について全てを告白。

そして、心の治療に向き合う正弘の隣には、健太の姿があるのでした。

←6話のあらすじや感想

8話のあらすじや感想→

タイトル・ゲスト一覧

 放送日タイトルゲスト 
1話2020年1月9日『原発部位が不明のがん』石野真子・田口トモロヲ・石田明1話のあらすじ感想⇒
2話2020年1月16日『知られざる、男性の乳がん』寺脇康文・小川沙良2話のあらすじ感想⇒
3話2020年1月23日『愛する家族との最期の時間』朝加真由美・三倉茉奈3話のあらすじ感想⇒
4話2020年1月30日『 愛する人の死の受け入れ方』 4話のあらすじ感想⇒
5話2020年2月6日『離婚調停中の母と希少がん』遊井亮子5話のあらすじ感想⇒
6話2020年2月13日『がんの標準治療と民間療法』清水くるみ・ベンガル・宮田早苗6話のあらすじ感想⇒
7話2020年2月20日『孤立する高齢の親子とがん』平田満7話のあらすじ感想⇒
8話2020年2月27日『18歳の少年が抱えるがん』萩原利久8話のあらすじ感想⇒
9話2020年3月5日『妊娠中にがんになったらー』高橋洋・落合モトキ・山田真歩9話のあらすじ感想⇒
10話2020年3月12日『すい臓がんと、最後の試練』とよた真帆・相島一之・丸山智巳10話のあらすじ感想⇒
11話2020年3月19日『乳がん再発を乗り越えて』三田寛子・佐津川愛美11話のあらすじ感想⇒

『アライブ がん専門医のカルテ』7話の感想

60代 男性 の感想

関東医大病院の調査委員会の中間報告で須藤は止血に成功したので、医療ミスとまで言えないとの見解が医学の常識でも遺族に配慮した心の通った見解ではないと思います。梶山は須藤を信じていたのに須藤が梶山に下大動脈の狭窄を言わなかったと自分を結果的に裏切ったと責め、梶山の須藤への想いも終わったのだと思いました。その事で須藤が恩田に謝罪する気になったのだと思います。ミスをする筈がないというプライドがミスを認められなかったようです。医者が医療ミスの遺族になった時、どちらの立場にたつのか難しいと思いました。一方、武井の息子がひきこもりで、親子の会話がなく恩田は息子が救急車を呼んでくれて喜んでいたと伝えても恩田の言葉に耳を貸さず、結城が武井が息子のことを心配していると言っても馬鹿にし、断絶は大きいと思いました。でも恩田と結城の言葉で息子が父親に寄り添うようになったので親子の絆が復活したのかと安心できました。

50代 男性 の感想

とても心洗われる素敵なストーリーでした。患者:武井正弘(平田満)に向き合う心先生(松下奈緒)と結城涼(清原翔)のきめ細やかな対応に、めちゃめちゃ感動しました。武井正弘さんと息子さんの関係にはもう涙腺大崩壊でした。

40代 女性 の感想

ずっと優秀だった息子が、就活で挫折を味わって引きこもりになってしまったという流れが、かなりリアリティがありました。自分がその事実を認めたくなくて、親に不満をぶつけて責任転嫁するのもあるあるだなと思いました。でも、彼のいいところは、周りの言葉にちゃんと耳を傾けて、自分の誤ちを認めて変わろうとしたところだと思います。あの父親の息子だから、きっと根は素直なんだろうなとわかって、少しホッとしました。

20代 女性 の感想

一緒にいた大切な存在の人に罪をなすりつける須藤、匠の死を自分は関わっていないように心や父を騙し飄々と生きていたことが許せなくなりました。どんなミスでも自分を守ることでどれだけ人を傷つけてしまうのか辛いことだらけですが、心がようやく真実を知り薫との関係も良くなり本当によかったと思いました。会話を一切せずに一つ屋根の下で暮らす親子で親の愛から目を背けてしまう気持ちもわかりましたが、どんなに避けても避けきれない愛情を感じました。病気になってからでは遅いので、周りの人を大切にしようと思う内容でした。言葉がなくてもそばにいるだけでどれだけ支えになるのか、病気にも強く立ち向かえるんだと思いました。

40代 男性 の感想

須藤先生ついに匠の手術ミスを認め恩コロ先生宅に謝罪に行きましたね。調査委員会でもよくある出来事として不問になっていたのに。本当の事を知れた恩コロ先生少しは気持ちが楽になったのではないでしょうか。そして薫先生も。

30代 男性 の感想

武井が息子の仕事を探していたのがとても偉いと思います。須藤が心の自宅にきたのがとてもビックリしました。須藤が医療ミスを認めたのがとても驚きました。須藤が手術のことを心達に伝えたのがとてもビックリしました。須藤が病院を辞めたのが驚きました。

20代 女性 の感想

ゆうきに不安にされたのではないかと、謝りにいった時に心先生がしっかりとはっきりと話していてすごい先生だなと感じます。息子のことを武井さんに話すと隠そうとしている姿が、必死すぎてとてもかわいそうに見えます。

『アライブ がん専門医のカルテ』7話の見逃し動画を見る方法は?

ドラマ『アライブ がん専門医のカルテ』7話の見逃し動画を無料で視聴できる方法は、

などがあります。

どちらも、放送終了後1週間以内なら、

会員登録不要で無料視聴することができます。

再生中にCMが入ったり、アンケートに答えないといけない場合がありますが、

無料で高画質な動画が安全に視聴できます。

また、動画再生サイト、pandoraやdailymotionなどは、

違法アップロードやウイルス感染の危険性があるため、おすすめしません。

放送終了後、1週間以上過ぎてしまった場合は?

  • 放送終了後、1週間以上過ぎてしまった場合
  • これまでの放送回を一気見したい方
  • 再生中のCMが煩わしい!

という方にオススメなのが、

FODプレミアムです。

FODプレミアム

フジテレビが運営する動画配信サイトなので、

安全面はもちろん、高画質な動画を視聴することができます。

 

また、本来なら月額料金888円(税抜)が必要なのですが、

今なら無料お試しキャンペーン中なので、

アマゾンアカウントを使って会員登録するだけで、

1ヶ月間無料視聴することができます。

高画質・高音質な動画が、CMなどに邪魔されることなく

無料視聴することができます!

まとめ

ドラマ『アライブ がん専門医のカルテ』7話の

あらすじやキャスト、

視聴された方の感想、

見逃し動画を無料配信されているサイトなどについてまとめました。

最後まで読んでくださりありがとうございました。


-2020年冬ドラマ, 無料動画

error: Content is protected !!