小話CLIP

ドラマ・映画の情報を中心に、気になる芸能ネタを発信しています!

2020年冬ドラマ 無料動画

『アライブ』6話のあらすじ感想。医療過誤の新たな事実が出てくる?

2020/02/16


 

『アライブがん専門医のカルテ』イメージ図

松下奈緒さん主演ドラマ『アライブ がん専門医のカルテ』

5話ではついに、薫から医療過誤のことが心に語られました。

あまりのショックに『消えて。。。』と言い残し、その場を去った心。

二人の友情はこのまま消えてしまうのでしょうか?

また、ジャーナリストの関河は、

医療過誤事件の新たな関係者と接触します。

 

 

ドラマ『アライブ がん専門医のカルテ6話

あらすじキャスト

視聴された方の感想、

見逃し動画を無料で視聴できる方法

などについてまとめました。

スポンサードリンク

『アライブ がん専門医のカルテ』6話のキャスト

  • 恩田 心役… 心松下奈緒
    《横浜みなと総合病院に勤務する腫瘍内科医》
  • 梶山 薫役…  木村佳乃
    《優秀な外科医。あることがきっかけで、心が勤務する病院に移動してくる。》
  • 結城涼 役… 清原翔
    《横浜みなと総合病院の研修医。医師家系のエリートで、クールで冷静沈着だが、実は熱い思いを持っている。》
  • 夏樹奈海 役… 岡崎紗絵
    《横浜みなと総合病院の研修医。小児科医を目指している。前向きで努力家だが、時にから空回りすることも。》
  • 光野守男 役… 藤井隆
    《横浜みなと総合病院腫瘍内科の医師。イクメン。容器で朗らかな性格で、患者からの信頼も厚い。》
  • 阿久津晃 役… 木下ほうか
    《横浜みなと総合病院腫瘍内科の部長。科の立ち上げた人物。あっけらかんとした人柄で、楽天家。》

  • 佐倉莉子 役… 小川紗良
    《横浜みなと総合病院の患者。乳がんで、乳房全摘出を余儀なくされているが、手術することに迷いがある。》
  • 高坂民代 役… 高畑淳子
    《横浜みなと総合病院で心が担当している患者。全身がんだが、自身の病状に関して独自の生死感を持っている。情報通。》

  • 恩田匠 役… 中村俊介
    《心の夫。3か月前に事故に遭い、未だに意識が戻らない。》
  • 恩田漣 役…桑名愛斗
    《心の息子。》
  • 恩田京太郎 役… 北大路欣也
    《匠の父。ベテラン脚本家で、数々のヒット作を手がけてきた。大らかで茶目っ気のある性格。》

  • 関河隆一 役… 三浦翔平
    《物語に大きな影響を与える謎の男。》
  • 須藤進 役… 田辺誠一
    《薫が以前勤めていた関東医科大学付属病院の消化器外科副科長。》

『アライブ がん専門医のカルテ』6話のゲスト

土方 絵麻 役…清水 くるみ

《役どころ》

腫瘍内科の患者。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Kurumi Shimizu(@kurumi_shimizu)がシェアした投稿 -

土方 徳介 役… ベンガル

《役どころ》
絵麻の父。

抗がん剤投与を反対している。

 

この投稿をInstagramで見る

 

益田恵梨菜(@erina_msd)がシェアした投稿 -


※左の方です

土方 律子役… 宮田早苗

《役どころ》
絵麻の母。

 

この投稿をInstagramで見る

 

モモ(@dead.with.binary)がシェアした投稿 -

『アライブ がん専門医のカルテ』6話のあらすじ

匠(中村俊介さん)の死が、薫(木村佳乃さん)の医療過誤による

ものだと知った心(松下奈緒さん)

薫は病院に辞表を提出しますが、

執刀の予定があり、すぐには退職を認めてもらえません。

手術が楽しみだと心に語る民代(高畑淳子さん)も、薫が執刀する患者の1人です。

ふと、医局にあったペットボトルの水を手にとると、周囲から止められた心。

「それ、がんが消える水」

その水は、院内で配布されていたところを回収してきたものだと言うのです。

「最初は無料で配布。次回からは5, 000円取るシステムだって」

人の弱味につけこんで許せない、と憤る心たち。

ステージ3の胃ガン患者、絵麻(清水くるみ)とその両親に治療方針を説明する心。

「まずは、抗がん剤治療をしてからの手術になります」

すると「駄目だよ」と抗がん剤治療に強い嫌悪感を示す徳介(ベンガルさん)

「うちの母親も知り合いもね、

みんな抗がん剤やって苦しんで、結局死んでったんですよ」

昔と比べて大分変わってきていると説明しても

拒絶する徳介を、母・律子(宮田早苗さん)と絵麻が取りなします。

そんな中、民代の手術に暗雲が立ち込めます。

最新のCTで腹膜播種の可能性が浮上し、医師たちに意見を求める薫。

体内に腫瘍が散らばる腹膜播種であれば、

がんの切除はできません。

それでも、切除の可能性を訴える薫ですが、

「肝切除ができるか否かは、

術中の判断によることをご説明しておきます」と薫を突き放す心。

一方、病院で副作用に苦しむ患者の姿を目にした徳介は、

化学療法室で「娘に毒を入れるな!」と騒ぎ立てます。

「これは毒だ!あんたたちも毒を入れられてるぞ」

すると絵麻は

「病気になってごめんなさい」と涙ながらに徳介に謝るのでした。

「で、結局どうなったの?」

「土方さんのお母さんから連絡があって、

化学療法はやらない。フィルピースクリニックでの受診を考えてるって」

「ああそこ。 医学的根拠のない高額なワクチンやサプリ売ってる所だよ」

例の“がんが消える水”もそのクリニックのものでした。

「何でそういう怪しげな民間療法がいいと思うんですかね」

「僕たち腫瘍内科医がもっともっと信頼されるように、

もっともっと精進する必要があるってことだよ」

心は結城(清原翔)とともに抗がん剤への誤解を解くため、資料づくりに励むのでした。

そんなある日、心は関河(三浦翔平さん)に会い、

薫の医療過誤について話を聞くうち、

薫が医療過誤によって父親を亡くしていた事を知るのでした。

そして、民代の腹膜播種が判明。

心は術後に訪れた民代の病室で、

フィルピースクリニックが警察に摘発されたニュースを目にします。

「何で、患者がこんなもんに騙されるか、不思議でしょ?」

「生きたいからよ」

「もう一度、娘を診てやってください」

心に膝をついて頼み込む徳介。

「ご両親にとって娘さんの命以上に

大ごとなことなんてありませんよね」

まだ治療は間に合う、と心は励まします。

そして、薫の元を訪れた心。

残りのオペが終わったら病院を辞める、と謝る薫に、

「これを見てほしい」とある画像を見せます。

それは匠の亡くなる数日前に当直医が撮っていたCT。

「下大静脈が狭窄してる」

関河が明らかにした匠の死の真相は、

薫にとっても予想外のものでした。

「薫先生のせいじゃない。

原因は、この縫合をしてこの狭窄をつくった須藤先生」

匠の死の原因は、須藤の縫合ミスによるものだったのです。

←5話のあらすじや感想

7話のあらすじや感想→

タイトル・ゲスト一覧

 放送日タイトルゲスト 
1話2020年1月9日『原発部位が不明のがん』石野真子・田口トモロヲ・石田明1話のあらすじ感想⇒
2話2020年1月16日『知られざる、男性の乳がん』寺脇康文・小川沙良2話のあらすじ感想⇒
3話2020年1月23日『愛する家族との最期の時間』朝加真由美・三倉茉奈3話のあらすじ感想⇒
4話2020年1月30日『 愛する人の死の受け入れ方』 4話のあらすじ感想⇒
5話2020年2月6日『離婚調停中の母と希少がん』遊井亮子5話のあらすじ感想⇒
6話2020年2月13日『がんの標準治療と民間療法』清水くるみ・ベンガル・宮田早苗6話のあらすじ感想⇒
7話2020年2月20日『孤立する高齢の親子とがん』平田満7話のあらすじ感想⇒
8話2020年2月27日『18歳の少年が抱えるがん』萩原利久8話のあらすじ感想⇒
9話2020年3月5日『妊娠中にがんになったらー』高橋洋・落合モトキ・山田真歩9話のあらすじ感想⇒
10話2020年3月12日『すい臓がんと、最後の試練』とよた真帆・相島一之・丸山智巳10話のあらすじ感想⇒
11話2020年3月19日『乳がん再発を乗り越えて』三田寛子・佐津川愛美11話のあらすじ感想⇒

『アライブ がん専門医のカルテ』6話の感想

60代 男性 の感想

 

梶山が院内で恩田の顔もまともに見ることが出きず、辞めるまで最後に高坂のオペを頼まれますが、腹膜播種で切除できず、自分の無力さに打ちひしがれていたのは痛々しかったです。 それでも恩田が胃癌のステージ3の患者のオペを頼んだのは、どういう風の吹き回しかと思いました。 関河は梶山の敵かと思っていたが、そうでもなかったのは安堵しました。 下大静脈が狭窄していたのがオペ前に安田医師が把握していたと関河が証拠を見せて、梶山のミスではなかったとわかったのは恩田にとっても救いで良かったですが、混乱して受け入れ切れない梶山も心配です。一方で、ガンが消える水に頼りたがる患者の気持ちに共感した高坂の言葉も胸に刺さるものがありました。

40代 女性 の感想

土方の娘に対する思いが強すぎて暴走してしまう姿が、見ていてかなり痛々しかったです。確かに目の前で娘が苦しんでいるのを見たら、抗がん剤治療なんてやめて民間療法に頼りたくなる気持ちはよくわかります。心の説明が所詮人事だから冷たく聞こえてしまうところもかなりリアルでした。でも、最終的には、娘に謝らせてしまったことで自分の間違いに気づけたことだけは救いだったかなと思いました。

50代 男性 の感想

見所満載過ぎでした。1時間があっという間でした。病気と向き合うことってドクターにとっても、患者にとっても本当に大変な大仕事なんだなとつくづく思います。今回は感動するシーンが沢山ありましたが、一番印象的だったのは、土方父(ベンガル)が、改めて娘の事をよろしくお願いします???と、土下座したシーンでした。もう涙腺大崩壊でした。本当に良いストーリーでした。

20代 女性 の感想

高坂はなぜ薫と心の関係に気づきながらも、薫を励ましているのだろうと思い過去を全て知り尽くしているような気がしました。心と薫がようやく話すようになり関河が追っていた記事のおかげで、匠のオペのミスが薫のものではないと証明できて本当によかったです。しかし調査委員会に頼み込むことを拒むのは、何を守ろうとしているのか気になりました。薫が父親を亡くしているのを知っていた須藤なのに、罪をなすりつけ仕事で認められる為にはそこまでしないと上にはいけない世界なんだと感じました。ようやく心は薫のオペを頼る人がいるということや、心がつながっている気がしていた気持ちを取り戻し前に進める気がしたのでよかったです。

20代 女性 の感想

今回は梶山が部長に退職願を出したところが印象的です。だけど断られてしまったのが複雑だと思いました。そして土方という女性が胃がんだと告げられて、父親が不安に思っていたのはわかるなと思いました。娘を思う気持ちがリアルだなと思いました。

40代 男性 の感想

なんか恩コロ先生と薫先生のギクシャクした関係を見ていてなんかこちらも辛くなりましたね。そして匠の医療事故についてもどうやら薫先生の責任ではなく須藤先生の可能性が。だとしたら彼女でもある薫先生にこんな辛い思いをさせた須藤先生の責任は重大ですね。

30代 男性 の感想

民代が手術できなかったのがとてもビックリしました。絵麻の父親が心に土下座をしたのがとても驚きました。絵麻のことを父親がすごく考えていたのが親だなと思います。梶山が心のことを怯えた顔で見ていたのが笑えてよかったです。

 

 

『アライブ がん専門医のカルテ』6話の見逃し動画を見る方法は?

ドラマ『アライブ がん専門医のカルテ』6話の見逃し動画を無料で視聴できる方法は、

などがあります。

どちらも、放送終了後1週間以内なら、

会員登録不要で無料視聴することができます。

再生中にCMが入ったり、アンケートに答えないといけない場合がありますが、

無料で高画質な動画が安全に視聴できます。

また、動画再生サイト、pandoraやdailymotionなどは、

違法アップロードやウイルス感染の危険性があるため、おすすめしません。

放送終了後、1週間以上過ぎてしまった場合は?

  • 放送終了後、1週間以上過ぎてしまった場合
  • これまでの放送回を一気見したい方
  • 再生中のCMが煩わしい!

という方にオススメなのが、

FODプレミアムです。

FODプレミアム

フジテレビが運営する動画配信サイトなので、

安全面はもちろん、高画質な動画を視聴することができます。

 

また、本来なら月額料金888円(税抜)が必要なのですが、

今なら無料お試しキャンペーン中なので、

アマゾンアカウントを使って会員登録するだけで、

1ヶ月間無料視聴することができます。

高画質・高音質な動画が、CMなどに邪魔されることなく

無料視聴することができます!

まとめ

ドラマ『アライブ がん専門医のカルテ』6話の

あらすじやキャスト、

視聴された方の感想、

見逃し動画を無料配信されているサイトなどについてまとめました。

最後まで読んでくださりありがとうございました。


-2020年冬ドラマ, 無料動画

error: Content is protected !!