小話CLIP

ドラマ・映画の情報を中心に、気になる芸能ネタを発信しています!

2020年冬ドラマ 無料動画

『アライブ』5話のあらすじ感想。薫の過去が周囲にばれて心はどうする?

2020/02/10


『アライブがん専門医のカルテ』イメー ジ図

松下奈緒さん主演ドラマ『アライブ がん専門医のカルテ』

5話では、これまで薫が言えずにいた

過去の医療過誤が周囲に噂として広がります。

誰がそんなうわさを流したのか?

そして、その噂を聞いた心はどんなことを感じるのでしょうか?

 

ドラマ『アライブ がん専門医のカルテ5話

あらすじキャスト

視聴された方の感想、

見逃し動画を無料で視聴できる方法

などについてまとめました。

スポンサードリンク

『アライブ がん専門医のカルテ』5話のキャスト

  • 恩田 心役… 松下奈緒
    《横浜みなと総合病院に勤務する腫瘍内科医》
  • 梶山 薫役…  木村佳乃
    《優秀な外科医。あることがきっかけで、心が勤務する病院に移動してくる。》
  • 結城涼 役… 清原翔
    《横浜みなと総合病院の研修医。医師家系のエリートで、クールで冷静沈着だが、実は熱い思いを持っている。》
  • 夏樹奈海 役… 岡崎紗絵
    《横浜みなと総合病院の研修医。小児科医を目指している。前向きで努力家だが、時にから空回りすることも。》
  • 光野守男 役… 藤井隆
    《横浜みなと総合病院腫瘍内科の医師。イクメン。容器で朗らかな性格で、患者からの信頼も厚い。》
  • 阿久津晃 役… 木下ほうか
    《横浜みなと総合病院腫瘍内科の部長。科の立ち上げた人物。あっけらかんとした人柄で、楽天家。》

  • 佐倉莉子 役… 小川紗良
    《横浜みなと総合病院の患者。乳がんで、乳房全摘出を余儀なくされているが、手術することに迷いがある。》
  • 高坂民代 役… 高畑淳子
    《横浜みなと総合病院で心が担当している患者。全身がんだが、自身の病状に関して独自の生死感を持っている。情報通。》

  • 恩田匠 役… 中村俊介
    《心の夫。3か月前に事故に遭い、未だに意識が戻らない。》
  • 恩田漣 役…桑名愛斗
    《心の息子。》
  • 恩田京太郎 役… 北大路欣也
    《匠の父。ベテラン脚本家で、数々のヒット作を手がけてきた。大らかで茶目っ気のある性格。》

  • 関河隆一 役… 三浦翔平
    《物語に大きな影響を与える謎の男。》
  • 須藤進 役… 田辺誠一
    《薫が以前勤めていた関東医科大学付属病院の消化器外科副科長。》

『アライブ がん専門医のカルテ』5話のゲスト

 長尾 春香役… 遊井 亮子

《役どころ》希少がんのひとつである、粘液型脂肪肉腫の患者。

 

この投稿をInstagramで見る

 

隊長(@nekotaicho214)がシェアした投稿 -

『アライブ がん専門医のカルテ』5話のあらすじ

薫の医療過誤を追うジャーナリストの関河隆一(三浦翔平)心(松下奈緒さん)に取材と称して近づく中、

腫瘍内科に長尾春香(遊井亮子さん)という患者が訪れます。

春香の粘液型脂肪肉腫は希少がんの1つで、

治療期間なども経過を見なければ分かりません。

就職が決まったばかりだという春香は、

入院の可能性を聞くと「入院なんて無理だ」と拒絶。

「やっと手にした仕事なんですよ。

そんな簡単に休めると思います?」

春香には夫と中学生の息子がいました。

「腫瘍の切除が可能だったら根治を望めますよね?」

「このサイズになると難しいかな」

治療方針は他の科と相談して決めることに。

そんな中、春香の息子・優斗が骨折で搬送されてきます。

家を抜け出そうとして転落したのだといいます。

何か事情を抱えている様子の春香に話を聞く心。

実は、春香は夫と別居中で、

優斗の親権を争っていたのでした。

「あの子だけは失いたくないんですよ」

心が春香の治療について頭を悩ませていると、薫がやってきます。

「効果は落ちるけど薬を1種類にして、

入院しなくても治療できるようにした方がいいのかなぁって」

「切ろう」

薫は躊躇わず提案。

「私は同じような後腹膜腫瘍、切除した経験がある」

しかし、無謀ともいえる薫の大胆な提案に対し、

心は半ば感情的に反論してしまいます。

優斗は無事、すぐに退院となりました。

「死ぬんすか? 母ちゃん」

難しい年頃ながらも春香を心配している優斗。

「ご自身の生活とうまくバランスを取りながら

治療をしてみませんか?」

「副作用をコントロールしながら病気と付き合うことはできます」

心は春香に治療を促しますが、春香の反応は頑なです。

「病気と付き合う?親権はどうなるんですか?」

「私にはあの子しかいないんです。治らなきゃ 意味ないんですよ!」

心と薫が春香にとって最善の治療法を模索する中、

春香が転院するとの報せを受けます。

「理由を教えていただけますか?」

「親権、取られちゃったんです。

だから、田舎に戻ろうと思って」

肩を落とす春香に、心は打ち明けます。

「優斗君のお父さんとお話ししました」

治療中、息子の面倒を見るのは大変だからできる限りサポートをしたい、という春香の夫。

「治療が落ち着いたら、親権を長尾さんに戻すと仰ってました」

そして、「優斗君がどうして家を抜け出したのか知ってますか?」と尋ねる心。

「お父さんの所に行って、

どうしても長尾さんと暮らしたいって頼み込んでたそうです」

促されて春香の前に現れた優斗。

「早く… 病気治してください。一緒に暮らしたいんで」

その後、薫の元へある人物が訪ねてきます。

「北陸総合病院の本間と申します。実は宇佐美の同僚でした」

「宇佐美はずっと苦しんでいました。

悔いてました。25年前 医療過誤でお父さまの命を奪ったことを」

その事を今でも許せない薫は声を荒らげ言い放ちます。

「本気で謝罪する気があるなら、どんな方法でもするじゃないですか!」

そして、自身の言葉にハッとした薫。

その後、心に会いに行くと、ついに告白します。

「私… 話さなくちゃいけないことがあるって言ったよね」

「匠さんを死なせたのは…私なの」

必死で謝罪する薫。

ショックを受け、どうして自分に近づいたのかと問う心。

「私はただ、心先生のために何かできればと思った。ただそれだけだったの」

すると、薫に向かって心は言い放つのでした。

「何でもしてくれるって、言ったよね?」

「消えて」

←4話のあらすじや感想

6話のあらすじや感想→

タイトル・ゲスト一覧

 放送日タイトルゲスト 
1話2020年1月9日『原発部位が不明のがん』石野真子・田口トモロヲ・石田明1話のあらすじ感想⇒
2話2020年1月16日『知られざる、男性の乳がん』寺脇康文・小川沙良2話のあらすじ感想⇒
3話2020年1月23日『愛する家族との最期の時間』朝加真由美・三倉茉奈3話のあらすじ感想⇒
4話2020年1月30日『 愛する人の死の受け入れ方』 4話のあらすじ感想⇒
5話2020年2月6日『離婚調停中の母と希少がん』遊井亮子5話のあらすじ感想⇒
6話2020年2月13日『がんの標準治療と民間療法』清水くるみ・ベンガル・宮田早苗6話のあらすじ感想⇒
7話2020年2月20日『孤立する高齢の親子とがん』平田満7話のあらすじ感想⇒
8話2020年2月27日萩原利久8話のあらすじ感想⇒
9話9話のあらすじ感想⇒
10話10話のあらすじ感想⇒

『アライブ がん専門医のカルテ』5話の感想

 

60代 男性 の感想

恩田が悩む長尾に事情を尋ねると、夫と別居中で息子と親権を争っていると言い、息子も仕事も失いたくないと言います。深い悩みがありオペも難しいと思いました。しかし恩田は長尾に梶山がオペを放射線治療と組み合わせると言いますが、長尾は親権を取られたので田舎に帰ると言います。しかし恩田は治療を勧め息子の父親と話しをしたら、治療が落ち着いたら親権を戻すと言い、息子が父親に母と暮らしたいと言い、母親に怒られると思って黙っていたと言ったのはサプライズでした。しかも息子が治療を受けて病気を治してください、一緒に暮らしたいと言ったのは、感動的でした。それ以上にショックだったのは、梶山は匠を死なせたのは自分だと告白した場面です。恩田は優しくしてくれたのは、好意かと信頼していたのに裏切られた気持ちになったのはわかります。謝る梶山に恩田が、何でもしてくれるなら消えてと言ったのは衝撃でした。

30代 女性 の感想

闘病しながら仕事をする長尾春香、とても大変なことだと思います。彼女の場合は仕事だけでなく子供のこともあり、病気の他にも考えることがたくさんありました。本来なら家のことや仕事は休んで、治療に専念するのが一番だと思います。しかし様々な事情で、治療が後回しになってしまう場合もあるのだと考えさせられました。

40代 女性 の感想

薫がやっと心に罪を告白したという感じでしたが、やはり、言うのが遅過ぎたと思います。そもそも、自分も同じ経験をしているのだから、相手に何をしても許してもらえないことは予想できたと思います。それを、自分の父親の医療ミスは許さないのに、心には謝れば許してもらえると思っているところが浅はかだなと思ってしまいました。

20代 女性 の感想

薫が心に匠のことを告げたのに対し、消えてと言い去ったのをみて旦那の死を受け入れながら、頼りにしていた人を失う気持ちに耐えられず胸が苦しくなりました。しかし2人は患者に対しての思いが同じで気が合うと思ったのと、人として暖かく大切な人を失ったもの同士通じ合えるものがあるのではないかと思いました。がん患者のことだけでなく、家族の面倒を見てどんなに忙しくても、がん患者の旦那と会い話したことや息子の思いを聞き支えてくれる人はやはり家族の存在だと思いました。そんな中、薫と心は大切な人を失っているのに仕事をこなしかっこいいと思いました。乳がん患者と結城の恋愛モードも気になります。

20代 女性 の感想

梶山がついに真実を言ったのが印象的です。匠を死なせたと話していた梶山を見ていたら、胸が痛くなりました。恩田はショックと裏切られた気持ちから、梶山に消えてと言ったところは全てを意味している感じがして心にグサッときました。

30代 男性 の感想

長尾が転院しようとしていたのがとてもビックリしました。ゆうとが家を抜け出して父親のところに行こうとしていたのが驚きました。ゆうとが母親の病気のことを気にしていたのがとても優しい子だなと思います。長尾の旦那が親権を渡すことにしたのが驚きました。

40代 男性 の感想

薫先生やっと恩コロ先生に事実を伝えましたね。ただ動揺していた恩コロ先生の気持ちよく分かります。夫を同僚の医師のミスにより失ったと言う事ですからね。もう戻ってくる事もできない訳で恩コロ先生の精神状態がどうなってしまうのか心配ですね。

 

『アライブ がん専門医のカルテ』5話の見逃し動画を見る方法は?

ドラマ『アライブ がん専門医のカルテ』5話の見逃し動画を無料で視聴できる方法は、

などがあります。

どちらも、放送終了後1週間以内なら、

会員登録不要で無料視聴することができます。

再生中にCMが入ったり、アンケートに答えないといけない場合がありますが、

無料で高画質な動画が安全に視聴できます。

また、動画再生サイト、pandoraやdailymotionなどは、

違法アップロードやウイルス感染の危険性があるため、おすすめしません。

放送終了後、1週間以上過ぎてしまった場合は?

  • 放送終了後、1週間以上過ぎてしまった場合
  • これまでの放送回を一気見したい方
  • 再生中のCMが煩わしい!

という方にオススメなのが、

FODプレミアムです。

FODプレミアム

フジテレビが運営する動画配信サイトなので、

安全面はもちろん、高画質な動画を視聴することができます。

 

また、本来なら月額料金888円(税抜)が必要なのですが、

今なら無料お試しキャンペーン中なので、

アマゾンアカウントを使って会員登録するだけで、

1ヶ月間無料視聴することができます。

高画質・高音質な動画が、CMなどに邪魔されることなく

無料視聴することができます!

まとめ

ドラマ『アライブ がん専門医のカルテ』5話の

あらすじやキャスト、

視聴された方の感想、

見逃し動画を無料配信されているサイトなどについてまとめました。

最後まで読んでくださりありがとうございました。


-2020年冬ドラマ, 無料動画

error: Content is protected !!