小話CLIP

ドラマ・映画の情報を中心に、気になる芸能ネタを発信しています!

2020年冬ドラマ 無料動画

『アライブ がん専門医のカルテ』2話のあらすじ感想。男性乳がんの結末は?

2020/01/18


『アライブがん専門医のカルテ』イメージ図

松下奈緒さん主演ドラマ『アライブ がん専門医のカルテ

1話では、『3つの”あ”』のストーリーがとても印象的でした。

また、心の夫・匠が植物状態になったことに、

薫が関わっていたことが明らかになり、

今後そのことが心と薫にどのような影響を及ぼすのか楽しみですね!

2話では、”乳がん”がテーマになっています。

乳がんの中でも珍しい”男性の乳がん”や、

若くして乳房全摘出の選択を迫られている女性に、

心たち腫瘍内科医は、どのような診断をするのでしょうか?

ドラマ『アライブ がん専門医のカルテ2話

あらすじキャスト

視聴された方の感想

見逃し動画を無料で視聴できる方法

などについてまとめました。

スポンサードリンク

『アライブ がん専門医のカルテ』2話のキャスト

  • 恩田 心役… 松下奈緒
    《横浜みなと総合病院に勤務する腫瘍内科医》
  • 梶山 薫役…  木村佳乃
    《優秀な外科医。あることがきっかけで、心が勤務する病院に移動してくる。》
  • 結城涼 役… 清原翔
    《横浜みなと総合病院の研修医。医師家系のエリートで、クールで冷静沈着だが、実は熱い思いを持っている。》
  • 夏樹奈海 役… 岡崎紗絵
    《横浜みなと総合病院の研修医。小児科医を目指している。前向きで努力家だが、時にから空回りすることも。》
  • 光野守男 役… 藤井隆
    《横浜みなと総合病院腫瘍内科の医師。イクメン。容器で朗らかな性格で、患者からの信頼も厚い。》
  • 阿久津晃 役… 木下ほうか
    《横浜みなと総合病院腫瘍内科の部長。科の立ち上げた人物。あっけらかんとした人柄で、楽天家。》

  • 佐倉莉子 役… 小川紗良
    《横浜みなと総合病院の患者。乳がんで、乳房全摘出を余儀なくされているが、手術することに迷いがある。》
  • 高坂民代 役… 高畑淳子
    《横浜みなと総合病院で心が担当している患者。全身がんだが、自身の病状に関して独自の生死感を持っている。情報通。》

  • 恩田匠 役… 中村俊介
    《心の夫。3か月前に事故に遭い、未だに意識が戻らない。》
  • 恩田漣 役…桑名愛斗
    《心の息子。》
  • 恩田京太郎 役… 北大路欣也
    《匠の父。ベテラン脚本家で、数々のヒット作を手がけてきた。大らかで茶目っ気のある性格。》

  • 関河隆一 役… 三浦翔平
    《物語に大きな影響を与える謎の男。》
  • 須藤進 役… 田辺誠一
    《薫が以前勤めていた関東医科大学付属病院の消化器外科副科長。》

『アライブ がん専門医のカルテ』2話のゲスト

 日ノ原徹役…寺脇康文

 

この投稿をInstagramで見る

 

koichiro Yamamoto(@bewoodj)がシェアした投稿 -

 

役どころ

羅患患者の1%と言われている男性の乳がん患者。

自身の乳がんが受け入れられず戸惑っている。

母親も乳がんを患っていたため、

病院から遺伝性を調べる検査を勧められる。

プロフィール

  • 読み:てらわき やすふみ
  • 生年月日:1962年2月25日
  • 出身地:大阪府大阪市
  • 身長:180cm
  • 体重:74kg
  • 血液型:O型
  • 趣味:野球
  • 所属事務所:アミューズ

 

主な出演作

【 映画 】

  • 『満月のくちづけ』
  • 『私たちが好きだったこと』佐竹専一役
  • 『ジューンブライド6月19日の花嫁』
  • 『模倣犯』前畑昭二役
  • 『ザ・マジックアワー』ワンチャイ・バンダラビカル役
  • 『きな子~見習い警察犬の物語~』馬場晴二郎役
  • 殿、利息でござる!』遠藤幾右衛門役
  • 『決算!忠臣蔵』間瀬久太夫役

【 ドラマ 】

  • 朝ドラ『おひさま』須藤良一役
  • 『貴族探偵』藤村亮役
  • 『美丘-君がいた日々-』峰岸始役
  • 『Around40〜注文の多いオンナたち〜』大島芳彦役
  • 『相棒』亀山薫役
  • 刑事ゆがみ』真下誠役
  • 『黒部の太陽』吉村亘役
  • 正義のセ』梅宮譲役

『アライブ がん専門医のカルテ』2話のあらすじ

腫瘍内科に男性の乳ガン患者・日ノ原 徹(寺脇康文さん)が術前化学療法にやってきます。

男性の乳ガンは全体の1%未満と珍しく、本人も信じられない様子。

「だって男ですよ?何で俺が…」

娘がいるという徹に、光野(藤井隆さん)は遺伝性の可能性を指摘し、

遺伝かどうかを調べるための検査を勧めます。

しかし、徹は離婚して久しく疎遠になっている娘に報せることを躊躇います。

一方、心(松下奈緒さん)が診察する若い女性の乳ガン患者・佐倉莉子(小川紗良さん)も、

乳房の全摘手術が必要な自分の現状を、受け入れられずにいました。

まだ若い莉子に同情的な奈海(岡崎紗絵さん)に対し、

結城(清原翔さん)は「一刻も早く切った方が良い」とドライな態度。

女性ばかりの待合室で所在なさげな徹は、
“おせっかいババア”を自認する紀子(ふせえりさん)に声をかけられます。

「分からないことがあったら、何でも聞いてくださいね」

「副作用で口内炎ができやすくなるから、氷をなめるといいのよ」

治療の最中にも何かと世話を焼く紀子に面食らいつつ、徐々に打ち解けていく徹。

「おせっかいでごめんなさいね」

誰にでも明るく声をかける紀子。

その頃、友人の妊娠を知った莉子は、

「胸を取れば心も元に戻りますか?」と心に訴えます。

「何か…今の自分が嫌で。胸がなくなることよりも、

人の幸せを喜べなくなってくことの方が怖い」

不安でナーバスになっている莉子を落ち着かせた心は、手術の手配をすすめるのでした。

その後、化学療法室で徹に声をかけた心。

「体調はいかがですか?」

「まだ全然大丈夫です。先輩から、たくさんのアドバイスを頂いたんで」

と笑顔で紀子の話をし、「最近、見掛けないんですけどね」と応える徹。

それを聞いた心は、神妙な顔で悲報を告げます。

実は、別の病棟で緩和ケアを受けていた紀子。

それでも、同じ病気の患者のために何か出来ることがしたい、

と病室を抜け出していたのです。

そして紀子は、先日亡くなっていたのでした。

「とても強くて、思いやりのある方ですよね」

と、心は紀子から預かった手編みの帽子を徹に渡します。

その帽子を見つめる徹。

屋上で一息ついていた心は、薫(木村佳乃さん)に莉子の話をします。

すると、薫は莉子と面談し、自分も乳ガンサバイバーであることを告げるのでした。

「手術前に怖くなるのは当たり前だから」

胸を全摘することで、恋愛や結婚への不安を口にする莉子。

「もし、傷が恋の弊害になるんだったら、

そんな人は佐倉さんの運命の相手じゃないから」

薫と話し、前を向いた莉子。

そして徹は、紀子のように他の患者の世話を焼くように。

「あのう、初めてですか?氷、なめるといいですよ。口内炎ができやすいから」

薫は心を誘い、二人で温泉に出掛けます。

病気になってからは、怖くて温泉に行けなかったと言う薫。

「でもね、いい意味で病気が私の価値観変えてくれたんだ」

「今は、誰かのために生きたいって思えるようになった」

心のマンションまで送った薫は、意を決して心に告げます。

「私…あなたに言わなくちゃいけないことがあるの」

それは、心の夫・匠(中村俊介さん)が搬送された3ヶ月前。

薫は須藤(田辺誠一さん)と共に匠の手術に執刀し、

薫が処置をしている最中に意識不明となったのでした。

薫がその事を告げようとした時、心の携帯電話が鳴ります。

「夫が、急変した」

「乗って!」

二人は匠のもとへ急いで駆けつけるのでした。

1話のあらすじや感想

3話のあらすじや感想

 

タイトル・ゲスト一覧

 放送日タイトルゲスト 
1話2020年1月9日『原発部位が不明のがん』石野真子・田口トモロヲ・石田明1話のあらすじ感想⇒
2話2020年1月16日『知られざる、男性の乳がん』寺脇康文・小川沙良2話のあらすじ感想⇒
3話2020年1月23日『愛する家族との最期の時間』朝加真由美・三倉茉奈3話のあらすじ感想⇒
4話2020年1月30日『 愛する人の死の受け入れ方』 4話のあらすじ感想⇒
5話2020年2月6日『離婚調停中の母と希少がん』遊井亮子5話のあらすじ感想⇒
6話2020年2月13日『がんの標準治療と民間療法』清水くるみ・ベンガル・宮田早苗6話のあらすじ感想⇒
7話2020年2月20日『孤立する高齢の親子とがん』平田満7話のあらすじ感想⇒
8話2020年2月27日『18歳の少年が抱えるがん』萩原利久8話のあらすじ感想⇒
9話2020年3月5日『妊娠中にがんになったらー』高橋洋・落合モトキ・山田真歩9話のあらすじ感想⇒
10話2020年3月12日『すい臓がんと、最後の試練』とよた真帆・相島一之・丸山智巳10話のあらすじ感想⇒
11話2020年3月19日『乳がん再発を乗り越えて』三田寛子・佐津川愛美11話のあらすじ感想⇒

 

 

『アライブ がん専門医のカルテ』2話の感想

 

60代 男性 の感想

若い佐倉という乳がん患者が、トイレで妊婦を気づかう場面がありましたが、佐倉が恩田に胸を失うことより他人の幸せが喜べないことが辛いと打ち明けたのは身につまされる場面でした。佐倉がオペの説明から逃げて母親に連れられてくると、梶山も乳がんだったと言い、胸が亡くなるのが怖かったと言います。佐倉は恋や結婚ができないとかもと泣くと、梶山は裸になり胸を再建して体の一部になったと言い、佐倉に触らせたのは身をもって体験を語る姿に感動しました。又、男でありながら乳がんであることを恥ずかしがっていると、患者の、のり子が日ノ原に夫婦を装い一緒に座ったり、お菓子をあげていたのに、亡くなったと聞いた時の日ノ原の悲しい表情が胸に迫るものがありました。今でのガン患者を取り扱ったドラマと違い、医者目線だけでなく、患者目線の心理描写が多く、思わず引き込まれて行きます。

20代 女性 の感想

若い女性には乳がんで乳房摘出をするのは酷だなと感じました。ドラマなどを見ていても実際に自分がなってしまったときの不安や絶望感は計り知れないですね。自分だったらどうするかなと考えてしまいました。そして薫先生がこの病院に来た理由がわかったのでスッキリしました。

20代 女性 の感想

ほぼ同世代の女性が乳がんと診断され、乳房の全摘出を薦められているシーンを見て、自分だったらどうするだろうととても考えさせられました。また、友達の幸せを見て素直に喜べない自分に焦ったり悩んだりする気持ちにもとても共感できました。

50代 男性 の感想

何かめちゃめちゃ考えさせられます。良いストーリーだと思います。佐倉莉子さんの心理変化がめちゃめちゃ良く表現されていたと思います。一番感動したのは、莉子さんの「胸を取れば心が元に戻りますか?他人の幸せを喜べなくなることが辛い???。でした。もう涙腺大崩壊でした。」

30代 男性 の感想

梶山に初めて見てもらう全身ガンの民代が何もかも見抜いたように「やらかして飛ばされた」や「手術で失敗されたら」と過去の話で詰め寄られたように感じた会話にゾッとして、中華料理店でも偶然会ったようでいてやどりぎの会のチラシをもらったと話すなど鋭すぎる行動が怖くこの先に何が待っているのか気になりました。

20代 女性 の感想

佐倉がまだ若いのに乳棒全摘をしなきゃいけないのはあまりにも残酷だなと感じました。だけど、そんな佐倉のことを薫が強く励ましたことがとても感動でした。傷が恋の弊害になるならそれは運命の相手じゃないというのはその通りだなと思います。

20代 女性 の感想

今回は佐倉が乳ガンと診断されて、胸を失う辛さが溢れていたのが切なかったです。どんどん不安な気持ちになるのがリアルだなと思いました。だけど梶山が同じ経験をしていて、自ら服を脱いで胸を見せていたところはかっこよかったです。

40代 男性 の感想

まさか薫先生も乳ガン患者だったとは驚きました。そして自身の再建した乳房を乳ガン患者の佐倉莉子に見せてましたね。あれ以上でも以下でもないあるがままの説明でしたね。ここに余計な言葉はいりませんね。なんか同じガン患者の高坂民代が薫先生の事とか色々勘ぐっていて次回以降気になりますね。

30代 男性 の感想

匠が少し動いているのがとてもよかったと思います。佐倉が乳がんでとても悩んでいたのが可哀想でした。結城が大声でカラオケを歌っていたのがとても笑えてよかったです。心が患者さんに親身になって話を聞いているのがとても優しいなと思います。

40代 女性 の感想

病気と生活のバランスって無すかしいなあと思う。重い病気なら仕事辞めなきゃだけど、治療費だってかかるんだしね。内緒にしたいのもわかるよね同情されたくないし。若いとさらに辛いだろうね。病気が人選ぶのかな。

40代 男性 の感想

癌にかかったと知らされるのはどの箇所でも辛いでしょう。若い女性が乳癌と告知されたら想像を絶するものがあります。今回は医師と患者とのそれぞれの思いをうまく描いていました。狙いすぎな部分もありますが、癌に正面から患者と向き合うストーリーには怖さも感じますが勇気をもらえる気もします。1話とは違った意味で驚愕した展開でした。

30代 男性 の感想

『アライブ』2話の感想では、心さんが腫瘍内科で乳がんの患者さんの為に、医療の業務を頑張っている様子が伝わってきました。また、男性の乳がんの患者さんは、どのように対応したら良いのか難しい内容のように感じられました。

40代 女性 の感想

薫は心に、隠していることを言おうとしましたが、心の携帯に、夫が急変したと電話がかかってきたことで、言いそびれてしまったことが、もどかしかったです。全身癌患者の高坂に、薫が、やどりぎの会のチラシを配っていたことを気づかれているので、心と薫の信頼関係が崩れてしまうのではないかと心配になりました。

50代 女性 の感想

薫(木村佳乃)は癌サバイバーだったのですね。ちなみにサバイバーが「生存者」という意味だと初めてしりました。服を脱いで乳癌患者・莉子に見せるシーンは、「おっ」とビックリでしたが、良かったです。病気をしてから、「自分のためだけではなく、誰かのために生きたい」と思うようになった薫だからこそ、きっと心に対しての罪悪感に、正直なのだと思いました。ラストに「いよいよ真実を話す時が来た」とドキドキしましたが、そんな時に心の夫が急変。「また来週!また見てね」と言われた気がしました。

 

『アライブ がん専門医のカルテ』2話の見逃し動画を見る方法は?

ドラマ『アライブ がん専門医のカルテ』2話の見逃し動画を無料で視聴できる方法は、

などがあります。

どちらも、放送終了後1週間以内なら、

会員登録不要で無料視聴することができます。

再生中にCMが入ったり、アンケートに答えないといけない場合がありますが、

無料で高画質な動画が安全に視聴できます。

また、動画再生サイト、pandoraやdailymotionなどは、

違法アップロードやウイルス感染の危険性があるため、おすすめしません。

放送終了後、1週間以上過ぎてしまった場合は?

  • 放送終了後、1週間以上過ぎてしまった場合
  • これまでの放送回を一気見したい方
  • 再生中のCMが煩わしい!

という方にオススメなのが、

FODプレミアムです。

FODプレミアム

フジテレビが運営する動画配信サイトなので、

安全面はもちろん、高画質な動画を視聴することができます。

 

また、本来なら月額料金888円(税抜)が必要なのですが、

今なら無料お試しキャンペーン中なので、

アマゾンアカウントを使って会員登録するだけで、

1ヶ月間無料視聴することができます。

高画質・高音質な動画が、CMなどに邪魔されることなく

無料視聴することができます!

まとめ

ドラマ『アライブ がん専門医のカルテ2話

あらすじキャスト

視聴された方の感想

見逃し動画を無料配信されているサイトなどについてまとめました。

最後まで読んでくださりありがとうございました。


-2020年冬ドラマ, 無料動画

error: Content is protected !!