小話CLIP

ドラマ・映画の情報を中心に、気になる芸能ネタを発信しています!

2020年冬ドラマ 無料動画

『アライブ』3話のあらすじや感想。三浦翔平がついに登場で薫の過去が心にバレる?

2020/01/26


『アライブがん専門医のカルテ』イメージ図

松下奈緒さん主演ドラマ『アライブ がん専門医のカルテ』

松下さん演じる心と、木村佳乃さん演じる薫が、

少しづつ友情を深めていく中、

徐々に薫の過去が明らかになってきています!

心が”薫が夫・匠の手術の執刀医だった”ことを知ったとき、

二人の関係はどうなってしまうのでしょうか?

3話からは、”謎の男・関河隆一”役で三浦翔平さんが出演されます。

相関図には写真があるのに、

いつになったら登場するの?

三浦翔平さんの登場を待っていた!

という方も多いはず!

薫に近づく関河は、どんな目的を持っているのでしょうか?

ミステリアスな関河の雰囲気が、

三浦翔平さんにぴったりですね。

ドラマ『アライブ がん専門医のカルテ3話

あらすじキャスト

視聴された方の感想

見逃し動画を無料で視聴できる方法

などについてまとめました。

スポンサードリンク

『アライブ がん専門医のカルテ』3話のキャスト

  • 恩田 心役… 松下奈緒
    《横浜みなと総合病院に勤務する腫瘍内科医》
  • 梶山 薫役…  木村佳乃
    《優秀な外科医。あることがきっかけで、心が勤務する病院に移動してくる。》
  • 結城涼 役… 清原翔
    《横浜みなと総合病院の研修医。医師家系のエリートで、クールで冷静沈着だが、実は熱い思いを持っている。》
  • 夏樹奈海 役… 岡崎紗絵
    《横浜みなと総合病院の研修医。小児科医を目指している。前向きで努力家だが、時にから空回りすることも。》
  • 光野守男 役… 藤井隆
    《横浜みなと総合病院腫瘍内科の医師。イクメン。容器で朗らかな性格で、患者からの信頼も厚い。》
  • 阿久津晃 役… 木下ほうか
    《横浜みなと総合病院腫瘍内科の部長。科の立ち上げた人物。あっけらかんとした人柄で、楽天家。》

  • 佐倉莉子 役… 小川紗良
    《横浜みなと総合病院の患者。乳がんで、乳房全摘出を余儀なくされているが、手術することに迷いがある。》
  • 高坂民代 役… 高畑淳子
    《横浜みなと総合病院で心が担当している患者。全身がんだが、自身の病状に関して独自の生死感を持っている。情報通。》

  • 恩田匠 役… 中村俊介
    《心の夫。3か月前に事故に遭い、未だに意識が戻らない。》
  • 恩田漣 役…桑名愛斗
    《心の息子。》
  • 恩田京太郎 役… 北大路欣也
    《匠の父。ベテラン脚本家で、数々のヒット作を手がけてきた。大らかで茶目っ気のある性格。》

  • 関河隆一 役… 三浦翔平
    《物語に大きな影響を与える謎の男。》
  • 須藤進 役… 田辺誠一
    《薫が以前勤めていた関東医科大学付属病院の消化器外科副科長。》

『アライブ がん専門医のカルテ』3話のゲスト

 木内陽子役…朝加真由美

 

この投稿をInstagramで見る

 

週刊大衆 /雑誌/週刊誌(@weekly_taishu)がシェアした投稿 -

役どころ

末期のがん患者。

容態が急変し、今後のケアについて話し合われるが、

腫瘍内科の医師たちの間でも、

緩和ケアか治療続行か、意見が分かれる。

プロフィール

  • 読み:あさか まゆみ
  • 生年月日:1955年9月6日
  • 出身地:北海道北斗市
  • 身長:163cm
  • 体重:非公開
  • 血液型:O型
  • 趣味:料理
  • 特技:水泳
  • 所属事務所:ケイファクトリー

 

主な出演作

【 映画 】

  • 『アンフェアthe movie』葉子の母役
  • 『書道ガールズ!!わたしたちの甲子園』早川里子の母
  • 『おにいちゃんのハナビ』中原幸子役
  • 『クロユリ団地』槇村ひとみの母役
  • 『ゆるせない、逢いたい』木下恵子役
  • 『共に歩く』岩村陽子役
  • 『かぐらめ』田村依子役
  • 『八重子のハミング』青木小夜子役

【 ドラマ 】

  • 朝ドラ『愛と純』久世秋代役
  • 『ごくせん』内山さゆり役
  • 『ブラックスキャンダル』保田静江役
  • 『家族になろうよ!』真船千秋役
  • 『とんび』園長先生役
  • 『Dr.コトー診療所』星野昌代役
  • 『オトナ女子』大崎絹江役
  • 『嫌われる勇気』狸穴治子役

田所歩美役…三倉茉奈

 

役どころ

木内陽子の娘。

母の在宅介護に反対している。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

三倉茉奈(@mana_mikura_official)がシェアした投稿 -

 

『アライブ がん専門医のカルテ』3話のあらすじ

夫の匠(中村俊介さん)の容態が急変し、

薫(木村佳乃さん)と病院へ駆けつけた心(松下奈緒さん)

担当医の須藤(田辺誠一さん)から辛い宣告を受けます。

「心拍再開まで時間がかかったので、今回は…」

心はその現実を受け入れることができません。

みなと総合病院では、心が担当する肺がん患者・木内陽子(朝加真由美さん)

容態が急変し、治療方針を立て直すことに。

既に複数の部位に転移している陽子。

医局でも治療方針については意見が分かれるのでした。

気落ちしている心の元に薫がやってきます。

「何か困ったことがあったら言って。私、何でもするから」

心は「私が辛いなっていうとき、なぜか薫先生がさっと現れるの」

と不思議がりつつ

「きっと、不思議な力があるんだよ」と薫に笑いかけます。

「そうかもね」と返すことしかできない薫。

陽子の容態が落ち着き、

陽子の夫に緩和医療について提案する心。

治療をやめると聞いて動揺する夫に、

「十分頑張った、って

褒めてくれてもいいんじゃない?」と畳み掛ける陽子。

心は、在宅医療の道も提示しますが、

陽子は在宅ではなくホスピスを希望。

在宅を望む夫と意見が割れ、家族で相談することに。

病室で、陽子がノートに何かを記しているところを訪ねた心。

「呪いの書よ」

「夫は専業主婦の仕事を簡単だと思ってるのよ。

だから、私がしてきた仕事をきっちり分からせてやろうと思って書いてやってんの」

家事のあれこれを丁寧に記したノートを見て、本当に在宅でなくて良いのか尋ねる心。

「娘たちは 2人とも家庭も仕事も持ってるし、負担をかけられないわ」

家族に遠慮して在宅を拒む陽子に、甘えても良いのでは、と諭す心。

「これからの時間は、陽子さんだけでなく

ご家族にとっても大切な時間なんです」

しかし、在宅を望む陽子の夫と、それを拒む娘たちとで意見は対立。

「お母さんのことは、私が全部やるから心配するな」

「料理も洗濯もできないくせに」

やがて、娘同士でも意見がぶつかりはじめます。

「まずは、在宅でやってみませんか?」

口論が治まるのを待って、心は提案します。

そして、心は肝臓がんが再発した患者・川谷潤平について薫に相談。

「結構切ってるね」

「薫先生なら、今回も切れると思って」

潤平は匠と同い年で、まだ小さな子どももいることを聞き、

薫は手術を引き受けるのでした。

その後、陽子の自宅を訪れた心。

家には、夫の家事について口うるさく指導する陽子がいました。

“呪いの書”の効果を称える心でしたが、

陽子はノートを渡していないのだと言います。

「もしかして、わざと渡さなかったんですか?」

仕事人間で娘たちと距離があった夫が困らないように、と記していたノートでしたが、

娘たちが夫に協力するのを見て気が変わったと話す陽子。

「私は嫌われても構わない。残された家族が

少しでも支え合えればって」

それを聞いていた娘の歩美(三倉茉奈さん)は、

「私は諦めないってことを言い訳にして、

現実から目を背けていただけなのかもしれません」と心に謝罪。

それを聞いた心は、自分も現実を受け入れ、

家族と共に匠を看取る覚悟を決めるのでした。

「漣、パパは…もう少しで、天国にいくんだよ」

無事に潤平の手術を終え、

泣き崩れる心の元へ駆けつけた薫。

「心先生」

「匠が事故に遭った日…」

心は、匠に心ない言葉を浴びせてしまった後悔を告白するのでした。

心の苦悩を聞き、薫はただ小さく

「ごめんなさい」と呟くばかりでした。

2話のあらすじや感想

4話のあらすじや感想

タイトル・ゲスト一覧

 放送日タイトルゲスト 
1話2020年1月9日『原発部位が不明のがん』石野真子・田口トモロヲ・石田明1話のあらすじ感想⇒
2話2020年1月16日『知られざる、男性の乳がん』寺脇康文・小川沙良2話のあらすじ感想⇒
3話2020年1月23日『愛する家族との最期の時間』朝加真由美・三倉茉奈3話のあらすじ感想⇒
4話2020年1月30日『 愛する人の死の受け入れ方』 4話のあらすじ感想⇒
5話2020年2月6日『離婚調停中の母と希少がん』遊井亮子5話のあらすじ感想⇒
6話2020年2月13日『がんの標準治療と民間療法』清水くるみ・ベンガル・宮田早苗6話のあらすじ感想⇒
7話2020年2月20日『孤立する高齢の親子とがん』平田満7話のあらすじ感想⇒
8話2020年2月27日萩原利久8話のあらすじ感想⇒
9話9話のあらすじ感想⇒
10話10話のあらすじ感想⇒

『アライブ がん専門医のカルテ』3話の感想

 

40代 女性 の感想

,

匠を罵倒したのが、最後の記憶になってしまったという罪悪感に押しつぶされそうになっている心が痛々しかったです。人間いつ何が起こるかわからないし、きちんと感謝の言葉は常に伝えないといけないなと改めて感じました。

20代 女性 の感想

,

家族で過ごす時間の大切さを教えられた3話でした。日々共に過ごすことが当たり前で、向き合うことを忘れたり些細なことで言い合いをしたり相手を平気で傷つけていたことを後悔してしまう前に、相手に優しく接し日々を大切にしようと強く思いました。相手のことを考え行動しているつもりでも、自分のことを最優先に考えていることに気づけず、1番身近な家族には冷たくしてしまうのがほとんどの家族当たり前に起きていることですが、病気がきっかけで共に過ごす時間を大切にしようと気づけた家族を見て勇気を貰えたことと、今生きているのは周りに支えられているということをしっかり感じながら生きようと思えました。心のように辛いことがありながらも仕事に励む女性はかっこよかったです。支えてくれる薫の存在がこのまま何も知らされずに共に過ごして欲しいと願いました。

20代 女性 の感想

,

今回は恩田の夫が亡くなってしまったのが、とても胸が痛くなりました。恩田はただ泣いていたのが切なかったです。子供が何度もパパと叫んでいたのが印象的です。最後に恩田が夫にひどいことを言ったと、号泣しながら後悔していたのが儚かったです。

40代 女性 の感想

,

肺癌、抗がん剤治療、気力体力どちらも大変ですね。家族の闘病思い出してしまいました。私は自分が癌なら緩和医療の方をすぐに選んでしまうと思いますが、子どもが小さければ抗がん剤治療に耐えて頑張らないとと、思うかもしれません。やっぱり病気になると家族が必要の存在ってとても大きく感じます。普段から大切にしないといけないですね。本当に色々考えさせられるドラマです。夫婦の考え方の違いで癌との戦い方の方針が違違が出てくるのは、実際経験したことです。このドラマ現実によくある問題を取り上げるのでストーリーに入り込みやすいです。奥さんの家族愛素敵でした。呪いのノートも素敵すぎて涙が溢れて仕方がなかったです。本当に強い女性です。

40代 男性 の感想

,

恩コロ先生の旦那さん匠がついに亡くなってしまいましたね。いつかはと覚悟していたけどやっぱりその日が来てしまうと恩コロ先生もなんとか今まで気丈に振る舞っていたけど最後はやっぱり涙してましたね。それと匠の事故当日の朝の会話ずっと引きずってましたね。まさかあんな事故に合うなんて思ってないから恩コロ先生の後悔の念は死ぬまで続いてしまうんでしょうね。

30代 男性 の感想

,

心が患者さんのことをすごく想っているのがとても優しいなと思います。陽子の家族が在宅介護をして前よりも仲良くなったのがとてもよかったと思います。陽子が治療を諦めたのがとてもビックリしました。心が匠を看病しているのがいい妻だと思います。

20代 女性 の感想

,

緩和医療は、患者への負担が軽くなるが、死に近づくと宣告されたようなものだと感じるのは当たり前だなと思います。緩和医療として在宅かホスピスどちらを選ぶかを家族で話し合って気持ちを整える時間が大切だと感じました。

40代 男性 の感想

,

見ていてひたすら辛い事ばかりでした。恩田の夫・匠は亡くなるにしてもまだ先だと思っていたのであっけにとられました。亡くなる時はこういったものですが見ていて本当に心苦しかったです。新たに出てきた人物は梶山を狙って付きまとうようですがこういうのはいらないと感じます。今回の救いは梶山の手術が成功した事でそれがなければ、どうしよもないぐらいきつい内容でした。

30代 女性 の感想

,

木内さん家族には本当に色んなことを考えさせられました。何よりも患者であるお母さんが素晴らしいな、と。あんな風に家族のことを思える人になりたいです。一方で、結局助からなかった心の旦那さん。事故当日のエピソードを含め、切なすぎました。

30代 女性 の感想

,

旦那さんが事故に遭った日に酷いことを言ってしまいずっと後悔していて、なんでそんなことを言ってしまったのか自分を責めているところを見たら可哀想で仕方がなかったです。謝るチャンスが与えて貰えなかったことを思うと大切な人と過ごす時間を大切にしようと思えました。

30代 男性 の感想

,

陽子がホスピスに行きたいと言った事を説得して在宅医療にしたのは正解だと思いました。その事で、陽子の旦那と娘たちがたくさん支え合える機会を与えて家族の絆がより深まったような気がしました。恩田はこの事を見越して在宅医療を薦めたのだったら流石です。

40代 女性 の感想

,

薫は、心の夫の匠が亡くなってしまった事で、匠の手術中に起きた事を、心に打ち明ける日は来ないのではないかと思いました。薫に近づく男は、匠の手術中に起こった事を、知っていそうな気がします。この男から、薫の秘密を、心が知る事だけは、避けて欲しいと思いました。

30代 女性 の感想

,

今回の患者さんは、抗癌剤で治療を続けてきましたが、緩和治療に切り替えることとなった患者さんで、最後に家族と過ごす時間の大切さを感じさせる物語でした。そして、事故以来意識不明だった心の夫匠が急変し亡くなってしまいました。大きな展開があった回だったと思います。最後に心が夫と話した最後の会話で酷いことを言ってしまったと泣きながら話すシーンは悲しくて切なくて、次回どのようになってしまうのでしょうか。せめて心と薫の関係はこのまま続いてほしいと思っています。

30代 男性 の感想

,

薫の匠への手術の出来事の後悔からの謝罪したい気持ちがタイミング悪く様々な出来事が発生する事で上手くいかずに、薫の心理が悪くなり手術が出来なくなる程の手の震えと悪循環が続いているのが気にかかり、ついに匠が亡くなってしまう事態に妻の心と共に薫もドン底に落ちてしまったのが心配でなりません。

 

『アライブ がん専門医のカルテ』3話の見逃し動画を見る方法は?

ドラマ『アライブ がん専門医のカルテ』3話の見逃し動画を無料で視聴できる方法は、

などがあります。

どちらも、放送終了後1週間以内なら、

会員登録不要で無料視聴することができます。

再生中にCMが入ったり、アンケートに答えないといけない場合がありますが、

無料で高画質な動画が安全に視聴できます。

また、動画再生サイト、pandoraやdailymotionなどは、

違法アップロードやウイルス感染の危険性があるため、おすすめしません。

放送終了後、1週間以上過ぎてしまった場合は?

  • 放送終了後、1週間以上過ぎてしまった場合
  • これまでの放送回を一気見したい方
  • 再生中のCMが煩わしい!

という方にオススメなのが、

FODプレミアムです。

FODプレミアム

フジテレビが運営する動画配信サイトなので、

安全面はもちろん、高画質な動画を視聴することができます。

 

また、本来なら月額料金888円(税抜)が必要なのですが、

今なら無料お試しキャンペーン中なので、

アマゾンアカウントを使って会員登録するだけで、

1ヶ月間無料視聴することができます。

高画質・高音質な動画が、CMなどに邪魔されることなく

無料視聴することができます!

まとめ

ドラマ『アライブ がん専門医のカルテ』3話の

あらすじやキャスト、

視聴された方の感想、

見逃し動画を無料配信されているサイトなどについてまとめました。

最後まで読んでくださりありがとうございました。


-2020年冬ドラマ, 無料動画

error: Content is protected !!