2019年春ドラマ

『ラジエーションハウス』最終話(11話)のあらすじや感想予想。唯織は医療行為をする?

2019/06/20


 

放射線科がテーマという

これまでにないドラマ『ラジエーションハウス』

最終回が6月17日に放送されます。

10話では、杏の父・正一の隠れていた病気の検査が始まったところで終わりましたが、

最終回はどうなるんでしょうか?

『ラジエーションハウス』最終話(11話)あらすじ感想・予想

キャストなどについてまとめました。

スポンサードリンク

ドラマ『ラジエーションハウス』最終話(11話)のキャスト

  • 五十嵐 唯織 … 窪田 正孝
  • 甘春 杏 … 本田 翼

  • 黒羽 たまき … 山口 紗弥加
  • 小野寺 俊夫 … 遠藤 憲一
  • 辻村 駿太郎 … 鈴木 伸之
  • 鏑木 安富 … 浅野 和之

 

  • 大森 渚 … 和久井 映見

 

  • 天春 正一 … 佐戸井 けん太

ドラマ『ラジエーションハウス』のキャストやあらすじ!見どころも!

 

『ラジエーションハウス』最終話(11話)のゲスト

 

僚太役 … 坂田湧唯

 

坂田湧唯(さかたゆうい)瀬戸内少年野球団・足柄竜太役子役のプロフィールや過去作は?

 

『ラジエーションハウス』タイトル一覧

話数タイトル
1話視えない病を見つけ出せ!命をかけた新たな医療ドラマが今始まる!
2話天才技師が救う命!彼の秘密が今夜、明かされる!?
3話仲間に迫る、乳がんの危機!?
4話 夢を追いかける患者を救え!!
5話絶世の美少年が死亡 犯人は誰!?
6話 運命の緊急手術!!この命を守れ
7話命を救う者達の選択 誇りの行方
8話二人の約束と暴かれる秘密!!
9話最強の対決!!彼女は俺が守る!!

『ラジエーションハウス』最終話(11話)のあらすじ

 

甘春総合病院の前院長で、杏(本田翼さん)の父親・正一(佐戸井けん太さん)は、

うつ病ではなく、別の病気ではないか?と考える、唯織(窪田正孝さん)

唯織が行った検査は、

MRI検査と、髄液漏れの検査でした。

検査結果の画像から、正一が低髄液圧症であることが分かります。

低髄液圧症は、髄液が減ることにより、

脳が下垂してしまい、

その結果、立ち上がった時に頭痛やめまいに襲われます。

正一は、追突事故に遭った時に硬膜に穴が開き、

その状態で飛行機に乗った時に、

気圧の変化と乱気流の振動で、

低髄液圧症を発症したと考えられました。

正一がうつ病ではなく、手術で治る可能性が出てきたことに、杏は喜びを隠せません。

しかしその矢先、正一は突如意識障害を起こします。

院内に難易度の高い処置でが出来る医師はおらず、

杏は意を決して自ら処置に臨みますが、父親を前に平静を保てず狼狽する杏。

見かねた唯織は、

『僕がやります』

『持ってます。医師免許』と

ついに秘密を明かします。

唯織の的確な処置により正一は意識を回復しますが、

重い空気が漂うラジエーションハウス。

医師であることを隠し、自分たちを欺いていた唯織に、

仲間たちは『内心バカにしてたんでしょ』と憤慨。

唯織に冷たい視線を向けます。

『ただ技師として働きたかったんです』口下手な唯織は、

技師に拘る理由をうまく伝える事が出来ません。

その資格を持ちながら、

人を救える医師ではなく、

技師でいる唯織を理解できず距離を置く技師たち。

『誰よりも患者を救いたいと思ってるヤツが医者にならないなんて、

どうしてなんだろう』

そんな唯織のもとには、恩師のピレス教授(Dutchさん)からアメリカの研究チームへの誘いが。

一方、唯織の医療行為を目撃した麗洋医大の医師。

技師の医療行為は医師法違反であり、

重大な規律違反であるとして、甘春病院への医師の派遣を取りやめる事態に。

マスコミも騒ぎ立て、甘春病院の患者は激減し、

検査のキャンセルが相次ぎます。

それでも技師として患者を支え続ける唯織の姿を見た裕乃 (広瀬アリスさん)は仲間に訴えます。

『本気で信じてるのかもしれません。

技師だって医者と同じくらい誰かを救えるって』。

杏は、唯織が技師を続けられなくなると知りながら、

それでも頼ってしまった自分を責めます。

『困らせてるだけじゃないか』と意気消沈する唯織。

病室を訪れた唯織に、正一は語ります。

『ありがとう。杏を助けてくれて』

『ずっと側にいて見守ってやる事だけがあの子の為だ、

そう思っていたんだけどね。そうじゃなかったみたいだ』

その言葉を聞いた唯織は、

『放射線科医として採用する』という渚(和久井映見さん)の誘いを断り、

アメリカへ行く決断をします。

『僕が目指しているのは、世界一の技師です』

『なんで医者じゃなくて技師として働いたんだ?』

別れを告げる仲間たちに尋ねられ、

幼い頃の杏との約束を話した唯織に、唖然とする一同。

『本当にそんな理由?』呆れながらも

『また戻って来い』と笑顔で送り出すのでした。

自分に何も告げず去ろうとした唯織を追いかけた杏は、

唯織に優秀な放射線科医になることを宣言します。

二人で交わした新たな約束を胸に、唯織は旅立つのでした。

 

前話(10話)のあらすじなどはこちら

『ラジエーションハウス』10話のあらすじや感想!ゲストは誰?

 

『ラジエーションハウス』の見逃し動画を無料視聴できる方法はこれ!キャストやあらすじも!

 

 

『ラジエーションハウス』最終話(11話)の感想・予想

 

50代 女性 の感想

唯織が杏の手術を変わり、天才技師で医師免許を持っている腕の見せ所であった。唯織はこれからも技師として働きたいと言った原因は、幼き時の杏との約束を今でも貫くとは変わり者で拍子が抜ける。杏が思い出すことが出来なかったのは残念だった。渡米しても必ず天春病院に戻ってきてラジエ-ションハウスⅡを見たいと思った。

30代 女性 の感想

放射線技師として患者に対して何ができるのかを最後まで追究する姿に心打たれました。一方で最後に八嶋さんが登場するなど笑いの要素も随所にあって、楽しんでみることができました。終わり方もいずれ外国から帰ってくるように描かれていたので、続編が大いに期待されます。成長した姿が期待され、ドラマや映画になるのも今後楽しみなところです。

40代 男性 の感想

最終話では、唯織が医師免許を持っていることが明るみになってしまいますが、どうなってしまうのか気になりました。唯織は目の前にいる患者が危機的状況であるときは、禁止されている医療行為を決行してしまう正義感があるタイプの技師だと思いました。杏は、唯織との関わり合いで以前より成長したように感じました。技師スタッフたちも、考え方が変わったと思います。

20代 女性 の感想

みんながバス乗り場まで五十嵐を見送りに来たシーンがとても感動的でした。最初はあんなに変人扱いされて邪険に扱われていたのに、ラジエーションハウスのメンバーと五十嵐の間にはたしかに絆が出来上がっていたんだなと嬉しかったです。杏とも、必ず戻ってくるという新しい約束ができたし、五十嵐には絶対にまた技師として帰ってきてほしいなと思います。

30代 女性 の感想

これまで技師として的確な画像撮影を行ってきた五十嵐(窪田)でしたが、今回は甘春(本田)の父を助けるために医療行為を行ってしまいました。医療行為を行っている五十嵐の姿は、これまで以上に格好良くキュンとしました。しかし五十嵐の嘘がばれたことで、これまで雰囲気とチームワークが良かった技師メンバーがぎくしゃくしてしまい切なかったです。五十嵐が甘春総合病院を退職して海外で働く決断をして、「世界一の技師を目指している。」と言った場面もとても格好良くてしびれました。最後に五十嵐と甘春が必ず戻ってくる約束をして別れる場面は感動的でした。きっと二人は約束を守ると思います。そしてさらに、技師メンバーや医師達がいつもの調子でエールを送って五十嵐を見送る場面ではとても感動しました。

30代 女性 の感想

検査当日、唯織とラジエ-ションハウスのメンバーは杏のお父さんの再検査をし唯織は画像を見て低髄液圧症とわかり手術すれば治る可能性があると知り杏もひと安心します。このところはドラマの一部でも杏のお父さんがうつ病かもしれないと調べていて杏も検査の結果を見てうつ病じゃあなくほっとした表情でした。しかしお父さんは容態が急変し意識障害を起こしてしまいます、辻村はお父さんの治療ができる人がいないといいすると突然杏が自分でやると言い出しそれを見た唯織はフォローに入ります。このところは治療中お父さんを救いたい気持ちの杏は緊張している姿を見た唯織は技師として医師として杏をフォローする姿は必死だと思いました。

40代 女性 の感想

医師免許を持ってる言い五十嵐が前院長の治療をするところでCMに入ってしまい治療してるところが見られなかったのは残念です。五十嵐が医師免許を持っていた事を黙っていた事で放射線技師の仲間が冷たくあたって、雰囲気も最悪。自分達を下にみてバカにしてた…嘘をついてた…と怒っていました。なんで技師をやりたいのか疑問なんでしょうね。誰でもそう思いますよね。患者からしたら医者免許がある人が技師なら最高なんですけど。医師法違反じゃないかと報道された件で病院や杏に迷惑かけてると思い五十嵐が辞めるのを決断し、アメリカに行く事になったけど、みんな遠回しに戻って来いみたいな感じなのが良かったなぁと思います。技師の仲間がなんで技師をやってるのか知った時、すごいあきれ果ててたけど杏ちゃんには言わないのかな?と心配したけど、やっと伝えられて良かった。でも、思い出さなかったみたいだけど…。みんなも送りに来てくれて良かった。

50代 女性 の感想

唯織は最後まで杏ちゃんのことが一番でしたね。元院長の杏ちゃんのお父さんも救えたし、そのせいで病院を辞めることになってしまったけど、杏ちゃんのためなら本望ですよね。広瀬は唯織のことが好きで、周りにもそれがばれてるから、もっとからんでくるかと思ったけど、結局何もなくちょっと拍子抜けでした。唯織は、最後追いかけてきた杏ちゃんと、『必ず戻ってくる。』という、新しい約束が交わせてよかったですね。

 

 

まとめ

『ラジエーションハウス』最終話(11話)あらすじ感想キャストについてまとめました。

予告では、唯織が杏に変わって医療行為を行いそうな感じでしたね!

唯織が自ら、医師であることを告げてしまっていましたね。

今後も唯織は、放射線技師として甘春病院で働くのか?

それとも、ピレリ医師の希望に添い、

甘春病院から去ってしまうのか?

最後まで読んでくださりありがとうございました。

 

『ラジエーションハウス』の見逃し動画を無料視聴できる方法はこれ!キャストやあらすじも!

 

 

 


-2019年春ドラマ

error: Content is protected !!