小話CLIP

ドラマ・映画の情報を中心に、気になる芸能ネタを発信しています!

無料動画 2019年秋ドラマ

『モトカレマニア』9話(最終話)のあらすじ感想。ユリカはマコチと結婚する?

2019/12/15


ドラマ『モトカレマニア』イメージ図

新木優子さん・高良健吾さんW主演ドラマ『モトカレマニア

いよいよ最終話を迎えます。

やっと思いが通じ同棲生活を始めた、

ユリカとマコチですが、

お互いに自信が持てないところがあったり、

桃香という”匂わせ女子”の出現により、

すれ違いが起こってしまいます!

果たしてユリカとマコチは幸せな結末を迎えることが出来るのでしょうか?

また、山下とむぎや、急接近している?さくらと白井も、

どうなるか、全く予想がつきませんね。

ドラマ『モトカレマニア』」9話(最終話)の

あらすじキャスト

視聴された方の感想

見逃し動画を無料で視聴できる方法

などについてまとめました。

スポンサードリンク

ドラマ『モトカレマニア』9話(最終話)のキャスト

  • 難波 ユリカ … 新木優子
  • 齋藤真(マコチ) … 高良健吾
  • 山下 章生 … 浜野謙太
  • 来栖 むぎ … 田中みな実
  • 周防 ひろ美 … よしこ(ガンバレルーヤ)
  • 大沢 将 … 森田甘路
  • 増田 隆志 … 加藤虎ノ介
  • 新田 浩二 … 大地
  • 近藤 康 … 井上翔太
  • 加賀 千鶴 … 趣里
  • 服部 紡 … 大倉空人
  • 安藤 一朗 … 小手伸也
  • 丸の内 さくら … 山口紗弥加

ドラマ『モトカレマニア』9話(最終話)のゲスト

蓮沼 桃香 役…矢田亜希子

 

この投稿をInstagramで見る

 

今日のヘアスタイル。ニュアンスヘア?好き。いつも綺麗にしてくださる。自分じゃできないな。 #収録#ヘアスタイル#ヘアメイク#ニュア

ンスヘア#衣装ブランドはまた載せます

矢田亜希子(Akiko Yada)(@akiko_yada)がシェアした投稿 -

役どころ

バツイチの人気草木染作家。

新しいパートナーにも恵まれ、

元夫と住んでいた家を売却するため、

チロリアン不動産を訪れる。

プロフィール

  • 読み:やだ あきこ
  • 生年月日:1978年12月23日
  • 出身地:神奈川県川崎市
  • 身長:164cm
  • 体重:非公開
  • 血液型:O型
  • 所属事務所:トヨタオフィス
  • 公式SNS:公式ブログインスタグラム

 

主な出演作

【 映画 】

  • 『ときめきメモリアル』原田夏海役
  • 『カラオケ』星野のぞみ役
  • 『クロスファイア』主演・青木淳子役
  • 『ROUTE42』
  • 不能犯』夜目美冬役

【 ドラマ 】

  • 『やまとなでしこ』塩田若葉役
  • 『恋を何年休んでますか』堀川理沙役
  • 恋ノチカラ』倉持春菜役
  • 『トップキャスター』飛鳥望美役
  • 『ラストクリスマス』主演・青井由季役
  • 『シマシマ』主演・箒木汐役
  • 『ハングリー! 』金沢亜矢子役
  • トレース〜科捜研の男〜 』島本彩花役

 駒込和真役…渕上泰史

 

この投稿をInstagramで見る

 

福本 敦子♓️ATSUKO🐟(@uoza_26)がシェアした投稿 -

役どころ

さくらが忘れられずにいる元カレ。

妻子がいるが離婚をほのめかし、

さくらに曖昧な態度を取っている。

 

プロフィール

  • 読み:ふちかみ やすし
  • 生年月日:1984年4月30日
  • 出身地:和歌山県新宮市
  • 身長:176cm
  • 体重:非公開
  • 血液型:型
  • 趣味:ピアノ
  • 特技:サッカー
  • 所属事務所:アパッチ

 

主な出演作

【 映画 】

【 ドラマ 】

  • 『生まれる。』小池晴馬役
  • 『運命の人』斉田透役
  • 『ファーストクラス』矢野隆太郎役
  • 『深夜食堂3』佐々木守役
  • 『神の舌をもつ男』棟平洋司役
  • 『わにとかげぎす』上原洋介役
  • 『透明なゆりかご』和田塚誠役
  • 『昼顔~平日午後3時の恋人たち~』萩原智也役

2013年に放送されたGoogleのCMで演じられた新米教師役が印象的ですね。

ドラマ『モトカレマニア』9話(最終話)のあらすじ

 

桃香(矢田亜希子さん)の不可解な行動がきっかけで、

自分の気持ちがわからなくなったユリカ(新木優子さん)

マコチ(高良健吾さん)の元を飛び出し、

ユリカは偶然出くわした山下(浜野謙太さん)に相談します。

「何で私、一人でこんなテンパってるんだろ」

「山下さんとむぎさんは、お互いのためを思って答えを出したのに。

私は自分のことばっかりで」

そんなユリカを励ます山下。

「向き合えないって悩むのは、

向き合おうと思ってるからですよ」

そしてユリカは、さくら(山口紗弥加さん)の所へ立ち寄ります。

さくらは、和真(淵上泰史)から

“絶対に幸せにするから待っててほしい”と

言われたばかりでした。

「別れてほしい。でも、家族を捨てるような人、好きじゃない」

「こんなに揺れてる私がめんどくさい」

そんなさくらに同意するユリカ。

「幸せって、何なんでしょうね」

一方、サプライズでさくらを訪ねた白井(関口メンディーさん)は、

『がんそば』がさくら実体験であることを知ります。

「『がんそば』の男の子カッコイイっすもんね」

「“俺が幸せにする”って、こんなの言えないな」

白井は感心しつつ、

「僕が言うなら“一緒に幸せ探しましょう”」

そう言って、さくらに無邪気な笑顔を向けるのでした。

マコチの彼女がユリカだと気づいた桃香はユリカを訪ね、

誤解を招いてしまったことを謝ります。

誤解が解け、マコチの元へ戻ったものの、

まだ心のもやもやがなくならないユリカ。

「“好き”だけで将来のことを決めるの駄目だと思う」

と、二人の新居選びを保留にします。

そんな中、ひろ美(よしこさん)夫妻が、自宅でサロンを開くための物件を探しに、

チロリアン不動産にやってきます。

ケンカしつつも仲の良い二人。

「じゃじゃ泣きしても、ブチギレてもいいじゃん。

その後二人で笑えばいいんだから」

そう言ってユリカとマコチを励ますのでした。

一方、マコチが担当した桃香の家の売却は無事に成約。

「何で、この幸せを私は手放しちゃったかな」

「人生、うまくいかないっすね」

「ホントに。けどさ、失敗したって命までは取られりゃしないさ」

ぼやきながらも、桃香は笑うのでした。

そして、さくらは書き上げた『がんそば』最終巻とともに、

和真に別れを告げます。

「大丈夫。私のことは、私が幸せにする」

ようやく過去の自分を解放するのでした。

「山下さんはこのままでいいの?」

「失ってからじゃ遅い。俺たち、それ知ってるじゃないですか」

マコチに叱咤された山下は、北海道へ向かいます。

「会社、辞めようと思う」

むぎ(田中みな実さん)に会い、研究室に戻ると決意を語った山下。

「二人の人生を一緒に考えてくれますか?」

むぎは山下を受け入れ、再び縒りを戻す二人。

山下とむぎの報告を受け、

好きなものは好きで良い、と気づいたユリカ。

二人で見に行こうと約束していたクリスマスツリーへと走ります。

同じ頃、マコチもそのクリスマスツリーの前で思いを馳せていました。

ユリカが到着すると、照明は落とされ、スタッフたちが片付け作業を始めていました。

”どうしても会いたい”

ユリカがマコチに電話をかけると、

どこからか着信音が響きます。

ユリカが振り返ると、

そこには小さなクリスマスツリーを抱えるマコチの姿がありました。

『ツリー消えちゃいそうだったから』

『ずっと、ここにいて欲しかった』

『俺、間違えちゃった?』

ユリカは、マコチの胸に飛び込み、二人はキスをします。

そんな二人をスタッフたち(超特急/カイさん・リョウガさん・タクヤさん・ユーキさん・タカシさん)が静かに見守ります。

「私、やっぱりマニアなんだ」

「私、マコチマニアをやめられない!」

これからも、マコチと共に歩むことを決意するのでした。

8話のあらすじや感想

ドラマ『モトカレマニア』9話の感想

 

30代 男性 の感想

山下とむぎが幸せになったのがとてもよかったと思います。白井とさくらが付き合うことになったのがとてもビックリしました。ユリカとマコチがケンカをしたのがとてもビックリしました。マコチとユリカが幸せになってよかったと思います。

20代 男性 の感想

さくらが元彼の和馬に絶対に幸せにするから待ってくれと言われていて、家族を捨ててでも一緒になろうとする和馬に疑問を持ちつつ好きだという気持ちを抱えて複雑な気持ちになっているのを見ていて、ダメと分かっていても止めらんない気持ちってあるんだなと思いました。

30代 男性 の感想

ロマンチスト白井の愛しいさくらへのサプライズがプロテインドリンクを作ってあげる事と的外れ過ぎるアピールにはやっぱり無駄マッチョだなと呆れてしまい、絶対にすっぱりとごめんなさいで粉砕される白井を予想していたのに、白井の言葉が素直で分かりやすく「一緒に幸せな探しましょう」に人目を気にせずに「大好き」を大絶叫する所には圧倒され、さくらの心にはこれが完璧に響いて笑顔で結ばれるとは予想外でしたが、ユリカやマコチに山下とむぎのカップルよりも幸せなが溢れている雰囲気が素晴らしく、まさか白井に感動させられるとは思いませんでした。

20代 女性 の感想

全員がハッピーエンドを迎えるという最高の終わり方が本当にスッキリして嬉しかったです。特に、さくらが白井とくっつくとは、ドラマが始まってすぐの頃には想像もつかなかったことなのでびっくりでしたが、さくらが前に進めたことが本当に幸せでした。

20代 女性 の感想

今回はマコチとユリカが、喧嘩をしていて涙目になっていたユリカが印象的でした。でも最後に全力でマコチの元へ走って向かい、抱きついて好きと言ってキスをしていたユリカが可愛かったです。やっぱりお互い好きなんだと感じました。

20代 女性 の感想

まこちがクリスマスツリーが消えてしまいそうだから、小さいクリスマスツリーを持ってくるとこ路が、あまりにも可愛すぎて屈託のない笑顔がとても素敵でした。メンディーがまさかの恋模様を描いていて、なんだかほっこりしました。

30代 女性 の感想

ユリカとマコチの恋愛、サクラ先生と駒込君の恋愛、山下さんとむぎちゃんの恋愛それぞれがすっきりして見ていて幸せになれました。特に山下さんとむぎちゃんはお互い好き同士で別れてしまっていたので、再び一緒になれて良かったです。サクラ先生も駒込君との恋愛にピリオドを打って新しい恋愛に踏み込めたので良かったです。ユリカとマコチは最後までお互い気を使って付き合っているような感じだったので素のままで再びカップルになれたのでこれぞ恋愛だと思いました。

40代 男性 の感想

「モトカレマニア」ないし、「マニア」、難波ユリカさんがマニアの定義をよく言いますね。誰に迷惑をかけるわけじゃなく、生きがいとして愛すること。いいなぁと思いますが、もし…。この世の中に途中ランクでなく、究極という意味があるとしたら、気兼ねすると、「マニア」の言葉を不用意に使っていたこととなるのは、意味というもののランクでは。120年ぐらい未来でしょうか。最終回に一言だけ。ものの意味にはランク数があって、「究極」よりも「マニア」が先に問題になり得る。一番大事でしんどいことで、仕事にマニアは付けにくいが、究極のゲームにはマニアが付きうる。ゲームマニア。モトカレマニアやモトカノマニアもゲームでしょうか!?。山下章生氏のモトカノマニアでは、女性をからかうようで印象が悪いので、「マニア」の名乗りを確定させる為、クリスマスツリーの前のマコチのもとへかけ出していくユリカ。やはり、かっこいい!。

50代 女性 の感想

みんながハッピーエンドで終わって暖かい気持ちになりました。ユリカとマコチは本当にただユリカの気持ちの問題だったと思うので、マコチが気の毒でしたが、マコチの人柄の良さが表れて大好きになってしまいました。最後の待ち合わせでもツリーの電灯が消えそうになるとユリカのためにツリー買ってきてくれて、どれだけ優しいんだか。ユリカがマコチを好きな気持ちに再び気がついて本当に良かったです。

30代 女性 の感想

なんでそうなっちゃうのー?と思いながら見ていたのですが、最後は主要メンバー全員がハッピーエンドを迎えることが出来て、ホッとしました。まだまだこれから新たな問題が生まれてくるかもしれないけれど、自分の気持ちを信じて頑張って欲しいと思います。

30代 女性 の感想

マコチとゆりかが破局危機、山下さんとムギちゃんは東京・北海道で離れ離れになるわ、さくら先生とまことさんもくっつく?それぞれがそれぞれの恋愛をしているのが、少しリアルでうんうん!と思うところもありました。しかし、ゆりかはマコチのニアミスで大きく心が揺れるが、好きだけじゃ付き合えないっていう考えに至ったときはなぜー?ニアミスの疑惑は晴れたしいいじゃんと思いました。山下さん・むぎちゃんペアは別れることを決意したもの、まさかの山下さんが超安泰な昇進確定の仕事を辞めてむぎちゃんのいる北海道へ。大概仕事が軌道に乗った女が仕事辞めてついていくパターンが多いから、現代を象徴しているのかなーと思いました。さくら先生は学生時代から好きだったクラスメイトが妻と別れるから待ってて。幸せにすると言われ、クラスメイトを選ばなかった理由は少し納得しました。「子供家族を大事にせずにこっちに来る人は好きになれないって。」

30代 女性 の感想

泣きました。登場人物達が自分達が納得する形で未来を選んでいたのでとても良い最終回でした。個人的には山下さんが好きだったので、むぎちゃんと良い結果になってよかったです。さくら先生とマッチョのカップルも誕生して、幸せな気持ちになりました。

20代 女性 の感想

最終回終わってしまって、来週からないと思うと残念です。 最終回では、マコチの桃香さんとの誤解も解け、マコチとユリカがうまくいき、ムギさんと山下さんも結ばれ、さくらさんも白井もなぜかうまくいき、ハッピーエンドで終わってスッキリしました。

20代 女性 の感想

9話の始まりは、ユリカとマコチの喧嘩・さくら先生と和真とムダマッチョの三角関係、そしてむぎちゃんと山下さんという3つの問題が残ったままのスタートでした。視聴者としての気持ちは、最終回で本当に全て解決するのだろうかという疑問でいっぱいでした。しかし、結果としてユリカとさくら先生と麦ちゃんは、自分なりの幸せを掴むことができ、安心しました。恋愛をするにあたって、好きという気持ちと一歩踏み出す勇気が大切だと分かったこのドラマは、大人に学生時代のまっすぐさを思い出させてくれる作品だと感じました。

 

ドラマ『モトカレマニア』で印象に残るシーンは?

ドラマを視聴されていた方に、

印象に残ったシーンを伺いました!

マコチとユリカ、

なぎと山下、

さくらと和真そして白井

様々なこじらせがあり、

胸キュンシーンや切なくなるシーン、

妄想全開のコミカルなシーンなどなど、

どんな場面が印象的だったのでしょうか?

最終話でマコチとユリカがケンカをしたのが衝撃的でした。 《 男性  /  30代 》

最終話で、章生がむぎに会いに行って再度好きだということを言って抱き合っているシーンが良かったです。 《 男性  /  20代 》

第2話でユリカと山下が食事をしている所へマコチがやって来て、マコチの人柄を山下が巨大なマグロと例えて海で必死に釣り上げようとしていた妄想場面は最高でした。 《 男性  /  30代 》

最終話でマコチとユリカがキスした時に後ろのクリスマスツリーが点灯するシーン 《 女性  /  20代 》

3話でユリカが草むしりをしていたら、倒れてしまってマコチがユリカを抱えていたシーンです。 《 女性  /  20代 》

最終回で、サクラ先生が昔の自分と一緒に会話をして過去の恋愛をふっきったシーンが素敵で印象に残っています。 《 女性  /  30代 》

最終回。やはり「マニア」をやることにして、マコチが待つであろうショッピングモールへ走るユリカ。マニアと名乗ることが未来に通用するのだとすれば、新木優子の難波ユリカ!。 《 男性  /  40代 》

山下さんが千鶴さんを振るシーン。山下さんの誠実さが感じられるシーンでした。 《 女性  /  50代 》

第8話の山下のむぎが別れるシーン。 《 女性  /  30代 》

印象に残っているというか、前半の話数に多かった、ゆりかとマコチのそれぞれの脳内にいろんな人がでできて裁判とか天使&悪魔のやり取りが一番好きでした。後半少なかったですね・・・。 《 女性  /  30代 》

9話のさくら先生がむらマッチョに好きになったでしょ?と言われて、そうでもないって嬉しそうに言っていたシーンです 《 女性  /  30代 》

最終回の、マコチとユリカがツリーの前でだきあうところです。 《 女性  /  20代 》

私が印象に残っているシーンは、ユリカがオフィスでマコチに不意に告白してしまうシーンです。予期せぬタイミングではあるが、好きな人を前にして、気持ちがこみ上げてしまう気持ちも分かると思いながら見ていました。 《 女性  /  20代 》

 

ドラマ『モトカレマニア』9話(最終話)の見逃し動画を視聴できる方法は?

ドラマ『モトカレマニア9話(最終話)見逃し動画は、

で配信されています。

 

どちらも、放送終了から1週間以内なら、

  • 会員登録不要
  • 視聴料無料

で見逃し動画を観ることができます。

 

放送終了後、1週間を過ぎてしまった場合はの見逃し動画視聴方法は??

放送終了後、1週間を過ぎてしまった場合でも、

FODで会員登録をすれば見逃し動画を視聴することができます。

FODは、月額制の動画配信サイトです。

月額888円(税別)で、ドラマ・映画・バラエティーなど様々な動画を視聴できるほか、

雑誌や漫画などの電子書籍の配信もあります。

 

しかも、今なら、

AmazonPayで登録すると

 初回2週間月額料金無料

動画を視聴することができます!

 

※ 登録から2週間を過ぎると、月額料金が発生してしまいますので、

お金をかけずに動画を楽しみたいという方は、

必ず期限までに解約手続きを行ってください。

 

FODで、動画の視聴はこちらからどうぞ!↓

FODプレミアムロゴ

まとめ

ドラマ『モトカレマニア9話(最終話)

あらすじキャスト

視聴者の感想

見逃し動画の無料配信情報

などについてまとめました。

最後まで読んでくださりありがとうございました。


-無料動画, 2019年秋ドラマ

error: Content is protected !!