小話CLIP

ドラマ・映画の情報を中心に、気になる芸能ネタを発信しています!

無料動画 2019年秋ドラマ

ドラマ『同期のサクラ』5話の感想やあらすじ。葵とサクラが急接近でキス?

2019/11/08


ドラマ「同期のサクラ』イメージ図

 

 

高畑充希さん主演ドラマ『同期のサクラ

5話では、

新田真剣佑さん演じるが抱える問題に迫ります。

一見、順調で充実した生活を送っているように見える葵ですが、

家では、エリートの父から無下にされ、

会社では、どれだけ頑張っても”コネ入社”と

言われ、劣等感と疎外感を持つ葵が、

なんと、サクラに告白し、迫ってきます。

果たして、葵は問題を乗り越えることができるのでしょうか?

そして、4話までで描かれていた

菊夫のサクラに対する恋心はどうなるのでしょうか?

そんな『同期のサクラ』5話の

あらすじゲスト情報

視聴された方の感想

見逃し動画の無料視聴方法についてまとめました。

スポンサードリンク

ドラマ『同期のサクラ』5話のキャスト

  • 北野 サクラ … 高畑 充希
  • 月村 百合 … 橋本 愛
  • 木島 葵 … 新田 真剣佑
  • 清水 菊夫 … 竜星 涼
  • 土井 蓮太郎 … 岡山 天音
  • 火野 すみれ … 相武 紗季
  • 黒川 森雄 … 椎名 桔平
  • サクラの祖父 … 津嘉山正種
  • 隣人カップル(彼氏) … 草川 拓弥
  • 隣人カップル(彼女) … 大野 いと

キャストについての詳しい情報はこちら!

『同期のサクラ』のキャストのプロフィール一覧!原作は漫画?小説?

ドラマ『同期のサクラ』5話のゲスト

 木島康秀役 … 矢島健一

 

この投稿をInstagramで見る

 

モリユキ(@_yukimori_1022_)がシェアした投稿 -

役どころ

葵の父親。

国交省の高級官僚。

プロフィール

  • 読み:やじま けんいち
  • 生年月日:1956年3月1日
  • 出身地:岐阜県
  • 身長:176cm
  • 体重:非公開
  • 血液型:O型
  • 所属事務所:パパドゥ

 

主な出演作

【 映画 】

  • 『ケイゾク』林田誠一役
  • 『ソラチネ』高橋役
  • 『県庁の星』北村康男役
  • 『百万円と苦虫女』佐藤鈴子の父役
  • 『沈まぬ太陽』青山竹太郎役
  • 『神様のカルテ2』金山弁次役
  • 『シン・ゴジラ』柳原邦彦役
  • 『空飛ぶタイヤ』真鍋敏彰役

【 ドラマ 】

  • 『白い巨塔』河野正徳役』
  • 『華麗なる一族』和島新一役
  • 『おんな城主 直虎』関口氏経役
  • 『3年A組-今から皆さんは人質です-』
  • 『ドクターX〜外科医・大門未知子〜』雉障真之介役
  • 『探偵の探偵』 紗崎克典役
  • 『ハロー張りネズミ』片桐所長
  • 『時空警察』柳沢吉保役

木島光一 役… 木村了

 

この投稿をInstagramで見る

 

木村了(@r_k0923)がシェアした投稿 -

役どころ

プロフィール

  • 読み:きむら りょう
  • 生年月日:1988年9月23日
  • 出身地:東京都三鷹市
  • 身長:172cm
  • 体重:非公開
  • 血液型:A型
  • 趣味:バスケット・サッカー
  • 特技:空手
  • 所属事務所:ホリプロ
  • 公式SNS:ツイッターインスタグラム

 

主な出演作

【 映画 】

  • 『キャッチ ア ウェーブ』小林誠人役
  • 『ワルボロ』キャーチ役
  • 『赤い糸』高橋陸役
  • 『東京島』犬山犬吉役
  • 『帝一の國』堂山圭吾役
  • 『億男』
  • 『うさぎドロップ』鈴木雄一役
  • 『ザ・ファブル』コード役

【 ドラマ 】

ドラマ『同期のサクラ』5話のあらすじ

サクラ(高畑充希さん)の病室で葵(新田真剣佑さん)は、

手帳に貼られたシールを見ながら

入社5年目のことを思い出していました。

2013年、入社5年目のサクラはまだ人事部にいました。

黒川(椎名桔平さん)から社員の社内表彰の仕事を任された

すみれ(相武紗季さん)は、サクラに告知を頼みます。

葵が社長賞を受賞したことを知り百合(橋本愛さん)に話すサクラでしたが、

立候補者から選ばれるからだと冷ややかに受け止めます。

表彰式で表彰されスピーチをする葵でしたが、

社長(西岡徳馬さん)から「お父さんによろしく」と言われ、

微妙な顔で返事をします。

葵の父親は国土交通省の官僚でした。

去り際に社長から話しかけられたサクラは、

美咲島橋の延期を

国土交通省に掛け合うようにと意見してしまいます。

慌てて外に連れ出したすみれは、

サクラの頬に「もっとがんばりましょう」と書かれたシールを貼るのでした。

都市開発部に戻った葵は、

目玉であるプロジェクトが国の予算のせいで凍結されることを知ります。

上司から、父親にプロジェクトの凍結を検討し直してもらうように

頼んで欲しいと言われ、困惑します。

夜、葵の社長賞のお祝いをしようと、

いつもの店に同期たちが集まりますが、

みんなの充実した話を聞いた葵は、

つい上から目線で意見を言ってしまいます。

その言葉に怒った百合たちは、帰ってしまいます。

残ったサクラは、酔っぱらって突然泣き出してしまいます。

みんな頑張っているのにひどい事を言う葵に文句を言ったかと思うと、

その場で寝てしまいます。

サクラを家まで送った後、家に帰った葵はプロジェクトの話を父の康秀に聞いてもらおうとします。

ですが葵の話には耳を傾けず、

同じ官僚である兄の光一との話に夢中になっているのでした。

翌日出勤した葵は、

上司から父親に頼んでくれたのかと聞かれますが、

別の策を考えようと明るく提案する葵。

すると上司は、「お前はコネ入社だ」と言い、

大事なプロジェクトの担当にしたのも、

父親の国交省のコネが使えるからだと言われてしまい落ち込みます。

仕事が終わり、いつもの店に行くと菊夫(竜星涼さん)たちも来ていましたが、

葵がまた怒らせて帰ってしまいます。

再びサクラとお酒を飲みますが、

酔っぱらってコネ入社のことや、家でも浮いているのだと愚痴を言う葵。

酔っぱらった葵を、今度はサクラが送っていきます。

部屋まで入って行くと、康秀と光一が出てきます。

康秀に、美咲島の島民からの橋に対する嘆願書と、

葵のプロジェクトのパンフレットを渡します。

それを見た葵は、土下座しながら父親にプロジェクトの話を聞いて欲しいと言いますが、

相手にして貰えません。

家では出来のいい兄と比べられ、

せめて外ではリーダーになりたいと思っていたことを告白する葵。

母親は葵が中学の時に出ていってしまったと言います。

「俺と付き合わない?」とキスしようとする葵でしたが、

ビンタしてしまうサクラでした。

落ち込んだ仲間を、生まれて初めて叩いてしまったとじいちゃんにFAXするサクラ。

すると「大切なのは 勝ちより価値だ」と返ってきます。

翌朝出勤した葵でしたが、

やる気も失くしてしまった葵は道路に飛び出してしまいます。

サクラが捕まえて助け、いつもの店に百合たちも呼び出します。

サクラは葵に「あんた黙ってたらなんの価値もないから」と言い出します。

新人研修の時に言った葵の言葉には価値があり、

たくさんの人を動かす言葉を話せる才能があると言います。

菊夫たちも応援すると言い、少し落ち着いた葵に、

康秀と光一が会社に来るから戻ってくるようにと

上司からメールが来ます。

慌てて会社に戻った葵たちでしたが、

上司に対してプロジェクトを諦めるように言って帰ろうとする康秀たち。

それを見た葵は、康秀に意見します。

同僚たちは、市民の幸せのために

プロジェクトを頑張って進めてきたのだと語る葵。

何のために官僚になったのかとも言います。

帰ろうとする葵を、サクラたちが待っていました。

葵が将来社長になる姿が浮かんだと言い、

葵の頬に「たいへんよくできました」と書かれたシールを貼るのでした。

康秀たちを怒らせたことで、葵は土木部に異動になり、

サクラは子会社に出向することになるのでした。

4話のあらすじや感想

6話のあらすじや感想

ドラマ『同期のサクラ』5話の感想

50代 女性 の感想

社長賞の表彰の日、サクラは、社長賞は社長が社内を緻密に回って社員の仕事を見て決めたほうがいいと社長に面と向かって言うところが、さすがサクラだと思いました。普通は絶対に言えないことをストレートに言うサクラが凄いです。

30代 男性 の感想

順風満帆だと思っていた、葵の話でしたが、散々憎まれ口を叩き嫌われると思いましたが、サクラを中心に同期達が励ますシーンが正に仲間とは大切だなと思いました。その結果、父親や兄に向って自分の思いを伝える強い男性になれたと思います。左遷人事に合いますが、きっと復活してくれると思いました。

30代 女性 の感想

今回も、サクラのお爺さんの言葉にグッと来ました。大切なのは『勝ち』より『価値』という言葉は、本当に素晴らしいと感じました。人はどうしても勝ち負けに拘ってしまいます。でも、そのことで、自分の価値を忘れないようにしたいと思わせて貰いました。

20代 女性 の感想

悩みなんかなさそうな葵にも悩みがあったんだなと胸が痛かったです。社長にこだわっていたのも、家族に認めて欲しかったからだったんだと思うと、葵が夢のために媚びたりしてまでひたすら努力してきたのも頷けるなと思いました。

30代 女性 の感想

歩きスマホが流行り出して、ドラマが始まった頃はみんなガラケーを使っていたのにだいぶ時代が進んだなと感じました。出社前にサクラが歩きスマホをしている人たちに注意を促したりするところが良くも悪くもサクラらしいなと感じました。

20代 女性 の感想

葵がコネ入社だったことを知って、すごく複雑な想いになっていたのが印象的でした。そしてお酒を飲んで酔っぱらって、本音をもらしていたのがギャップを感じました。桜は葵が新人研修で言ってくれた言葉に、感動したことを伝えていたのが良かったです。

30代 男性 の感想

葵が同期に文句を言って怒らせたのがビックリしました。桜がお酒を飲んで寝てしまったのが面白くてよかったです。桜を葵が部屋まで送ったのが優しいなと思います。葵がコネ入社だったのがとてもビックリしました。葵が桜にビンタされたのが面白くてよかったです。

40代 女性 の感想

今回の準主役は木島葵ですね。高級官僚の息子という事で社長賞をもらっても本人は本当は嬉しくないと思います。同期に偉そうなのはそんな自分の心を隠しているんじゃないかと。お父さんやお兄さんにけなされている葵の姿は可哀そうでした。サクラに迫ってビンタされた時は笑えましたが。じいちゃんの達筆FAX「大切なのは勝ちより価値だ」う~ん、深い!葵が自殺しようとするまで追い詰められていたとはびっくりしましたが、サクラのお陰で同期みんな仲良くなり、お父さんとおにいさんにも自分の意見ぶつけられて良かったです。でもサクラがまた異動。今度は子会社・・どうなるのぉ?

20代 女性 の感想

さくらが歩きスマホをやめるようお願いしていて、会社を遅れそうになるということが責任感ありすぎだと思います。何か疑問があるとスーと声出すところが変な感じだなと思います。葵くんが社長賞を取っていて面白かったです。さすが目立ちがりやだと思いました。

40代 男性 の感想

同期回の最期は木嶋葵くん。サクラの面会時期がずれているのが気になりますが何かの伏線でしょうか。コメディ要素はいつもありましたが今回はちょっと強めでした。それが良くないという訳ではないですが、しっくり来ていない感じがしました。これまでのストーリーが斬新に感じていただけに今回は名家に生まれた苦悩でしたがありがちなストーリーで残念です。

30代 女性 の感想

葵くんが社長賞を取って自分の実力を認められていたと思っていたのに結局会社はお父さんが力がある人だから入社をさせただけで実力を認めてもらえない葵くんが可哀想だなと思いました。ちゃんと実力はついてきていると思うから自信を持って欲しいなと思いました。

50代 女性 の感想

桜は葵を助けて出向になったけど、堂々としていてカッコいいです。葵は大きく立ち直り、将来何かを成し遂げると思います。同期と共に。自分の弱さと向き合い誰かの力に助けられる、その弱さを認めると人は方向を間違わずに進めるのかなと感じました。5人の力はきっと不滅です。

40代 男性 の感想

葵が酔っぱらってサクラにキスをしようとする場面は本当に一瞬するのかなと感じましたが、ビンタされる結末で本当に良かったです。キスしてしまうとサクラのキャラも変わってしまうし、ドラマの方向性が変わってしまうんで安心しました。

20代 女性 の感想

見栄っ張りな同期の男の子が主役でした。最初はいけすかない印象でしたが、エリート官僚の父と優秀な兄にもまれて生きてきて、自分を保つために必死だったんだなと思いました。「勝ち」や「プライド」ではなく、自分に出来ることを探せるようになってよかったです。土木課ではパワハラ上司が待っていますが、頑張ってほしいです。サクラがどんどん窮地に追い込まれていっているのがとても心配です。

『同期のサクラ』5話の見逃し動画を視聴するには?

『同期のサクラ』5話見逃し動画は、

Huluで配信されています。

放送終了後、1週間以内なら、無料で視聴することができます。

会員登録は不要で、ページに飛ぶだけで動画を視聴することができます。

 

Huluのドラマ『同期のサクラ』のページはこちらです。

 

また、それ以降は、月額933円(税抜き)で、視聴が可能です。

しかも、今なら、トライアルキャンペーン中で、

2週間月額料金が無料で、動画視聴することができます。

 

↓Huluでドラマ『同期のサクラ』の見逃し動画の無料視聴はこちらからどうぞ。↓

hulu

 

まとめ

高畑充希さん主演ドラマ『同期のサクラ5話

あらすじゲスト

視聴された方の感想

見逃し動画の無料視聴方法

についてまとめました。

サクラや同期たちの成長、

同期たちの現在が少しづつ明らかになっていく中、

サクラが意識を失ってしまった理由や、

現在のサクラについては、

いつ明らかになるのでしょうか?

最後まで読んでくださりありがとうございました。


-無料動画, 2019年秋ドラマ

error: Content is protected !!