2019年春ドラマ

『パーフェクトワールド 』5話のあらすじや感想!父の想いが切なすぎる!


 

前回・4話の放送では、ツグミがホームへ転落してしまうという、

とても心配なシーンでストーリーが終わりましたが、

『パーフェクトワールド 』5話では、どんな展開が待っているのでしょうか?

『パーフェクトワールド』5話あらすじ視聴された方の感想

キャストじ情報についてまとめました。

スポンサードリンク

『パーフェクトワールド』5話のあらすじ

 


樹(松坂桃李)のために、

介護の勉強を始めたつぐみ(山本美月)

しかし疲れがピークに達し、

駅のホームから落ちてしまったつぐみは、

頭を強く打ち病院に運ばれます。

実家の松本からつぐみの両親や

妹・しおり(岡崎紗絵)が駆けつけ、

初めから樹との交際に反対していた父・元久(松重豊さん)は、激しく樹に抗議します。

深く頭をさげ謝る樹に、帰るよう促す父親。

ホームから落ちるつぐみを助けることもできず、

これから先お互いのために付き合うことがいいことか悩む樹。

足を骨折したつぐみは、

実家で治療に専念することになり、

それを知った樹はつぐみに会いに病院に行きました。

するとつぐみの父親から、

頭を下げられて『別れてほしい』と頼まれる樹。

『つぐみは、障害がある人間と生きていけるほど強い人間ではない…』と言われ、

樹は何も言えません。

父親から土下座までされ、結局つぐみの顔を見れずに病院を後にする樹は、

その後、つぐみに電話をかけて、

実家に帰るつぐみを見送りに行くと約束しました。

つぐみを見送るため、

車を出そうとした樹ですが、

突然手に力が入らずそのまま動けなくなってしまいます。

それを葵(中村ゆりさん)が見つけ病院に運ばれた樹は、

しばらくは入院することになりました。

手が動かなくなるかもしれず、

仕事も自分のことも何もかもできなくなるかもしれない恐怖に取り乱す樹。

一方、樹が見送りに来なかったことをつぐみはずっと気にしていました。

その様子を見て、父親が樹に別れてほしいと伝えたことを話します。

そして改めて樹との交際を反対されるつぐみは、

家を飛び出して行きます。

樹とは連絡が取れず心配していたつぐみは、

友人から樹が入院していると教えてもらいます。

そして東京へ帰ろうとするつぐみですが、

松葉杖をついているつぐみがすんなり帰れるはずもなく、

是枝(瀬戸康史さん)が車で樹の病院まで送ってくれました。

ずっと高熱が続き、弱る樹の手をつぐみが握っていると、

樹の目が覚めました。

しかし樹の身体は良くはなく、

つぐみと葵が言い争うのを聞いているのが辛い樹は、

つぐみに病室から出るよう頼みます。

病室を出たつぐみに、

怒った様子の葵が樹への想いを伝えました。

そして、つぐみにはさっさと家に帰るよう言い、

葵は樹の病室に戻ります。

ショックを受けたつぐみが足を引きずって帰っていると、

そこへ是枝が迎えに来てくれます。

是枝に背負われて帰っていくつぐみを部屋から見て、

複雑な思いの樹。

数日後、退院できることが決まった樹は、

つぐみには幸せになってほしいと思い、

別れることを決めていました。

そして、足の治ったつぐみと久しぶりにデートを楽しむ樹。

二人でデートを楽しみ、

幸せな時間を過ごした樹とつぐみですが、

樹は突然別れ話を切り出します。

車いすでは何もできず、

つぐみを幸せにはできないと話す樹。

そしてつぐみを心から愛していると伝え、

『今までありがとう、終わりにしよう』と

一方的に別れ話しをする樹に、

つぐみはただ泣きじゃくるのでした。

 

ドラマ『パーフェクトワールド』の見逃し動画を無料視聴出来る方法!高画質・高音質動画が観れる!

『パーフェクトワールド 』5話の感想

女性 30代 の感想

とにかく涙腺崩壊でした。

強く愛し合っているのに障害という大きな壁が高すぎると痛感した回でした。

最高のデートの最後に別れを決断し、二人で泣いて抱き合うシーンが辛かったです。

障害者と健常者の境を越えて愛し合う事の難しさが伝わってきました。

好きになればなるほど、もしこんな体じゃなかったらしたいこと、できたことを考えてしまうってところが泣けました。

女性 30代 の感想

過労から線路に落ちてしまうつぐみに手を伸ばしても何もできなかった樹の気持ちを思うと辛かったです。

つぐみの父親にも別れるよう頭を下げられ、愛し合う二人の障害の多さを感じました。

周りの気持ち、自分の気持ち、相手の気持ち。

どうしてシンプルに愛し合えないの、こんなお似合いの二人なのに!とつい叫んでしまいたくなりました。

女性 30代 の感想

看護師の長澤さんに嫌悪感を感じました。

公私混同でつぐみに樹との関係をとやかく言う立場にはないはずなのに頑張っているつぐみを突き落とすような言い方がひどかったです。

介護は綺麗事ではないと思いますが、人を愛する権利は誰にもあって他人がとやかく言うことではないと思いました。

つぐみの父親といい、周りが邪魔するのがじれったかったです。

女性 20代 の感想

どうしても葵が樹のことだけを考えているように思えなくてイライラしました。

つぐみに嫉妬心むき出しだし、何が樹にとって幸せなのか考えているのかなと疑問です。

それに比べてヒロは本当につぐみの幸せを考えていて、真実の愛だなと感じました。

つぐみには樹と幸せになってもらいたいけど、ヒロにも幸せになってもらいたくてモヤモヤします。

男性 40代 の感想

つぐみが線路に落ちてしまい心配していましたが、命に別状はなくて良かったと思いました。

親が心配する気持ちはわかりますが、二人を引き裂いてしまうのはなしだと思いました。

つぐみも樹も可愛そうです。

そして、この回で印象的だったのはポニーテールにした葵を演じる中村ゆりさんで、役的には怖い女性になりましたが、小顔でとても綺麗で可愛くて最高だと思いました。

女性 50代 の感想

長沢の、つぐみに対する言葉は厳しいけど、確かに樹への強い愛情を感じて説得力がありました。

つぐみの気持ちは分かりますが、あまりにも頑張りすぎ。

そんなことは、樹は望んでいないわけですから。ふたりはあんなに好き合っているのに、やっぱり離れるしかないのでしょうか。

泣きながら抱き合うふたりが悲しくて、胸が痛くなりました。

女性 20代 の感想

娘にいわゆる「普通」の恋愛をして幸せになってほしいと思うつぐみの父と、

心配をかけていることは分かっていても障害を理由に好きな人を諦めたくないというつぐみ、

この親子二人の思いがどちらも真っ直ぐで共感もできてやりきれない気持ちになりました。

そして何より、自分を責める鮎川の辛さが痛々しくて見ていられない思いでした。

鮎川とつぐみが一緒に生きていくことの難しさを思い知り、それでもやはり支え合って幸せになってほしいと願ってしまいます。

女性 20代 の感想

樹とつぐみの2人の想いが溢れている回でした。

樹がつぐみとの別れを決意して、デートしようと誘ったシーンの表情がどこか切なく、さみしい感じで胸が痛かったです。

つぐみとのデートの最中に樹は、つぐみの顔を見ることが上手く出来ず、悲しい感情がすごく伝わってきました。

最後のシーンで、樹がつぐみに別れを伝え、2人が抱き合った瞬間に涙が溢れ出しました。

本当に愛する人と離れないといけないなんて悲しすぎます。

女性 30代 の感想

幸せなことが始まるはずだったつぐみと樹。

しかし、障害をおった人と付き合うのは大変なことがあるんだと実感。

シモの世話だったり、気づかぬうちにケガしていることもあるので、それに気づいてあげることも必要。

もうこれ以上は、と思い身を引いた樹の気持ちも分かる。

好きなのに、一緒にいれないというなんとも切ない感じがこっちにまで伝わり悲しくなりました。

『パーフェクトワールド 』5話のキャスト

  • 鮎川 樹 … 松坂桃李
  • 川奈 つぐみ … 山本 美月
  • 是枝 洋貴 … 瀬戸 康史
  • 長沢 葵 … 中村 ゆり

 

  • 渡辺 晴人 … 松村 北斗
  • 川奈 しおり … 岡崎 紗絵
  • 沢田一馬 … 池岡 亮介
  • 三村 … 高島 豪志
  • 渡辺 剛 … 木村 祐一
  • 雪村 美姫 … 水沢エレナ

 

  • 川奈 咲子 … 堀内 敬子
  • 東 美千代… とよた 真帆
  • 鮎川 文乃 …麻生 祐未
  • 川奈元久 … 松重 豊

キャストの詳しい情報についてはこちらをご覧ください。

『パーフェクトワールド』のキャストやあらすじ!原作との違いは?

ドラマ『パーフェクトワールド』のロケ地(1話)まとめ!樹の結婚式?の教会はどこ?

まとめ

『パーフェクトワールド 』5話あらすじキャスト

視聴された方の感想についてまとめました。

 

樹とつぐみ。お互い大切に想いあう気持ちが

毎回切ないこのドラマですが、

5話では、松重豊さん演じるツグミの父・元久の”娘を思う父”の姿も、

とても共感できるけど、切なく感じました。

また、中村ゆりさん演じる、葵も徐々に存在感がアップしていますね。

今後の展開が楽しみです。

最後まで読んでくださりありがとうございました。

ドラマ『パーフェクトワールド』の見逃し動画を無料視聴出来る方法!高画質・高音質動画が観れる!


-2019年春ドラマ

error: Content is protected !!