小話CLIP

ドラマ・映画の情報を中心に、気になる芸能ネタを発信しています!

無料動画 2019年秋ドラマ

ドラマ『同期のサクラ』2話のあらすじや感想。菊夫パワハラ問題はどうなる?

2019/10/17


ドラマ「同期のサクラ』イメージ図

高畑充希さん主演ドラマ『同期のサクラ

社会人2年目を迎え、

忙しさを増すサクラの前に、

”残業時間削減”

”同期のパワハラ”

などの問題が立ちはだかります。

サクラは一体どんな行動を起こすのでしょうか?

そんなドラマ『同期のサクラ2話あらすじキャスト

視聴された方の感想

見逃し動画の無料視聴方法についてまとめました。

スポンサードリンク

ドラマ『同期のサクラ』2話のキャスト

  • 北野 サクラ … 高畑 充希
  • 月村 百合 … 橋本 愛
  • 木島 葵 … 新田 真剣佑
  • 清水 菊夫 … 竜星 涼
  • 土井 蓮太郎 … 岡山 天音
  • 火野 すみれ … 相武 紗季
  • 黒川 森雄 … 椎名 桔平
  • サクラの祖父 … 津嘉山正種
  • 隣人カップル(彼氏) … 草川 拓弥
  • 隣人カップル(彼女) … 大野 いと

キャストについての詳しい情報はこちら!

『同期のサクラ』のキャストのプロフィール一覧!原作は漫画?小説?

ドラマ『同期のサクラ』2話のゲスト

桑原 役 … 丸山 智己

 

この投稿をInstagramで見る

 

丸山智己さん(@maruyamatomomi)がシェアした投稿 -

 

役どころ

営業部の社員。

サクラの同期・菊夫の上司で、

『okが出るまで帰ってくるな』など、

部下に対して厳しい態度を取る。

プロフィール

  • 生年月日:1975 年 3月27日
  • 身長:185cm
  • 体重:71kg
  • B:93cm W:78cm H:93cm
  • 靴:27.0cm
  • 血液型:O型
  • 出身:長野県東御市
  • 趣味・特技:相撲観戦、波乗り、テニス、料理 、バレーボール
  • 所属事務所:株式会社 キューブ

 

ドラマ『同期のサクラ』2話のあらすじ

「同期のサクラ2話 あらすじ」

サクラ(高畑充希さん)が眠る病室で、

菊夫(竜星涼さん)は入社2年目のことを思い返していました。

2010年、相変わらずマイペースなサクラは、

故郷に橋を架けるという夢も持ち続けながら、人事部で仕事をしていました。

経費削減のため残業時間を減らすように言われ、

黒川(椎名桔平さん)はサクラとすみれ(相武紗季さん)に丸投げします。

サクラたちは、各部署に残業時間を減らして貰うべく動きます。

そこで同期の4人と再会したサクラは、それぞれの仕事ぶりを熱心に書きとめます。

そして菊夫の上司、桑原(丸山智己さん)が現れます。

残業時間を減らすよう頼むすみれでしたが、桑原は全く聞き入れません。

夜、菊夫が担当する建設現場の工期を、1ヶ月早くするよう桑原に言われます。

下請けは無理だと文句を言いますが、桑原も譲りません。

間に挟まれた菊夫は、サクラたちと行った喫茶店に顔を出します。

するとそこに他の4人も来ていました。

桑原に振り回される菊夫に同情する3人でしたが、

サクラはさっさと帰ってしまいます。

ですが心のうちでは菊夫のことを心配するサクラでした。

1週間後、営業部の残業時間が増えていることが判明し、

サクラが話をしに行くと自分から言い出します。

サクラが営業部に行くと、菊夫が桑原から工期の件で叱られていました。

OKが出るまで帰って来るなと言う桑原に、

菊夫は今日は定時で帰りますと意見するサクラ。

文句を言う桑原でしたが、会社の方針だと言い返すのでした。

夜、ようやく帰った菊夫でしたが、

桑原から大学の先輩がいるから顔を出すように呼び出します。

疲れて行きたくない菊夫でしたが、仕方なく行くのでした。

翌日、菊夫の残業を阻止するために桑原を待ち伏せします。

菊夫を連れて外出しようとする桑原に、菊夫が過労で倒れたらどうするのかと言い寄ります。

それでも聞かずに行こうとする桑原と菊夫に、

「私には夢があります。一生信じあえる仲間を作ることです。」

と一年前にも行ったセリフを言い、菊夫の体を心配します。

ですが菊夫は、「俺なら大丈夫だから」と笑い、桑原について行くのでした。

夜、寝ようとしていたサクラのところに、

すみれから電話がかかってきて、菊夫が倒れたと聞かされます。

病院に運ばれた菊夫の元に駆けつけたサクラ。

今は人事に配属されてよかったと思っていると菊夫に言うサクラ。

人事で仕事をすることによって、

全ての部署が会社にとって必要な仕事をしていることが分かったからだと言います。

その言葉を聞いた菊夫は、何をやっているんだろうと言います。

会社にいるのが辛くて、何のために働いているのか分からなくなってきたと告白します。

どうしたらいいのかと聞かれるサクラでしたが、何も言わず帰ろうとします。

でも立ち止まり、菊夫くんは大人になったのかもしれないと言います。

大人になることは自分の弱さを認める事だとも言い、

今応援すべきは、自分自身だと言うサクラでした。

翌日出勤すると、菊夫からメールが来ます。

今から自分の考えを伝えると言う菊夫のメールを見て、

葵(新田真剣佑さん)たちと一緒に営業部に行きます。

すると勇気が出せずにいる菊夫を見つけます。

自分のお尻を叩けないと言う菊夫に、サクラは思い切りお尻を叩きます。

勇気を貰った菊夫は、桑原の元に行きます。

すると、身体の心配をしながらも、工期を早めるように行ってこいと言います。

菊夫は意を決して桑原に、言う事は聞けませんと意見します。

これまで自分が担当する建物に愛情を感じていなかったことを後悔し、

自分の仕事に向き合って自分にしかできないことをしたいと意見するのでした。

そこに、図書館の現場で水道管が破裂したと連絡が来ます。

自ら現場に向かう菊夫。

お昼休みに差し入れを持って顔を出すと、

現場の人達が菊夫のために頑張って工期早めると言います。

頭を下げながらも、いい仕事をすることを最優先にしてくださいと言う菊夫でした。

黒川に頼まれ、人事異動の資料をコピーするサクラ。

人事についていいニュースと悪いニュースがあると言い、

いいニュースは桑原が営業部から異動になり、菊夫がいじめられなくなったこと。

悪いニュースは、桑原が土木部の担当役員に異動することだと言われるのでした。

1話のあらすじや感想はこちら

3話のあらすじや感想はこちら

 

ドラマ『同期のサクラ』2話の感想

 

50代 女性 の感想

サクラのじいちゃんが言っていた、「大人になるということは自分の弱さを認めること」というのがとても印象に残りました。とても素敵なおじいちゃに育てられたのだと思いました。これは学歴でも、仕事ができることでもありません。

20代 女性 の感想

桜は菊夫が会社のみんなを応援したいという気持ちをずっと思い続けてほしいと言ったのがとても菊夫の胸に響いたのではないかと思いました。菊夫自身自分のお尻を叩いて応援した方がいいと桜が言ったのがかっこよかったです。

30代 男性 の感想

菊夫が倒れたと聞いて駆けつけたのは同期で研修中に同じ班となったサクラだけ、ただサクラは人事部だから連絡があったのかと思いましたが、朝に会社のエレベーターの中で葵たちが菊夫が倒れた事を知っていたとわかり、心配しているような事を言いつつ何も思っていないのがよくわかり、その様子が悲しくてたまりませんでした。

20代 女性 の感想

人件費削減のために残業しないだけでなく、早く帰りたい人もいるんだということを学びました。その中にも上司の圧で断れない人や、働かない人をカバーするように努力している人がいるんだとわかりました。サクラの言うことは正しいですが、そんな正しいだけの世界ではなく、日本の情けない事情が伝わる会でした。言われたことをしっかりこなし素直なサクラは、変わり者だがお爺さんを大切にする気持ちや同期を思いやる気持ちを持っていて優しいんだと感じました。純粋な優しさを持っている人を見ているのは気持ちよく、心が綺麗になりました。一生付き合える仲間というほど仲良くはありませんが、菊夫が倒れ連絡が来たサクラは少しずつ同期との関係が良くなっていると感じました。お爺さんの、大人になるとは自分の弱さを認めるものだと教えられたサクラは、それを信じ菊夫に伝えることが出来、菊夫を前に進む後押しするこができてよかったです

20代 女性 の感想

サクラの菊夫を助けたいという気持ちにとても感動しました。菊夫のお尻を叩くシーンが面白かったです。だけど、桑原部長が人事に異動になってしまったことがショックです。サクラはこのまま土木に異動できないんだろうかと心配です。

30代 男性 の感想

菊夫が部長に命令ばかりされているのがとても可哀想でした。カフェに桜の同僚がみんな集まっていたのがビックリしました。桜がとても寝るのが早くて面白くてよかったです。

20代 女性 の感想

今回は菊夫君が営業部の桑原部長から、強い言葉で叱られたりして思わず胸が痛くなりました。家族のためにと頑張る菊夫君だけど、桜は一番心配していて桑原部長に面と向かってはっきり菊夫君のことを言っていたところがかっこよかったです。

40代 女性 の感想

サクラは、相変わらず忖度も妥協もせず、で安心しました(本当は土木部希望だったのに人事部に配属されたので)。同期の5人が同じご飯屋で桑原部長が上司の清水を心配していたけど・・サクラが「残業が多くて過労死するのでは」との言葉も桑原は無視だし清水も「大丈夫っす」って。でも結局倒れてしまったじゃん!病院で清水が泣いた時にサクラが「良いことがいえないので」と去ろうとしたときは「おいおい」と思ったけれど(笑)。じいちゃんのFAX「自分の弱さを認める」を教えてあげたお陰で清水が桑原に「嫌です」と言えてジーンと来ました。あとサクラが「人事部で良かったです」にもホッとしましたが、まさかの人事異動で桑原が土木部に。でもさすが忖度無しなサクラ!エレベーターで桑原に「オーディコロンが強い」とガツンと言って見ていてスカッとしました!

40代 男性 の感想

2010年だとまだ残業問題は社会問題としては大きく扱われていない時期でした。もちろん社会問題化する前の話で顕在化はしていました。それを取り扱った点は評価します。そして同期のメンバーが無理矢理絡んできますがそれはドラマの見所ですから良いでしょう。懐かしくなると共に心がほっこりするドラマですね。

30代 女性 の感想

同期が皆で集まって悩みを相談するところを見て仲間がいるって良いなと思いました。大変なことも辛いことも一緒になって考えてくれるし、仲間がいると辛いお仕事もなんとか乗り越えて開けると思うので皆のやり取りを見て良いなと思いました。

20代 女性 の感想

営業部は典型的なブラック会社ですね。こういう部署ごとの会社は、上司の人柄でブラックにもホワイトにもなってしまうのが辛いところです。しかし、応援団の後輩って(笑)男の人って、野球部とか熱血系の部活の、先輩後輩の関係にうるさいですよね。ただ先に生まれただけなのに、何が偉いんだって思ってしまいます。そしてサクラの「どの部署の人も会社を支えているんだ」という発言、本当に同感です。営業の人たちはたしかに売上を出して、会社を支えてくれていますが、その他の会社のことは誰がやってくれているんだろうと考えて欲しいです。最後の香水の件は、ちょこっとスッキリしました。

40代 女性 の感想

二話でいきなり一年経っていたのにはびっくりしました、一話の冒頭でサクラが何故重い脳挫傷になったのかは分からないままですが最終回まで分からないままなのかなっと思いました。営業部長役の俳優さんはいつもこういう威圧感のある役でかわいそうだなっと思いました、でも世の中にはキクオくんみたいな人がいっぱいいるのだろうなと心苦しくなりました。

20代 男性 の感想

サクラの柔らかな笑顔とその素直な心に私は惚れてしまいました。そして、同期もみんな好感が持てるような関係性があり、同じような状況下にある私のことを考えた際にこんな上司はいてほしくないしこんな時も忙しくないと思います。桜には何か好感が持てます。

 

『同期のサクラ』2話の見逃し動画を視聴するには?

『同期のサクラ』2話見逃し動画は、

Huluで配信されています。

放送終了後、1週間以内なら、無料で視聴することができます。

会員登録は不要で、ページに飛ぶだけで動画を視聴することができます。

 

Huluのドラマ『同期のサクラ』のページはこちらです。

 

また、それ以降は、月額933円(税抜き)で、視聴が可能です。

しかも、今なら、トライアルキャンペーン中で、

2週間月額料金が無料で、動画視聴することができます。

 

↓見逃し動画の詳しい視聴方法はこちら↓

ドラマ『同期のサクラ』1話のあらすじや感想。見逃し動画の無料視聴方法も!

 

 

↓Huluでドラマ『同期のサクラ』の見逃し動画の無料視聴はこちらからどうぞ。↓

hulu

 

まとめ

高畑充希さん主演ドラマ『同期のサクラ2話

あらすじキャスト

視聴された方の感想

見逃し動画の無料視聴方法についてまとめました。

まっすぐすぎるサクラは、”パワハラ問題”にどう立ち向かっていくのでしょうか?

そして、自身も上司・黒川から丸投げされた

”残業時間削減”に向けてどのような行動を取るのでしょうか?

楽しみですね!

最後まで読んでくださりありがとうございました。


-無料動画, 2019年秋ドラマ

error: Content is protected !!