2019年春ドラマ

『パーフェクトワールド』1話のあらすじや感想・ロケ地情報も!


 

 

下半身付随で車椅子生活を送る樹と

夢を諦めかけている、つぐみとの

ラブストーリーが描かれている『パーフェクトワールド』

杉咲花さんと岩田剛典さん主演で映画化もされています。

今作では、松坂桃李さんと山本美月さんが演じられています。

【オリコン加盟店】10%OFF■通常盤■映画 DVD【パーフェクトワールド 通常版】19/4/3発売【楽ギフ_包装選択】

『パーフェクトワールド』1話あらすじ

視聴された方の感想ロケ地などについてまとめました。

スポンサードリンク

『パーフェクトワールド』1話のあらすじ

 

高校時代の同級生・鮎川樹(松坂桃李)

偶然、仕事の場で再会した川奈つぐみ(山本美月)

二人が会うのは高校を卒業して以来です。

つぐみは長野から上京し、

妹のしおり(岡崎紗絵)と二人で暮らしをしながら、

東京のインテリアデザイン会社で事務の仕事をしています。

一方、一級建築士として働いている樹。

久しぶりに初恋の相手と会って嬉しくなったつぐみは、

樹が高校時代にバスケットボールの選手として活躍していたことを

思い出し楽しそうに話します。

しかし樹は、

大学時代に事故で脊髄を損傷してから

ずっと車いす生活をおくっています。

そのことを全く知らないつぐみは席を立とうとした時に、

ようやく樹が車いすだと気が付きました。


次の日つぐみは樹の会社に出向き、

無神経だったと謝ります。

するとつぐみを連れて坂の上の公園に行き、

街を見降ろす樹。

樹は車いすに乗っていても昔と変わらず明るく優しいままで、

つぐみは高校時代好きだった気持ちを思い出すのでした。

 


翌日、樹が運転する車でつぐみは美術展へと向かいます。

その頃、つぐみと樹が美術館へ出かけたことを知る是枝洋貴(瀬戸康史)

是枝はつぐみの幼馴染で、樹のことももちろん知っています。

美術館についたつぐみと樹ですが、

エレベーターがないため二階の展示室に行くことができず、

会場のスタッフの対応につぐみは怒りだします。

そんなつぐみをなだめて、樹は食事に誘いました。

高校時代から付き合っていた雪村美姫(水沢エレナ)と事故の後別れ、

これから先誰とも恋愛する気がないと言う樹。

土曜に高校時代の同窓会があり、

樹から彼女のふりをしてほしいとつぐみは頼まれます。

迷ったつぐみですが、

そのほうが別れた美姫も安心すると言われ、

樹の彼女のふりをして同窓会に出席することにしました。

同級生につぐみと付き合っているとうれしそうに紹介する樹。

そして美姫と再会した樹は口論になり、

つぐみを置いて会場を出ていきました。

つぐみは心配になり樹を追いかけますが、

「一人にしてほしい」と言われます。

しかし樹をほっとけないつぐみは、

樹の車いすを押して家までおくって行きました。

事故の後、一人で死ぬこともできない体になり、

精神状態もひどかった樹。

しかし高校時代からの夢である建築士になり、

そんな樹をつぐみは尊敬しています。

何となくデザイン会社で事務をし、もうすぐ実家に帰る約束を両親としており、

つぐみは自分が情けなくなります。

それを聞いた樹は、夢があるならやるべきだとつぐみの夢を応援。

するといつか樹と仕事ができるよう、

インテリアデザイナーを目指すことを決意したつぐみ。

そんなある日病気で入院した樹は、

「大事なコンペがある」と言って病室から抜け出そうとします。

そんな樹を引き止め、看病するつぐみ。

ベットの上で設計図を書き、何とかコンペに間に合わせようとする樹ですが、

体調がよくない樹はついに書けなくなりました。

すると樹にかわりつぐみが色を塗って完成させ、

翌朝設計図を会社に持って行きます。

そして見事、コンペを勝ち抜いて仕事を勝ち取った樹。

つぐみと乾杯していると、そこへ一人の女性が病室に入ってきます。

そのまま女性は樹に抱きつきました。

『パーフェクトワールド』1話を視聴された方の感想

 20代 女性 の感想

1話 1話はつぐみが樹と偶然再会をし、そこで樹が車椅子であることを知ったつぐみが印象的でした。そしてつぐみが車椅子である樹に、やさしく寄り添っていく姿が素敵です。少しずつ樹はつぐみへ想いを寄せていくところがいいなと思います。

 30代 女性 の感想

初回から障害者の、恋愛や結婚感についてふれられており、今までになかった題材のドラマだったのでこの後どのように展開していくのかとても楽しみで期待できるような構成になっており、障害者の生活に関してもリアルだった。

 20代 女性 の感想

パーフェクトワールドの話の概要が分かるようなストーリーでした。松坂桃李の役の人柄の良さと学生時代のかっこよさが伝わり、山本美月の役の恋愛のピュアな部分が観ていてとてもキュンキュンする内容になっていました。

 40代 女性 の感想

初恋の相手との再会はこんな偶然あるかなぁ~と思うような再会でしたが、いくら初恋の相手でも車椅子になっていたら、すぐには受け入れないだろうし、現実だと考える事は沢山あると思います。つぐみはそれでも鮎川君を想う気持ちを持っていて凄い女性だと思いました。ドラマは凄くいいとは思いますが、山本美月さんの演技がイマイチかな。もう少し頑張ってほしいです。

 30代 女性 の感想

つぐみは会社関係の飲み会に参加すると、そこにはかつて好意を抱いていた高校の同級生である鮎川がいた。驚いたのは、彼が車イス生活になっていたことだ。久しぶりに再会したつぐみは、以前の気持ちを思い出し再度好きになってしまう。これから始まる2人の恋愛模様が楽しみになってくるようなドラマの始まり方です。

 40代 女性 の感想

脊髄損傷という、少し重たいテーマですが、松坂桃李さんの爽やかな演技と山本美月さんの可愛らしさで癒されながら見ています。その一方で、脊髄損傷の歩行不能という症状以外のあまり知られていない失禁などもテーマとし、そのような方との接し方も考えさせられるドラマでした。

 30代 女性 の感想

一度別れを選択した2人。それでもまた会いに行くつぐみの強さに心が動かされました。人を愛するとは、相手のためを思って不幸にしないためなのか、一緒にいることだけでも幸せなのか、深く考えさせられます。一場面、一場面が丁寧に作られていて毎回続きが気になります。

 20代 女性 の感想

突然の出会い。好きだった人が障害者になっていたなんて、車椅子での生活。松坂桃李さんの演技がリアルに感じみていて辛そうに感じました。思ってた以上に大変そうだったのと、知らなかった大変さを感じました。

『パーフェクトワールド』1話のキャスト

  • 鮎川 樹 … 松坂桃李
  • 川奈 つぐみ … 山本 美月
  • 是枝 洋貴 … 瀬戸 康史
  • 長沢 葵 … 中村 ゆり

 

  • 渡辺 晴人 … 松村 北斗
  • 川奈 しおり … 岡崎 紗絵
  • 沢田一馬 … 池岡 亮介
  • 三村 … 高島 豪志
  • 渡辺 剛 … 木村 祐一
  • 雪村 美姫 … 水沢エレナ

 

  • 川奈 咲子 … 堀内 敬子
  • 東 美千代… とよた 真帆
  • 鮎川 文乃 …麻生 祐未
  • 川奈元久 … 松重 豊

キャストの詳しい情報についてはこちらをご覧ください。

『パーフェクトワールド』のキャストやあらすじ!原作との違いは?

『パーフェクトワールド』1話のロケ地

  • 横浜市のノースポート・モール
  • 代官山のカフェ『アースカフェ』
  • 埼玉県の教会『大宮アートグレイスウェディングシャトー』

などでロケをされています。

目撃情報や、ロケ地の住所・アクセス方法などについてはこちらをご覧ください。

『パーフェクトワールド』のロケ地(1話)まとめ!樹の結婚式?の教会はどこ?

まとめ

『パーフェクトワールド』1話あらすじ

視聴された方の感想ロケ地情報についてまとめました。

これまで映画化もされた、人気漫画のドラマ化ということで、

注目が集まっている『パーフェクトワールド』ですが、

ドラマ版のオリジナルストーリーやキャストが盛り込まれていて、

原作とも映画とも違う作品になりそうですね!

最後まで読んでくださりありがとうございました。

ドラマ『パーフェクトワールド』の見逃し動画を無料視聴出来る方法!高画質・高音質動画が観れる!

 

ドラマ『パーフェクトワールド』のキャストやあらすじ!原作との違いは?


-2019年春ドラマ

error: Content is protected !!