ドラマ

獣になれない私たち【最終話】のあらすじや視聴者の予想は?晶と恒星はどうなるの?

2019/03/26


新垣結衣さん主演のドラマ『獣になれない私たち』が最終話をむかえようとしています。

30歳の女性の恋愛面・仕事面についてのリアル感が共感を呼んでとても人気なこのドラマ。

前話では、晶と恒星が、一夜を共にするという、衝撃的なストーリーでしたが、

このまま、素直に二人がくっつくとは思えない!

しかし、京谷との復縁も何か違うような…。

 

そんなドラマ『獣になれない私たち』【最終話】のあらすじや視聴者の方の予想についてまとめてみました

ドラマ『獣になれない私たち』【最終話】の予告動画

まずは、ドラマ『獣になれない私たち』【最終話】の予告動画をどうぞ

 

ドラマ『獣になれない私たち』【最終話】のあらすじ

九十九(山内圭哉さん)の、社員を大切にしない仕事のやり方に講義した晶(新垣結衣さん)は、

九十九から逆に『お前がいなくても会社はどうにでもなる。辞めればいい』と言われショックを受けます。

一方、恒星(松田龍平さん)は、家族を救うために始めた粉飾決算への加担を『もうやめさせてくれ』と頭を下げて頼むも、抜け出せずにいました。

傷ついた心のまま、一夜を共にした二人は、あの夜のお互いの気持ちが分からず、さらにモヤモヤを膨らましていきます。

そして、5tapでちゃんと向き合って話そうとした晶と恒星でしたが、

そこには、会社を休んだ晶のことを心配した松任谷(伊藤沙莉さん)上野(犬飼貴丈さん)がやってきたり、

京谷(田中圭さん)が訪ねて来たりと、話し合いどころではない、大混乱になってしまいます。

ようやく落ち着いて本音で話そうとした二人でしたが、

今度は、呉羽(菊地凛子さん)から着信が入ります。。。。

呉羽は、収束しない過去の男性関係でのバッシング記事や、ネットでの悪評によって、これ以上夫・カイジに迷惑をかけないために、ある大きな決断をしようと考えていました。

そんな呉羽の一部始終を見届けた晶と恒星は、ある答えにたどり着こうとしていました…。

 

⇒キャストやこれまでのあらすじについてはこちら

 

ドラマ『獣になれない私たち』【最終話】の視聴者の予想は?

 

  • 晶と恒星が、くっついてほしい!
  • 京谷とヨリを戻して欲しい!
  • どちらとも、一緒にならず、晶は別の道を歩き始める?

などなど、様々な予想があがっていますが、

視聴者みんなの想いはやはり、

晶に幸せになって欲しい!!

恋愛面だけでなく、仕事面も細かく描かれたこのドラマ。

同年代の女性からは、”私もこんなことある!”という共感の声が多数上がっています。

だから、自分と重ねて見てしまい、なんとしても晶には幸せになって欲しい!という声が多いようです。

まとめ

ドラマ『獣になれない私たち』の最終話のあらすじや視聴者の方の予想についてまとめてみました。

私的には、晶と恒星が幸せになって欲しいと思うのですが、京谷と復縁という意見も多く見られます。

予想だにしない結末が待っているかもしれませんね。

最終話放送が楽しみです!

最後まで読んでくださりありがとうございました。


-ドラマ

error: Content is protected !!