映画

娼年の映画と舞台のキャストまとめ!

2018/11/21


映画『娼年』は、

石田衣良さんの同名小説を

  • 2016年に舞台化
  • 2018年に映画化

されています。

映画と舞台、登場人物はほぼ一緒なのですが、キャストが違っている人物もあります。

それぞれのキャストについてまとめてみました。

スポンサードリンク

主役・森中領

母親からもトラウマにより、女性にもセックスにも楽しみを見いだせず、人生をつまらないと感じている大学生。
ある時から、女性向け会員制ボーイズクラブ娼年の仕事を始める。

主演の森中領役は、映画も舞台も松坂桃李さんが演じられています。

 

View this post on Instagram

 

美男バンクさん(@binanbank)がシェアした投稿 -

御堂静香

領が務めるボーイズクラブ『Le Club Passion』のオーナー。

  • 舞台…高岡早紀さん
    2012年に映画『今日、恋をはじめます』で松坂桃李さんと親子役を演じられています。
    16歳の年齢差を感じさせない高岡早紀さんの演技・妖艶さに”美しすぎる”や”とても20歳の子供がいるようには見えない”という声が上がっています。

     

    View this post on Instagram

     

    高岡早紀さん(@saki_takaoka)がシェアした投稿 -

  • 映画…真飛聖さん
    これまで”強い女性”を演じられることが多かった真飛聖さんですが、
    表面的には芯が強く見えるけれど、心の奥底にはかなさをかかえ、切ない宿命を背負っている”もろさ”を隠して生きている御堂静香は、これまでに演じたことのなかった役柄で、
    そういった影の部分を出しすぎない演技が難しかったんだそうです

     

    View this post on Instagram

     

    真飛聖さん(@sei_matobu)がシェアした投稿 -

御堂咲良(サクラ)

御堂静香の娘。『LeClub Passion』で働く耳の聞こえない女の子。

ヒロミ

リョウの最初のお客さん。クラブの常連客。

泉川紀子

特殊な趣向を持ち、リョウにそれを依頼してくる夫婦の妻。

イツキ

リョウのお客さん。キャリアウーマン。

平戸東(アズマ)

VIP向けの特別な娼年。領のことを見て『売れっ子になる』と断言する。マゾヒスト。

映画・舞台ともに猪塚健太さん

 

View this post on Instagram

 

美紀🦄🦋☕️🌹🐶さん(@miki_calling)がシェアした投稿 -

田島進也(シンヤ)

領の中学時代の同級生。

泉川氏

特殊な趣向を持ち、リョウにそれを依頼してくる夫婦の夫。

白崎恵(メグミ)

領のゼミの同級生。
大学に来ない領の代返やノートを貸すなど世話を焼いている。

老女

『冥土の土産に』とリョウのもとを訪れる未亡人。

映画・舞台ともに江波杏子さん
※映画は遺作です。

 

View this post on Instagram

 

遠藤 ツルギ -Tsurugi Endo-さん(@tsurugi_endo)がシェアした投稿 -

まとめ

映画『娼年』の映画と舞台のキャストについてまとめました。

映画も舞台も原作小説のキャラクターのイメージ通りなキャストですね!

 

最後まで読んでくださりありがとうございました。

映画『娼年』の動画【フル・高画質】を無料視聴できる方法!YouTubeでも観れる?


-映画

error: Content is protected !!