小話CLIP

ドラマ・映画の情報を中心に、気になる芸能ネタを発信しています!

無料動画 2019年夏ドラマ

ドラマ『TWO WEEKS』10話(最終話)のあらすじや感想!はなとすみれどちらを助ける?

2019/11/02


ドラマ『TWOWEEKS』イメージ画像

 

三浦春馬さん主演ドラマ『TWO WEEKS

ついに最終話を向かえます。

はなちゃんの手術まであと1日。

結城は逃げ切ることができるのでしょうか?

 

また、9話の最後で柴崎に連れ去れらたはなと

灰谷たちによって 監禁されているすみれは、無事なのでしょうか?

はなとすみれの命、どちらを選ぶか迫られる結城は、

どうやってこの危機を乗り越えるのでしょうか?

そんな『TWO WEEKS』10話(最終回)のあらすじやキャスト、

視聴された方の感想、

見逃し動画を無料で視聴できる方法などについてまとめました。

 

 

 

スポンサードリンク

ドラマ『TWO WEEKS』10話(最終話)のキャスト

  • 結城 大地 … 三浦 春馬
  • 月島 楓 …  芳根 京子
  • 青柳 すみれ … 比嘉 愛美
  • 有馬 海忠 … 三浦 貴大
  • 青柳 はな … 稲垣 来泉
  • 角田 智一 … 近藤 公園
  • 葛城 茂 … バッファロー五郎A
  • 岩崎 恭二 … 神尾 佑
  • 間宮 裕 … 久保田 悠来
  • 乾 大輝 … 鈴木 仁
  • 殺し屋・灰谷 … 磯村 勇斗
  • 小池 夏美 … 原 沙知絵
  • 久我 融  … 島村龍乃介
  • 久留 和保 …  池田 鉄洋
  • 柴崎 要 … 高嶋 政伸
  • 久我 早穂子  … 黒木 瞳

ドラマ『TWO WEEKS』10話(最終話)のあらすじ

すみれ(比嘉愛未さん)だけでなく、

はな(稲垣来泉さん)まで誘拐した柴崎(高嶋政伸さん)。

どちらの命を助けるか選択を迫られた結城(三浦春馬さん)の元に、

有馬(三浦貴大さん)から連絡が入ります。

すみれの居場所を特定した有馬はすみれの救出に向かい、

結城ははなを助けるため、柴崎の元へ急ぎます。

はなの誘拐で、楓(芳根京子さん)の要請により、

警察もやっと柴崎の捜査を始めます。

「漸くパパのご到着だ」

柴崎ははなの目の前で、結城に次の選択を迫ります。

「娘が殺されるのを見てから死ぬか、

お前を先に殺して娘に後を追わせるか。

さぁ、どっちにする?」

はなの未来だけは奪わないでくれ、

と懇願する結城を尻目に、

灰谷(磯村勇斗さん)へはなを殺すよう命じる柴崎。

しかし灰谷は、はなを手にかけようとはしませんでした。

父親である自分の言う事がきけないのか、と怒る柴崎に灰谷は問います。

「あなたは俺をただの1度でも、

息子と思ったことがあるんですか?」

「ないよ。一度も」

そう言って柴崎は灰谷を刺し、

結城ははなを連れて逃亡します。

人気のない学校へ逃げ込んだ結城は、

衰弱したはなを休ませます。

「パパ、やっぱり助けにきてくれたね」

結城は、はなから預かった人形を渡します。

「これ、約束のお人形」

「ありがとう」

その頃、久我(黒木瞳さん)の元を訪れた楓。

「私は本当のことを早穂子さんの口から聞きたいんです」

プロジェクトが認可されれば、息子の治療が受けられると訴える久我。

「融君は…もうこの世にはいません」

息子が既に亡くなっている事実を受け入れようとしない久我に、

楓は語りかけるのでした。

「今度は、私が早穂子さんの力になりたいんです。

一緒に乗り越えていきませんか?」

一方、結城を追って学校まで辿り着いた柴崎。

ナイフを構える柴崎と対峙した結城は、

追い詰められながらも応戦し、柴崎と共に階段から落下。

ナイフは柴崎の脚に突き刺さります。

そこへ、有馬たち警察と楓が駆けつけ、柴崎を連行するのでした。

「柴崎要。あなたを柏木愛に対する殺人および未成年者誘拐の容疑で逮捕します」

無事にはなの移植手術が済み、

久我が自首した事で、結城の再審請求の見通しが立ちます。

「すみれさん、結城、はな。3人の気持ちに気付かないふりを続けることはできない」

有馬から、はなの父親にはなれないと告げられたすみれは、

結城に呟きます。

「私たちには時間が必要なんだと思う。人生を見つめ直す時間が」

はなは元気に走り回ります。

結城は、頼れる父親になるために、

今ははなのそばにはいられないとすみれに打ち明けます。

いつか、はなに会いに来てもいいかと訊かれたすみれは答えます。

「もちろんよ。あなたは、はなの父親なんだから」

「また会える?」

はなに訊かれた結城は、絶対に会いに行くと約束するのでした。

「どんなことがあっても、パパはずっとはなのパパだよ」

 

 

ドラマ『TWO WEEKS』9話のあらすじやキャスト、感想。

ドラマ『TWO WEEKS』10話(最終話)の感想

 

20代 女性 の感想

柴崎の言いなりでロボットのように動いてきた灰谷が、最後の最後で柴崎のことを裏切ったことに驚きました。しかも、柴崎の実の息子だったなんて衝撃です。また、移植が無事に成功したことは本当に嬉しかったです。はなちゃんのために怒涛の2週間を過ごし切った結城は本当にすごいなと思います。とても親子の絆を感じました。

40代 男性 の感想

今回は最終回ということでしたが、無事にはなちゃんが元気になって本当に良かったと思いました。柴崎に殺されそうになった時は、もうダメかと思ったので安心しました。また、殺し屋が柴崎の実の子という展開には驚きました。そして、子供は殺せないと柴崎に反抗したのは、もっと意外でした。ハッピーエンドに近いですが、結城には、はなちゃんから離れないで欲しかったと思います。

40代 男性 の感想

とても面白いドラマでした!柴崎の悪事も暴かれ、結城の無実と月島も真相を突き止める事が出来て良かったと思いました。はなも元気になり、結城も立派な父親になる決意をして終わったのはすごく良かったです。有馬もとてもいい人すぎて少し感動しました。とてもドキドキさせられるドラマでしたが、とてもおもしろく観れました。

20代 女性 の感想

今回もハラハラドキドキの展開が待ってました。柴崎は相変わらず憎たらしくて役とはいえ本当に嫌いになりそうなレベルです。怖いというかぶきみで恐怖です。灰谷もクラブオーナーも最終的には柴崎の事を暴露してくれた事はよかったなと思いました。結城と柴崎の戦いの後月島検事が来てくれて柴崎は逮捕されました。本当にここでホッとしました。いつ警察がきてくれるのか。警察の対応が遅すぎてイライラしました。現実もこんな感じなのかなと思うと警察も信用にならんなというところが正直なところです。ハナとすみれもなんとか助かりよかったです。ハナちゃんのような小さい病人を連れ去る柴崎の心理が正直わからなくてイライラします。結城とハナの骨髄の移植も成功してハナちゃんも助かったので心からよかったと思いました。何よりハナちゃんの笑顔が可愛くて素敵です。

20代 女性 の感想

灰谷がまさかの柴崎の義理の父であったことにはとても驚きました。何か2人の間にはあるのだろうと思っていましたがそういう関係だったとは。しかしそんな灰谷に対してもナイフを突きつけ殺そうとする柴崎には本当に呆れてしまいました。血も涙もない最低な奴だなと救いようがありません。早穂子の息子が1年前に既に亡くなっていることも驚きました。最終回で次々と真実が明かされ驚きの連続でした。有馬がまさか身を引いてくれるというのも驚いて最後までとても良い人だなと感じました。結城とすみれとはなの3人の家族はとてもお似合いでやっとこういう風になってくれて嬉しく思いましたが、結城が今までの自分を見つめ直し誇れるパパになって戻って来るとはなに誓っていてそれでこそ結城だなとも思いました。本当にTWOWEEKSの間に様々なできごとがたくさん起こっていて濃い2週間だったなと感じました。

40代 女性 の感想

柴崎の狙い、子供にさえ手をかけることに忠実な手下も反発するよね。犠牲になっても子供助けるあの人もすごいとおもった。人望がすべての世界なのに柴崎はひどすぎるんだね。子供の具合悪い時に保健室とはいいアイディア。でも見つかっちゃうなんて。手術できて、遊ぶ子供と冤罪が晴れた未来の希望を抱けるようになってよかった。

50代 女性 の感想

灰谷が柴崎の子供だった事がショックでした。はなちゃんを殺さなかった灰谷が、悲しく美しいです。はなちゃんの手術が成功して良かったです。有馬の引き際がカッコよく、拍手を贈りたいです。久我はきっと立ち直れます。楓の力で。結城はこれからどう軌道修正して、いつ3人は家族になれるのか続きを知りたいです。角田の今後も興味あります。穏やかな最終回で心落ち着きました。

30代 男性 の感想

最終回はあっという間に時間が過ぎたような気がします。柴崎に二択を迫られて主人公が絶望する描写などはハラハラしながら見ていました。柴崎は執念深く追いかけて来る恐怖感は凄いものを感じました。高嶋さんの演技は鬼気迫るものがありとても怖かったです。三浦さんの演技もとてもナチュラルで何の違和感もなく見続けることができました。このドラマはかなりのスピード感があり話がどんどん進んでいくので飽きることなく最後まで見ることができました。とても面白かったです。

50代 男性 の感想

タイムリミットストーリーのドキドキ感も無くハッピーエンドな結末がある程度予測できた。。すみれとはなの誘拐もそれほどのドキドキ感も無く柴崎と久我の逮捕も想定内。二人の逮捕で8年前の事件も解決し結城の無実も証明されドナー提供もうまくいくのも予測できた。ただはなの父親が有馬か結城どちらになるのか楽しみだった。結城と楓がくっつくと思っていたけどそうはいかなかった。

30代 女性 の感想

ゆうきが柴崎に追い詰められるシーンが本当に怖くてヒヤヒヤしてしました。柴崎の手下が実は息子だったのにあっさり刺されてかわいそすぎました。 最後は誰も死なずに。無事に手術も成功したので、最悪の結末じゃなくて本当に良かったです。 やさぐれていたゆうきが、はなにとってどんどんと良い父親とになっていくのが回をおうごとにわかって、観ていてハラハラもあるけど、こころも温まる感じですごくバランスがよかったです! 有馬が大人の男性で。本当なら有馬がいいんだろうなーとも思いました。

 

まとめ

ドラマ『TWO WEEKS』10話(最終回)のあらすじやキャスト、

視聴された方の感想、

見逃し動画の無料視聴方法についてまとめました。

 

はなちゃんとすみれは無事なのか?

そしてすみれは結城と有馬どちらをこれからのパートナーとして選ぶのか?

放送が楽しみですね!

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

 

 

来期の火曜9時放送ドラマ『まだ結婚できない男』の情報はこちら

 

2019年秋(10月~12月)ドラマ 関連記事


-無料動画, 2019年夏ドラマ

error: Content is protected !!