ドラマ

ドラマBRIDGE【カンテレ】のキャストやあらすじは?プロローグドラマはいつ配信?


カンテレ60周年特別ドラマ BRIDGE はじまりは1995.1.17神戸』は、

1995年1月17日に起きた、阪神・淡路大震災で、

”崩落したJR六甲道駅を、わずか74日間で復旧された建設会社・岡村組”の実話を元に作成されているドラマです。

自身や家族も被災されている状況の中、『ジャッキアップ』という画期的な工法を使い、驚異的な期間で、JR六甲道駅を復旧された様子が描かれています。

主人公・磐巻組の工事所長は、井浦新さんが演じられています。

 

そして、本編放送前の1月1日と1月8日に、プロローグドラマU-NEXT独占配信されると発表されました。

そんな『カンテレ60周年特別ドラマ BRIDGE はじまりは1995.1.17神戸』のキャストあらすじプロローグドラマについて調べてみましたので、ぜひご覧ください。

 

スポンサードリンク

『カンテレ60周年特別ドラマ BRIDGE はじまりは1995.1.17神戸』のキャストやあらすじ

『カンテレ60周年特別ドラマ BRIDGE はじまりは1995.1.17神戸』のキャスト

  • 高倉 昭【磐巻組・六甲道駅工事所長】
     井浦 新
  • 春日 豊(1995年)【六甲道生まれ・神戸の少年】
    … 野村 周平
  • 春日 豊(2018年)【現在の春日・六甲道工事の語り部】
    … 椎名 桔平

  • 服部 瞳【六甲道生まれ・大阪のホテル職員】
    … 葵 わかな
  • 佐伯 有【瞳の幼馴染】
    … 佐野 岳

 

  • 國代 寛治【磐巻組現場主任・長田の被災者】
     佐藤 隆太
  • 鶴 義太郎【磐巻組・計画担当者】
    … 松尾 諭
  • 花祭 俊貴【磐巻組・六甲道駅工事副所長】
    … 波岡 一喜
  • 御手洗 靖【磐巻組・安全管理担当】
    … 浅香 航大
  • 玄能 美能留【JR東日本の技能者・宮城県沖地震で被害を受けた東北新幹線の高架をジャッキアップ工法で修復した実績を持つ】
     ユースケ・サンタマリア
  • 江戸川 正央【JR六甲道駅を作った高倉の先輩】
    … 桂 文枝

 

 

『カンテレ60周年特別ドラマ BRIDGE はじまりは1995.1.17神戸』のあらすじ

1995年1月17日 早朝。

阪神・淡路大震災が、神戸を中心とする町を襲いました。

数多くの犠牲者を出し、人々の生活を容赦なく破壊し、電気・ガス・水道、そして鉄道。インフラは寸断され、神戸は陸の孤島となりました。

中でも被害の大きかったJR六甲道駅は、高架橋とホームを支える一階部分が完全に崩落してしまいました。

電車が動かないことで物資も届かず、大阪方面へ通う人々は、徒歩通勤を余儀なくされ、地方の人々は、ただ呆然と立ち尽くすしかありませんでした。

そこに現れた一人の男・高倉昭(井浦新さん)

彼は、六甲道駅の復旧を担う建設会社・磐巻組の工事所長です。

まだ、かろうじて日常生活が送れる大阪に比べ、わずかな距離の神戸は、全てを失っていまいた。

『俺たちにてきることは何だ-?』高倉は、ある決意をします。

それは、通常なら2~3年かけて復旧される規模の復旧工事を、『ジャッキアップ』という奇抜な工法行う。ということでした。

柱が壊れ、崩れ落ちてはいるものの、先人たちが作り上げた高架橋の躯体そのものは、頑強で、大きな危険と困難を伴う難工事になるが、これにより工期を大幅に短縮できます。

『行くぞ、六甲道へ』高倉は、仲間らを鼓舞し、立ち上がりました。

その作業中、ひょんなことから高倉は一人の少年と出会います。

六甲道で生まれ育った春日豊(野村周平さん)は、ビデオカメラをぶら下げており、高倉が工事の記録係に任命します。

世の中のすべてが面白くないとふてくされて生きてきた春日でしたが、困難に立ち向かう周囲の人々の姿を見て、少しずつ変わっていきました。

そんな春日は、ある秘密を抱えていました。

彼がいつも手にしているビデオカメラには、幼い少女の姿が記録されていました。

それは、彼にとって逃れられないほど大きな意味を持っていました。

高倉は、そんな春日の想いに薄々気づいていました。

2018年・秋。

神戸で阪神・淡路大震災の慰霊碑にスプレーで落書きをした少年の前に謎めいた男が現れます。

その男は、23年後の春日(椎名桔平さん)でした。

人を煙に巻くような態度で正体を明かさないまま、春日が少年に語ったのは、1995年の冬に見た、六甲道での物語でした-。

U-NEXTで、プロローグドラマ2作品が配信予定!

1月15日の本編放送の前に、U-NEXTでプロローグドラマが2作品配信されるそうなんです!

 

配信予定タイトル配信日

  • 1月1日から、葵わかなさん主演『ひと目、あなたに。』
  • 1月8日から、佐藤隆太さん主演『ひと口、あなたに。』

です。

 

それぞれのあらすじはこちらです。

葵わかなさん主演『ひと目、あなたに。』のあらすじ

 

服部瞳(葵わかなさん)と、幼馴染の佐伯有(佐野岳さん)は、は、震災が発生する前から、お互いに淡い恋心を抱きながらも、素直になりきれずにいました。

幼馴染の枠から、中々抜け出せないながらも、甘酸っぱい日常を過ごしていた二人に、阪神・淡路大震災が襲いかかります。

 

そして、災害を通して、本当に大切な人は誰なのか?を二人は、気づいていきます-。

 

佐藤隆太さん主演『ひと口、あなたに。』のあらすじ

 

高倉昭(井浦新さん)とともに、六甲道の復興に携わることとなった、現場の仲間・國代寛治(佐藤隆太さん)

1995年の新年早々、建設現場で事故にあった國代は、改めて家族との絆に気づき、感謝を伝えるためにあるサプライズを準備します。

 

しかし、サプライズ当日、阪神・淡路大震災が起きてしまいます-。

 

『BRIDGE』に向かう瞳・國代の複雑な心境や震災前の状況が、より深く知ることができるストーリーになっているんだそうです。

プロローグドラマを観ると、更に本編が楽しめそうですね!

 

地上波放送後には、ディレクターズカット版や、メイキングも配信予定!

プロローグドラマに続き、1月15日の地上波放送後には、

本編の未公開シーンを含む『BRIDGE ディレクターズカット版』や、

 

  • ドラマの収録現場
  • 主人公・高倉のモデルになった奥村組OB・岡本啓さんと井浦新さんの対談
  • 磐巻組メンバーでの座談会
  • メイキング映像
  • 実話の紹介

などが収録された『メイキング&ドキュメンタリー』も、

U-NEXTで独占配信される予定なんだそうです!

「メイキング&ドキュメンタリー」の地上波放送は、関西ローカル限定なので、他の地域にお住まいの方は、要チェックです!

 

見逃し配信バナー

 

『カンテレ60周年特別ドラマ BRIDGE はじまりは1995.1.17神戸』の口コミ

 

放送までまだまだですが、撮影現場の目撃情報など、注目を集めていますね!

 

まとめ

『カンテレ60周年特別ドラマ BRIDGE はじまりは1995.1.17神戸』キャストやあらすじプロローグドラマ配信日について調べてみました。

いま人気の実力派と言われている俳優さんが多数出演されるこのドラマ、とても楽しみですね!

 

U-NEXTで配信されるプロローグドラマもとても面白そうです。

また、関西ローカル限定でしか放送されない『メイキング&ドキュメンタリー』も配信されるのも嬉しいですね!

 

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

ディフィンドフューチャー

 


-ドラマ

error: Content is protected !!