2019年春ドラマ

『パーフェクトワールド』10話(最終話)の感想やあらすじ。樹とつぐみはどうなる?


6月25日に放送された

パーフェクトワールド10話(最終回)

感想、あらすじ、キャストなどについてまとめました。

樹たちは、つぐみの父・元久に

結婚を許してもらうことができるのでしょうか?

また、しおりと晴人、是枝と葵の関係も気になります。

そして、なんと最終話には、

主題歌『まちがいさがし』を歌う菅田将暉さんも出演されています。

どの場面でどんな役で、出演されるのか?

あらすじをご覧いただければ、分かりますので、ぜひご覧ください。

スポンサードリンク

『パーフェクトワールド』10話(最終話)のキャスト

  • 鮎川 樹 … 松坂桃李
  • 川奈 つぐみ … 山本 美月
  • 是枝 洋貴 … 瀬戸 康史
  • 長沢 葵 … 中村 ゆり

 

  • 渡辺 晴人 … 松村 北斗
  • 川奈 しおり … 岡崎 紗絵
  • 沢田一馬 … 池岡 亮介
  • 三村 … 高島 豪志
  • 渡辺 剛 … 木村 祐一
  • 雪村 美姫 … 水沢エレナ

 

  • 川奈 咲子 … 堀内 敬子
  • 東 美千代… とよた 真帆
  • 鮎川 文乃 …麻生 祐未
  • 川奈元久 … 松重 豊

キャストの詳しい情報についてはこちらをご覧ください。

『パーフェクトワールド』のキャストやあらすじ!原作との違いは?

『パーフェクトワールド』10話(最終話)のあらすじ

樹(松坂桃李さん)と2人で話がしたいと、

つぐみ(山本美月さん)をその場に残し、場所を変える元久(松重豊さん)

樹と結婚することで、

つぐみが苦労することが分かっているため、

結婚に反対する元久でしたが、

樹はつぐみへの思いを正直に話します。

そして、つぐみと2人なら乗り越えられる気がする、

結婚を許して欲しいと頼みます。

それでも許すことができないという元久に、

許してもらえるまで何度でも話しにくると言います。

話を終えて帰ろうとした元久でしたが、突然苦しみ出し、その場に倒れ込みます。

慌てて救急車を呼ぶ樹。

鞄から薬を取ろうともがく元久の姿を見た樹は、

這って元久のそばまで行き、薬を飲ませます。

病院に運ばれた元久は、

心筋梗塞を起こしかけていて、冠動脈のバイパス手術をすることになります。

樹の処置や搬送が速かったおかげで、

大事には至らなかったことを感謝する咲子(堀内敬子さん)でした。

樹を見送っていたつぐみの元に、咲子から連絡が入ります。

急性心筋梗塞を起こし、緊急手術を行うことになります。

しおり(岡崎沙絵さん)洋貴(瀬戸康史)も駆けつけます。

樹やつぐみに、『お父さんが死んだらお姉ちゃんたちのせいだから。』となじるしおりでした。

手術は無事成功し、今後はリハビリを行うことになります。

つぐみから無事手術が終わったことを聞かされた樹も、安堵するのでした。

早速リハビリを行う元久でしたが、車いすから立ち上がるだけで、

めまいがする状態に、落ち込む元久。

その様子を見ていたつぐみも心配し、樹に相談します。

リハビリの辛さが分かる樹は、目先の目標を持たせることや、

頑張れとは言わず褒めるなどのアドバイスをつぐみに伝えます。

そのおかげもあって、2週間のリハビリを乗り越えることができた元久でした。

咲子はそんな元久に、つぐみと樹の仲良さそうな姿を見せ、

毎日東京から、つぐみのために通ってくれていることを伝えます。

つぐみの実家を訪ねた文乃(麻生祐未さん)は、樹のことを咲子に話します。

もう恋愛するつもりはないと言っていた樹を、

変えてくれたのはつぐみだと言います。

2人のこれからを見守って欲しいと頭を下げます。

車いすバスケの練習を終え、

帰宅した樹を待っていたのは、元久でした。

倒れた際に助けてくれたお礼を言い、

自分が入院しリハビリをしてみて初めて、

病院の人たちや家族に支えられていることに気づいたと話します。

物理的に守ることだけが全てではないこと、障がい者というだけで、弱者だと思い込んでいたとも言います。

そして、『つぐみを頼みます。』と頭を下げます。

そこへつぐみも来て、『父さんに花嫁姿を見せてくれ。』と

2人の結婚を認めるのでした。

子どもができるか分からないし、

できたとしても体外受精になることや、

つぐみに負担をかけるだろうけど、

できれば子供が欲しいと話す樹。

元久のように、家族を愛することができたらと思うといいます。

『一生大事にする。』と誓う樹でした。

そして後日、樹とつぐみは婚姻届けを出しに行きます。

婚姻届を受け取った職員(菅田将暉さん)から、

『まちがいありません』と婚姻届を受理されます。

 

この投稿をInstagramで見る

 

greeeengreeeenさん(@kiminookage)がシェアした投稿 -

教会の扉が開き、元久の腕を取りバージンロードを歩いて、

樹の元に行くつぐみの姿がありました。

参列者に、これまでのことを語る樹。2人で支え合って生きていくことを誓い、

それでも足りない時は助けてくださいと、

2人で頭を下げると、大きな拍手に包まれます。

 

この投稿をInstagramで見る

 

ドラマ映画CM情報2019さん(@fuminokimura_1019)がシェアした投稿 -

老人ホームで働く事になった長沢(中村ゆりさん)や、

新しいアプリの開発をする洋貴。

しおりと距離を縮めることができた晴人(松村北斗さん)など、

それぞれに新しい道を歩み始めます。

そして樹とつぐみは、2人の足りない部分を補いながら、

愛に包まれた幸せな結婚生活を送るのでした。

前話(9話)のあらすじはこちら

 

関連記事
ドラマ『パーフェクトワールド』の見逃し動画を無料視聴出来る方法!高画質・高音質動画が観れる!

 

『パーフェクトワールド』10話(最終話)の感想

30代 女性 の感想

倒れてしまった元久ですが、回復して良かったです。リハビリの際に車椅子に乗ったことで、樹の苦労が少し理解できたのだと思います。つぐみとの交際を反対していた元久ですが、心のどこかでは認めてあげたい気持ちがあったはずです。時間は掛かりましたが、やはり樹とつぐみは一緒になる運命だった様に思います。これから何があっても二人ならきっと乗り越えて行ける、そんな未来を想像できるエンディングだったと思います。

50代 女性 の感想

つぐみの父が倒れ、樹が体を引きずりながら薬を飲ました姿が痛々しい思い出あった。父も病気になり車いすを使用して何か気持ちに変化が起きることを期待した。父はを弱者として見ていて、支えるのは力だけでないと言った発言が印象深く心に残る。ようやく許しを得た二人、周りのみんなが支えとなり幸せになるだろうと感じた。

20代 女性 の感想

父親がいつきに涙ながらに謝罪しつぐみの事をお願いしますと伝えるところが感動でした。いつきの誠実さ、身体が不自由でもつぐみを幸せにできると思わせられる姿が感動でした。みんなに祝福されて挙げる式は幸せでつぐみのウェディングドレスも美しかったです。いつきの2人で支えながら生きていきます。でも自分たちではどうしようもない時は助けて下さいとみんなに宣言する姿がかっこよかったです。健常者でも障害者でもできない事はあります。障害者というだけで知らず知らずの内にレッテルを貼っていると感じました。たしかに体は不自由ですが、心は誰よりも人の痛みに気づき強いと思います。忘れがちですが、それが生きていく上で1番必要だと感じました。

20代 女性 の感想

やっと樹とつぐみの結婚をお父さんが認めてくれたことが本当に嬉しかったです。お父さんは、樹がつぐみにしてやれることは何もないと思っていたんだろうけど、むしろつぐみが支えられているんだということに気づいたんだろうなと思いました。障害があるとかないとかそんなこと関係なく、ひたすら愛し合う2人の姿がとても美しかったです。

40代 男性 の感想

最近は悲劇的すぎたストーリーが、なんとなく和やかな感じになって本当に良かったと思いました。やはり山本美月さんには笑顔あふれる可愛らしい感じがよく似合うと思いました。また、つぐみの父親が車椅子生活になるというのは、予想外で意外すぎました。そして、洋貴は本当に良い人だなと改めて感じました、普通は結婚破棄された相手をかばうことはないと思いました。

40代 女性 の感想

つぐみのお父さんは本当に市役所で働いているのか、疑うぐらい鮎川君とつぐみの結婚を反対していてビックリしました。しかも鮎川君の前で倒れちゃうし、でもお父さんが心配する気持ちも分かるし難しい問題だと思いました。でも最後には二人の結婚を認めてもらえて良かったです。結婚式のシーンはウェディングドレス姿がとても綺麗でした。つぐみの妹と晴人君も付き合うことになって良かったです。ハッピーエンドになって本当に良かったです。

20代 女性 の感想

今回はつぐみの父親が倒れて入院することになり、不安なつぐみに毎日樹が会いに来ていたところが良かったです。そして結婚を反対していたつぐみの父親が認めてくれたところはホッとしました。つぐみのウェディングドレス姿がとても綺麗でした。いろんなことがあったけど、真っ直ぐつぐみを想う樹を理解してくれたことが印象的でした。

30代 男性 の感想

鮎川とつぐみの結婚をつぐみのお父さんが許したのがとてもよかったです。鮎川にはつぐみが必要でつぐみには鮎川がとても必要なんだと思います。鮎川とつぐみの結婚式がみんなに祝福されてとても幸せそうでとてもよかったです。鮎川のバスケの試合をみんなで応援してるのがとても仲良し家族で幸せそうでよかったと思います。しおりと晴人が仲良しだったのがとてもよかったです。

30代 女性 の感想

鮎川くんとつぐみが長い道のりを経てやっとハッピーエンドを迎えることができました。松重豊さんの演技はとても繊細で、お父さんがつぐみの結婚に反対をしてきたことは、身勝手だとも強引だとも思いませんでした。 お父さんは鮎川くんと実際に接するうちに、つぐみを任せても大丈夫だと、つぐみは鮎川くんとなら幸せになれると確信することができたから結婚を認めるに至ったところがよかったです。

20代 女性 の感想

つぐみのお父さんがリハビリをしてるときにつぐみ(山本美月)がお父さんを支えていたけどその影で鮎川(松坂桃李)がつぐみを支えていてそれをきっかけにお父さんが結婚を許してくれて良かったなぁと思いました。つぐみのお父さんが2人の結婚を認めてくれたときは感動して涙が出ました。バージンロードをつぐみとお父さんが歩いてきたときは号泣でした。最後はしおりちゃんと晴人くんも幸せになって良かったです。

 

まとめ

『パーフェクトワールド』10話(最終回)

感想、あらすじ、キャストについてまとめました。

結末は、樹とつぐみが結ばれるというハッピーエンドでした。

オープニングのウェディング姿とは違う衣装だったので、

何か意味があるのか?とも思いましたが、

最後の結婚式のウエディングドレスも

素敵でしたね。

樹とつぐみやその他の登場人物のその後の姿を描いた続編も

ぜひ放送して欲しいですね。

最後まで読んでくださりありがとうございました。

ドラマ『パーフェクトワールド』の見逃し動画を無料視聴出来る方法!高画質・高音質動画が観れる!

 

 


-2019年春ドラマ

error: Content is protected !!